永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。なので「業者側の視点」もいれつつ、雨ん防の率直な意見をお話しします。まず、この記事を読んでるということは、

雨ん防の評判って実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。塗装会社をネット検索するとクレームやしつこい営業手法、相場より高い見積もり・・といった悪い口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。

なので、この記事に雨ん防の口コミを掲載してますが、塗装会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。(あとで詳しく解説します)

では早速、「雨ん防に見積もり相談すべきか」という疑問について。僕個人の意見は、雨漏りで悩んでる方なら、

永山
永山
見積もり依頼すべき有力候補

といえます。

その理由も含めて、まずは雨ん防の全体像から順番にお話しします。




雨ん防の特徴|会社概要

会社名 雨漏り修理・外壁工事の雨ん防-あめんぼう‐
代表者 結城 俊輔
本社 〒990-2481 山形市あかねヶ丘1-17-27
電話番号 フリーダイヤル:0120-241-699
ホームページ 公式サイト

雨ん防は山形市に拠点を置く、雨漏り修繕のリフォーム会社です。雨漏り119で「雨漏り調査実績日本一のゴールド賞」を得るなど実績が豊富にあります。

雨ん防のメリット

雨ん防のメリット

雨漏り修繕の解決力|補助金申請にも詳しい

雨ん防の強みは「雨漏り修繕の解決力」です。実際口コミにも、

長年悩まされていた雨漏り。来ていただいた方が「多分大丈夫、すぐわかりますよ。」と屋根へ。その夜から全く雨漏り無し。一発で原因究明してくれた。ついでに屋根の塗装も頼んだ。相見積もりでも嫌な顔せずに補助金制度も教えてくれてかなりの金額が補填された。やってもらったあとすぐにHPにお礼のメールを送った記憶がある。これぞプロなんだと思う。おススメします♪ 引用:Google口コミ

一発で原因究明してくれた」という意見。長年悩んでる方でさえ、一夜で解決するのだから驚きですよね。他にも、

数年前から懸案だった雨漏り原因の修正と、凍害で傷んだ外壁の修繕・塗装などを、雨ん防さんで施工して貰いました。ずっと気がかりだったので、数社から見積りを貰っていたのですが、必要ない工事を被せて来て費用がかさみ、困惑していたところでした。雨ん防さんから、内容的にも費用的にも的確な解決策を提示して貰えた為、安心してお願いする事にしました。

また、家の断熱性能が低い点を相談したら、屋根に断熱塗料を使う事を提案され、結果、今現在2階の寒さが大分緩和された様に感じています。きっと真夏も十分効果を発揮してくれるだろうと期待しています。私は、塗装工事があんなに大変だとは知らなくて、職人さん達が寒い中、丁寧に何度も細かい作業を繰り返している姿に頭が下がりました。職人さん達は、皆それぞれ資格を多数持っているのだそうです。おかげで新築みたいに仕上がりました。またメンテナンスが必要になったら、迷わず雨ん防さんにお願いするつもりです。引用:Google口コミ

雨ん防さんから、内容的にも費用的にも的確な解決策を提示して貰えた」という意見がありました。

必要ない工事を提案してくる業者がいる中、お客さんに寄り添った提案ができるのも雨ん防の魅力ですよね。なので雨漏りで悩んでる方であれば、雨ん防はお薦めの会社といえます。

雨ん防のデメリット

雨ん防のデメリット

担当者で対応に差がある

雨ん防は提案力の高さ、丁寧なサポートが売り。ですが「担当者によって対応にバラつきがある」のはデメリットです。実際口コミにも、

最悪の業者でした。損害保険屋との立ち会い日を忘れてて電話しても別の仕事してて来てくれなくて自分では説明できなくて保険おりないし、屋根の防水シートの工事始まってほとんど毎日雨降りなのに工事してるから店長に聞いたら、濡れた上に防水シート敷いても水分が蒸発するから大丈夫とのこと。おかしいと思って防水シートメーカーに濡れてても大丈夫か聞いたら、小雨、霧雨だと大丈夫だけど普通に濡れてると蒸発追い付かないから、雨降ったら乾くまで工事しないほうがいいって言われました。ハウスメーカーに聞いても、雨の日は絶対工事しないとのこと。防水シートの下、カビだらけなってないか心配でたまりません。最初から最後まで1人の職人だけで工事してたから個人事業主に請負出したと思って店長に聞いたら、社員だと嘘つくし、調べたら1人親方でした。雨で工事休むとお金にならないから雨でも工事したんだと思います。工事完了して、ハウスメーカーの人と完成確認したら手抜き工事が、いろいろ確認できました。防水シートを重ねる時、5センチは必要なところ、重なってなくてコーキングでごまかしたり、ベランダの手摺の出入口外してはめたら閉まらないままだし。手摺に養生しなくてそこから出入り、荷物の搬入したからキズだらけ。店長と手直し確認したら11ヵ所もありました。シートとシートの重なり目7m位、溶着なってない所もありました。これは完成確認しない証拠です。パッチ貼らなきゃいけない所もコーキングでごまかした所もありました。色々業者を調べて、雨ん坊のホームページ見たら社員もしっかりしてるみたいで工事お願いしたんだけど、個人事業主に請負でした。最初から個人事業主に請負ですって言ってくれると、工事お願いしませんでした。工事完成後、補助金申請やってくれるって言ったからお願いしたら、断られました。4年前に外壁塗装したときは、塗装業者の人が代理申請してくれました。とにかく自分にとっては最低、最悪の業者です。引用:Google口コミ

