エアバギーとスムーヴで悩んだ結果

妊娠37週に入り生産期に。もうそろそろベビーカーを考えないと!
あまりにダラダラしてたので忘れてましたね。
色々調べてみると、ベビーカーは本当に種類が多いです・・

【ベビーカーは大きく分けて三輪と四輪】

  • A型ベビーカー(生後1ヶ月から使用できるフルソクライングタイプ)
  • B型ベビーカー(おすわりが上手になる腰座り頃から)

その中で軽量性、デザイン性、安定性、操作性、安全性、値段などを調べないとダメです。
そこで、実際に使ったことのある人に意見を聞いてみました。

※結論を先にいうと、エアバギーにしました!(使った感想は、また記事にします)

スポンサードリンク

母や友達に聞いてみた

  • 母:軽くて持ち運びがしやすい方が良かった
  • 友達A:三輪を使ってる、重いけど安定感はある
  • 友達B:四輪を使ってる、段差にすぐタイヤがもっていかれる

手が疲れる、小回りが悪いけど、持ち運びが楽。
三輪を使ってる友達は四輪が欲しくなり、四輪を使ってる友達は三輪が欲しいと言ってました。結局ないものねだりなのでしょうね(笑)

ベビーカーを選ぶポイントは、「どこで使う頻度が多いか」が大事だと思います。
私はまず三輪か四輪にするかで悩み、三輪を見に行きました。
感想としては、想像以上の小回りのよさ、操作性のよさ、に驚きましたね。

こんなにスムーズに動かせるとは思っていませんでした(笑)
大きいと聞いていたが、折りたたむと結構小さくなります。

エアバギーは、生後三か月から使えるものしかなかったけど、
2018年5月に新生児から使えるものが発売されていました。グッドタイミング!
さらにリクライニングも2段階だったものがフレキシブルリクライニングになり、
クッション性もあがるみたい。

私の中でエアバギーに気持ちが傾いていましたね。
でも高額の買い物だし、赤ちゃんのことなので、後悔したくないから一旦保留に。
その足でベビザラスに行きました。すると大量のベビーカーが・・

そこで四輪のベビーカーを見てみると・・・、やっぱり軽い!
折りたたむのも簡単でした。(ワンタッチのものがほとんど)
ただやっぱり小回りが悪く、手がもっていかれます。
三輪を体験した後だったので、正直いって安っぽく感じました。

四輪でもサスペンションがついていて振動が少なく小回りが良いのもありました。
持ち運びを重視するなら、こんなタイプがお薦めですね。

三輪と四輪を比べてみてやっぱり安定感があり、小回りが利く三輪にすることに。
お店の方にお話を聞くと、四輪を購入した人は2台目、3台目を買いに来る人が多いけど、三輪を購入した人はずっと使ってる人が多いと言っていましたね。頑丈で満足度も高いようです。

三輪でエアバギーの他にアップリカの「スムーヴ」が候補にあがりました。
日本製なので、細かい機能が充実しています。

  1. ハイシート(熱や排気ガス、ホコリから遠ざける)
  2. 背面に反射板(道路の照り返しを軽減)
  3. パンクしないタイヤ(空気入れ不要)
  4. ワンタッチで折りたためる(ベルトを引っ張るだけ)
  5. マットを洗える
  6. フロントバーを取外しができる(抱っこしやすい)

高機種になればハンドルのブレーキを離すと止まる機能もありました。
坂道はとても便利です。(通常は握ると止まる)

