寝室の乾燥、簡単にできる対策とは?

1日の最初に目を覚ます寝室。
もし、その寝室が乾燥していたら?
そう、「のどが痛い」

のどが痛くなると当然不快だし、
痛みから高熱を出す人もいます。

そんな場合に必要なのが、
ベンザブロック・・・

おっと、間違い。
ここでは、のどが痛くなる前の対策を紹介しますね!

スポンサードリンク

寝室が乾燥する原因とは?

乾燥の対策を練る前に、必要なのが原因を知ること。
面倒だな、早く対策を教えてよ!
となるけど、これは大事なことです。

理由は簡単で、対策方法は沢山あるから
原因を理解すると、対策方法は沢山思いつきます。

でも、それら全てをやる必要はなくて、
自分に合った方法をやればいいだけです。

では、原因とはなにか??
「水分が少ない」です。

空気中の水分が少なければ、
湿度が低い、多ければ湿度が高いということ。

  • 湿度が低いと、乾燥してウイルスが活発になります。
  • 湿度が高いと、ダニやカビが繁殖します。

では理想的な湿度はどれぐらいか?
それは50%

50%??と言われてもわかんないよね。(笑)
だから必要なのが湿度計です。

部屋が乾燥してるから、水を撒け~!
って言われても多湿になったら本末転倒。
大事なのは計測すること
それを基準に部屋の湿度をコントロールしましょう!

湿度を上げる対策一覧

それでは湿度を上げる対策を紹介していきます。
対策は簡単、部屋の水分量を上げること。
もちろん、湿度計を基準にね!

NO.1 加湿器を置く

間違いない対策は、加湿器を置くことですね。
ネックになるのがお金の心配だけ。
自動で湿度を調整してくれるし、
湿度計を確認する必要もありません。

NO.2 タオル、霧吹き

次はお金を掛けれない人の対策です。
濡れたタオルを寝室に干しておく。
そして、寝室に霧吹きをかける。

これだけで乾燥は和らぎます。
でも効果としては、やらないより良い・・・
というぐらいです。

理由は、継続的に細かい水蒸気が放散されてないからです。
濡れたタオルから、細かい水蒸気は出ませんし、
霧吹きも一時的なものです。

理想は水蒸気を発生させるような、
熱湯を使った方法が良いですね。

湯気を利用して湿気させる。
でもそれだと湿度が高くなりすぎる危険もあります。

だから、お金を掛けず・・・
というのは少し無理がありますね。

NO.3 珪藻土

実はさっき紹介した霧吹き。
これらとコラボすることで、力を発揮できます。

それが珪藻土です。
珪藻土は湿気が多かったら水分を吸収し、
乾燥していたら水分を放出します。

だから部屋の壁に珪藻土を塗る人が増えています。
珪藻土を塗る・・・ってすごく大変ですが、
DIYで自分で塗る人も増えています。

まとめ

乾燥した寝室で寝ると、一晩で風邪をひく。
そんな人が多いですが、少しの手間で快適に寝れます。
風邪をひいて後悔・・・なんてことがないようにしましょう!

(参考:洗面所の暖房器具をセレクト!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