損害保険屋との立ち会い日を忘れてて電話しても別の仕事してて来てくれない」という指摘がありました。その結果、保険金が下りないのは納得できないですよね。リフォームの満足度は「担当者の質に左右される」のが事実。

なので相見積もりする際は金額だけでなく、担当者の質も比較するのが何よりも重要です。

【参考】リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果

雨ん防での補助金(助成金)

雨ん防での補助金,助成金

雨ん防では補助金の申請もアドバイスしてくれます。

ハウスメーカーで、外壁と屋根のメンテナンスでうん百万円の見積でビックリでした。ここに相談したところ、補助金を教えてくれ、手続きもしてくれて、安くしてくれて。はるかにコストダウンできました♪ 値段もですが、知らない事を教えてくれるのはめっちゃ助かりました♪ 引用:Google口コミ

外壁・屋根塗装の補助金(助成金)

外壁屋根の補助金とは「一定条件を満たすことで、国や市町村から支給されるお金」のこと。補助金がない市町村もあるので、見積もり依頼するときに業者に相談するのがお薦めです。

現在、国が支給する制度であれば「長期優良住宅化リフォーム推進事業」が対象。外壁塗装単体では対象外ですが、省エネ改修、耐震改修と組み合わせることで申請可能です。

永山
永山
条件がやや複雑なので、信頼できる業者に相談するのが大切です。

外壁塗装以外のリフォームを検討されてる方はこちらもお読みください。

2024年のリフォーム補助金(助成金)

知っておきたい、リフォーム補助金は大きく分けてこの3つです。

  • 住宅省エネ2024キャンペーン
  • 介護保険リフォーム
  • 長期優良住宅化リフォーム推進事業

住宅省エネキャンペーンは「予算上限が決まってる」ので注意してください。では順番に解説します。

内容は簡潔に書いてます。重要なのは具体的に知ることではなく、全体の概要を理解すること。補助金の存在だけ知っていれば、あとは依頼する業者に任せるほうがスムーズに申請できます。

住宅省エネ2024キャンペーン

住宅省エネ2024キャンペーンは具体的に4つの制度に分かれています。

子育て支援事業 既存住宅の省エネ改修 上限30万/戸
窓リノベ事業 高断熱性能の窓を設置 上限200万/戸
給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 8万~18万/台
賃貸給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 5万~7万/台

名前の通り「省エネリフォーム」をすると補助金の対象になります。具体的には、

  • 断熱リフォーム(断熱窓、断熱材など)
  • 省エネ給湯器交換(エコジョーズ、エコキュート、エネファームなど)

などを工事すれば良いです。「給湯器や窓交換だけでも申請できる」ので、使いやすい補助金ですね。そして窓リノベ事業は最大200万まで補助されるので、全面リノベーションする人はさらにお得に工事できます。

住宅省エネ補助金の申請は「施工業者が行う」ので、依頼する業者さんと相談しながらリフォーム内容を決めるのがお薦めです。

介護保険リフォーム

介護保険リフォームは「高齢者・障がいのある方」を対象にした補助金です。自己負担が少ないお得な補助金ですが、知らない方もいるので紹介しておきますね。

  • 上限額:住宅改修費限度額20万円から、自己負担1~3割を除いた金額(最大18万円)
  • 受給対象者:「要介護」もしくは「要支援」認定を受けてること
  • 補助金給付方法:基本は工事完了後に保険金が給付される