エアバギーとスムーヴの比較表

エアバギー スムーヴ
1.値段 63,000円~75,000円 59,000円~67,000円
2.サイズ H105.5cm*W53.5cm*全長96cm H112cm*W55cm*全長88.5cm
3.重さ 10.3kg/対荷重20kg 9.0kg
4.シート高さ 手前45cm 奥40cm 58cm
5.タイヤ 空気入れ要 空気入れ不要
6.シート マット別購入 丸洗い可
7.リクライニング フレキシブル115°~155° フレキシブル120°~170°
8.荷物入れ 17ℓ 30ℓ
9.ブレーキ ハンドブレーキ持ち手全体にある ハンドルブレーキ真ん中にある
10.畳み方 サイドを押しながら折り曲げる ワンタッチ
11.走行性 良い エアバギーに劣る
12.デザイン性 オシャレ、豊富 シンプル、黒ベース
13.レインカバー ついてる 別途
14.乗り心地 良い エアバギーに劣る
15.年齢 新生児 生後1ヶ月
16.ドリンクホルダー ついてる 別途
17.足置き 大きい 小さい
  1. 値段はエアバギーの方が少し高め。付属品が多いので同じだけ揃えると金額はそこまで変わらない。(レインカバー、ドリンクホルダー)
  2. サイズはエアバギーの方が少し小さめ。改札の幅は55~60cm程なので、スムーヴだと通りにくい場所があるかもしれない。全長はエアバギーの方が長く大きくなった時はエアバギーの方が座りそう。
  3. 重さはエアバギーの方が1kg重い。実際押してみて、そこまで重さの違いはわからない。
  4. シート高さはスムーヴの方が18cmも高い。夏場、外に出ることが多い方はスムーヴの方が赤ちゃんにとって快適。反射板もついてるので暑さは全然違うと思われる。
  5. タイヤはメンテナンスのことを考えるとスムーヴ。ただエアタイヤに比べると走行性は劣る。
  6. シートは両方ついているが、スムーヴは丸洗い可。エアバギーは洗えないため、別途マットを購入して使用する方が良い。
  7. リクライニングは両方フレキシブル。エアバギーは2018年5月に新発売したFROM BIRTHのみ。
  8. 荷物入れはスムーヴの方が多い。フルフラットにすると荷物は入れにくい。エアバギーはサイドにチャックがあり、横から入れることも可能。
  9. エアバギーはハンドル全体をカバーするハンドブレーキ、スムーヴは真ん中部分にある。手を離すと止まる機能がついてるタイプがスムーヴにはある。坂道が多い人にはとても便利
  10. 畳み方は断然スムーヴ。片手で簡単に折りたためる。エアバギーは3ステップくらいある。
  11. 走行性にこだわっているエアバギー。実際に押してみると違いがわかる。
  12. デザインは断然エアバギー。好みもあると思うが、レバートリーが多いのはエアバギー。
  13. レインカバーはエアバギーは標準でついている。スムーヴは5千円くらいで別途購入。
  14. 実際に知り合いの子供に乗り比べてもらうとエアバギーの方が良いと言っていたが、あくまでも一個人の意見。
  15. 先にも紹介した新発売のFROM BIRTHは新生児から乗れる。スムーヴは生後一ヵ月から。
  16. ドリンクホルダーはエアバギーには標準で、スムーヴは別途費用。
  17. 足置きはスムーヴはとても小さい。ロングユースするのであれば、足置きがしっかりあるエアバギーがお薦め。

色々と比較して私が選んだポイント

私が選んだポイントは、

  1. 走行性の良さを重視したい
  2. ロングユースにしたい
  3. ベビーカーとして使い終わった後も骨組みを他の用途として使いたい(マルチバスケット、ペットカゴ)
  4. 2人目ができた時、1人目も座れるボードが取付できるのが欲しい
  5. 全体にあるハンドブレーキがある(どこを握ってもブレーキをかけられる)

悩みに悩んだ結果、エアバギーを購入することに決めました。

もともと三輪にしようと思ったのは、走行性の良さを重視したため。
感想としては、値段が高いだけのことはあり、骨組みがしっかりしていて、安全性も高いように感じます。

ベビーカーを決めるコツは、どんな場面で使うことが多いのかを考えること。今住んでる環境や生活スタイルを書き出してみる。そして優先順位をつけて選んでいく。どうしても値段やデザインに目がいきがちになってしまいますが・・・

ベビーカーは、赤ちゃんを守る大切な乗り物です。
ちょっとした違和感が自分のストレスにもなります。
後悔しないよう、しっかりと考えて選びましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