事前の申請は基本的に「ケアマネージャーによるケアプラン作成」が必要です。申請が許可されないと工事着工できないので注意。保険工事の内容は「手すり設置・段差解消・扉交換・トイレ交換(和式から様式)・その他不随する工事」が対象ですが、詳しくは市町村の介護保険制度を確認してくださいね。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

この補助金は国、国土交通省が実施してる補助金です。

リフォーム内容によって「最大100万か最大200万」の補助金を受けられるので、フルリフォームを検討してるなら使わない手はないです。具体的には以下のとおり。

  • 長期優良住宅認定の基準を満たすと、最大200万円
  • 一定の性能確保を満たすと、最大100万円

ただし注意点として「事前に事業者から申請」する必要があります。(補助金の申請実績が多い住友不動産なら安心ですが、変な会社に依頼すると申請漏れなどのリスクもあります)

補助金を受ける条件には、

  1. インスペクション(現況調査)の実施
  2. リフォーム後に一定性能基準を満たすこと
  3. リフォーム履歴と維持保全計画の作成

と3つありますが、基本的には信頼できる業者に依頼しておけば問題ありません。

ちなみに長期優良住宅に認定され一定の条件を満たすと、固定資産税の軽減措置が受けられる場合もあります。

ここで紹介した3つの補助金以外にも市町村独自で給付してもらえる補助金もあるので、必ず依頼する業者に確認しておきましょう。




雨ん防のよくある質問|金額は高い?

雨ん防のよくある質問

雨ん防の見積もり金額は高い?

結論からいうと「雨ん防の見積もり金額が高い」という口コミはありませんでした。ですが少しでも予算を抑えたい方は「最低3社以上は相見積もりして、値引き交渉する」のがお薦め。

自分勝手な値引き交渉は相手にされませんが、業者側の視点に立つことで、自然と値引きしてもらうことは誰でも簡単にできます。

【参考】リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

雨ん防の良い口コミ、評判

雨ん防の良かった口コミ

利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを掲載しておきます。

天窓の劣化による雨漏りで困っていたところ、ホームページで「雨ん防」様を知りました。メールでの問い合わせをしたら、すぐに返信をいただき、現場調査→提案と見積り、と迅速な対応をしていただきました。対応が丁寧で、営業の方の人柄も良かったので、相見積もりもとりませんでした(笑)工事も早くて丁寧で完璧だったので、また外壁の時は御連絡したいと思います。引用:Google口コミ

秋に屋根防水シートの亀裂を発見し、ハウスメーカーにて防水シートの修理見積を取ったところ予想を上回る金額にビックリしました。どうしたものかと思案しネットで色々検索しハウスメーカー同等の防水ができる会社を探して御社を発見しました。遠方にもかかわらず、すぐに現状を確認してもらい、どういった修理がベストなのかアドバイス等を頂きながら、こちらからの質問にも的確に回答してもらいました。見積りも事細かく説明して頂き、予算内で施行できるとの事で妻と相談し御社に依頼することに決めました。また忙しいスケジュールの中、年内施行にも対応していただき非常に感謝しております。作業中の挨拶や報告なども丁寧で、社員教育等もきちんとされている感じにも好感が持てました。しばらく先ですが次は外壁塗装とかもお願いしたいと思いますので、その時もよろしくお願い致します。引用:Google口コミ

初めての雨漏りで相談先もなく、HPを見て悩んだ末の電話でしたが、明るくて丁寧な女性事務員さんの雰囲気の良さに緊張もほぐれ、第一印象で即決!!担当の方もこれまた良い方で、ドローンでの原因分析や具体的な施工法など、とても分かりやすく説明していただき、金額提示も明確で予算内にまとまり納得してお願いできました。以前は空模様に一喜一憂しながらあんなに悩んだ雨漏りや壁の湿りでしたが、‘22晩秋の施工から1年が経ち、今は全く気にせずに安心して過ごしていられます。本当にありがとうございました。技術の高さと合わせ、人間力も素晴らしい会社なんだろうと素直に思えました。とにかくCM以上です。悩んでいる方にお薦めします!引用:Google口コミ

屋根と外壁塗装などをお願いしました。きれいな仕上がりに満足しています。工事の過程を写真で見せていただき、丁寧に仕事をしていただいた事がわかりました。職人さんも良い方でした。外階段のタイルが剥がれてきたので、これも修理していただいたのですが、新しいタイルが何処なのかわからないくらい馴染んでいます。ありがとうございました。引用:Google口コミ

フラット屋根の防水シート工事を実施してもらいました。ハウスメーカーの見積より約半額となり仕上がりもバッチリでした。また従業員皆さんの指導が行き届いており、対応も全てしっかりしておりました。ハウスメーカーの高額見積もりにお困りの方にお勧めです!引用:Google口コミ

見積から日程の説明、終了時の説明までしっかりとしていただき安心してお任せできました。補助金などの申し込、その後の流れの事も高齢の両親にもしっかり分かりやすく説明いただけました。また、作業に来ていただいた職人さんは、お若いの礼儀正しく極め細やかに作業していただいて感心致しました。屋根以外の私的な事で窓が割れるという緊急事態に、お休みのところ対応相談に乗っていただき、すぐに専門業者へご紹介頂き、大変助かりました。

仕事ぶり、対応、仕上がり具合、大変満足しております。どこか良いとこ知らない?と友人に訪ねられたら、是非おすすめしたいと考えております。ありがとうございました。引用:Google口コミ

屋根の防水シート交換をお願いしました。打合せや現場担当者の人達の対応良く、価格も他社に比べて安く済みました。ご近所の方にこの事を教えたら、紹介してと言われすぐ連絡させて頂きました。今度は水回りもリフォーム考えてるその時は相談したいと思ってます。引用:Google口コミ

30年前に新築した住宅の天窓から雨漏りが発生し、困っていました。天窓を全て取り替えると高額な修理費になるため、相談したところ少額で修理をしていただきました。また、初対面の結城さんからの丁寧な説明で安心して修理を依頼する事ができました。6年経過した現在も当時のような雨漏りは発生していません。自宅のリフォームなど機会があればまたお願いしたいです。引用:Google口コミ

昨年実家の塗装工事をしていただきました。以前お願いしてたところが年配になり廃業したので、他の業者を探してたところ雨ん防さんを見つけました。ご近所の方にも『すごい丁寧な仕事する職人だねー』と言われたようで、両親がとても喜んでいました。自宅も一条工務店から高額のメンテナンスの見積もりに困っているところなので、自宅の塗装工事も今年お願いしたいと思います。引用:Google口コミ

雪害による雨樋の破損、凍害で剥がれてきた外壁の工事の御見積もりを頂き工事をお願いする事にしました。外壁は約5年前に他社から塗替えを勧められお願いしましたが、結果サイディングボードが剥がれてきてしまい塗装の前に防げていたのではないかと疑問や不満などありましたが、その会社が倒産してしまい‥ 悩んでいた所、お話だけでもと思い雨ん防さんに御見積もりを依頼してみました。担当して頂いたスタッフさんのご説明や金額にも納得しお願いする事に致しました。職人さんやスタッフさんの対応の良さ、工事も丁寧で大変満足しました。また何かありましたらお願いしたいと思います。ありがとうございました。引用:Google口コミ

家の外壁の塗り直しの時期となり、ハウスメーカーへも見積もり出しましたが予想以上に高く、他はないか探していたところこちらを見つけました。見積もりの時点から連絡や相談など丁寧にしてくださり金額面もメーカーよりもお安くしてもらえました。実際の施工も綺麗に仕上げて頂き、満足いくものとなりました。引用:Google口コミ

家の雨漏りが酷くて、ネットで業者を探していたところ、雨ん防さんを見つけました。どこの業者が1番いいのか分からなかったので、試しに見積をとってみたところ、想像よりも金額を頑張って頂き大変助かりました。また、現場下見から工事までがとても迅速で驚きましたし、担当の人も話しやすかったので、業者も知識も何も分からない私にとっては大変満足しました。また何かあった際にはお願いしたいと思います^_^ 引用:Google口コミ

このたび、屋根、外壁塗装と子供部屋リフォームを施工していただきましたが、その見事なプロ対応ときれいな仕上がりに家族一同、大変感動し、満足しております。中でも、営業の大浦さんの対応はすばらしく、こちらの無理な要望やサービスなどにも的確、迅速に対応してくれて、アフターフォローも完璧でした。ここまでできる営業マンは他の店では見たことがないぐらいすばらしい対応でした。また、次の塗り替えの時は、雨ん防さんにぜひ頼みたいと思います。引用:Google口コミ

数社から相見積を取って比較検討しましたが、新聞の折込チラシから雨ん坊さんにアクセスし、提案内容、価格とも納得のいくものが得られ外壁と屋根の塗装をお願いしました。外壁に利用した断熱セラミック塗装のガイナは塗りにくい塗料のため出来栄えが施工業者の経験値に左右されるとの情報がネットで散見されるのが気になりましたが、調べると母体がゆうき総業という長きに渡り取扱い実績のある会社であることも安心材料、決め手となりました。

また積雪/凍害による外壁破損箇所の対応については、他社が金属サイディング提案に対しご担当者様から根本的に落雪・積雪を軽減するような提案など、他にも商談のなかで色々と学びがありました。施工時期は季節の割に雨が多かったりなどベストと言い難い中でも、職人さんに丁寧に作業いただきありがとうございました。引用:Google口コミ

外壁リフォームをお願いしました。セキスイハイムから届いた見積もりが予想よりも高く、「セキスイハイム 山形」で検索してみたところ雨ん防さんが出てきました。担当していただいた店長の方がセキスイの建物にとても詳しい方で、安心してお願いできました。現場に来ていただいた職人の方々も礼儀正しく、とても印象が良かったです。問題の金額の方もセキスイよりも3割ほど安く抑えることができたのも決め手となりました。また心配事が出てきたら一番に相談させていただきたいと思います。ありがとうございました。引用:Google口コミ

実家の屋根と壁を塗装してもらったんですが店長の結城さんの色々な提案でかなり安く綺麗に出来ました。工事が終わった後はどんな工事をしたか写真で説明して頂き、思った以上に大変な作業なんだなと思いました。職人さんの雰囲気もよく、安心して任せる事ができました。また何かあればお願いしたいです。引用:Google口コミ

雨ん防の悪い口コミ、評判

雨ん防の悪かった口コミ

最悪の業者でした。損害保険屋との立ち会い日を忘れてて電話しても別の仕事してて来てくれなくて自分では説明できなくて保険おりないし、屋根の防水シートの工事始まってほとんど毎日雨降りなのに工事してるから店長に聞いたら、濡れた上に防水シート敷いても水分が蒸発するから大丈夫とのこと。おかしいと思って防水シートメーカーに濡れてても大丈夫か聞いたら、小雨、霧雨だと大丈夫だけど普通に濡れてると蒸発追い付かないから、雨降ったら乾くまで工事しないほうがいいって言われました。ハウスメーカーに聞いても、雨の日は絶対工事しないとのこと。防水シートの下、カビだらけなってないか心配でたまりません。最初から最後まで1人の職人だけで工事してたから個人事業主に請負出したと思って店長に聞いたら、社員だと嘘つくし、調べたら1人親方でした。雨で工事休むとお金にならないから雨でも工事したんだと思います。工事完了して、ハウスメーカーの人と完成確認したら手抜き工事が、いろいろ確認できました。防水シートを重ねる時、5センチは必要なところ、重なってなくてコーキングでごまかしたり、ベランダの手摺の出入口外してはめたら閉まらないままだし。手摺に養生しなくてそこから出入り、荷物の搬入したからキズだらけ。店長と手直し確認したら11ヵ所もありました。シートとシートの重なり目7m位、溶着なってない所もありました。これは完成確認しない証拠です。パッチ貼らなきゃいけない所もコーキングでごまかした所もありました。色々業者を調べて、雨ん坊のホームページ見たら社員もしっかりしてるみたいで工事お願いしたんだけど、個人事業主に請負でした。最初から個人事業主に請負ですって言ってくれると、工事お願いしませんでした。工事完成後、補助金申請やってくれるって言ったからお願いしたら、断られました。4年前に外壁塗装したときは、塗装業者の人が代理申請してくれました。とにかく自分にとっては最低、最悪の業者です。引用:Google口コミ

雨ん防の新しい口コミ・評判

まだ新しいレビューはありません

雨ん防の口コミを投稿する


良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。雨ん防は施工件数も多いので、色んな意見があるでしょう。全員が良い口コミだと印象操作されてるのか?と逆に不安になります。

一個一個の口コミを吟味してもあまり意味がないので、共通点だけいうと担当者とお客さんの関係性で満足度は大きく変わるというのが僕の意見です。

最初に会社単体だけを評価できない、といいましたが「会社とお客さんの関係」よりも「担当者とお客さんの関係」のほうが影響は大きいと僕は考えています。これは、完成された形ある商品を売るのと違う、リフォームならではの事情。一般的にどのリフォーム業者でも同じことが言えると思います。

なので口コミに左右されず、実際に業者に相談しつつ、自分の基準(価値観)で業者を選定する意識が重要になってきます。

雨ん防の評判まとめ

最後にまとめると、雨ん防は

  • 雨漏り119で、雨漏り調査実績日本一のゴールド賞を獲得
  • 雨漏り修繕の提案力が高い

という特徴があるので、雨漏りに悩んでる方にお薦めです。

あとは担当者と直接話をして、実際に体感した印象から自分の基準で業者を選ぶのが大切です。

1年で70000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果