ビックカメラのリフォームの評判、口コミ。リフォーム業歴12年の意見

永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。
特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。
なので業者側の視点もいれつつ、ビックカメラのリフォームの率直な意見をお話ししていきます。

まず、この記事を読んでるということは、

「ビックカメラのリフォームって実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。ネットで検索すると苦情やトラブルといった悪い口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、

リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。

なので、この記事にビックカメラの口コミを掲載してますが、リフォーム会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。(あとで詳しく解説します)

では早速、「ビックカメラリフォームに見積もり相談すべきか」という疑問について。僕個人の意見は、修繕リフォームをするなら、

永山
永山
見積もり依頼すべき最有力候補

といえます。

その理由も含めて、まずはビックカメラの全体像から順番にお話しします。

スポンサードリンク

ビックカメラリフォームの全体像

会社名 株式会社ビックカメラ
設立 1980年(昭和55年)11月
資本金 259億29百万円
本社 東京都豊島区高田3-23-23

ビックカメラリフォームの全体像として、以下の2つを解説します。

  1. ビックカメラリフォームの特徴
  2. インターネットの口コミ

1.ビックカメラリフォームの特徴

ビックカメラは全国に40以上の大型店舗があり、2012年には大手コジマと資本提携しました。テレビCMでの認知が高く、「ビックのリフォーム」を謳いチラシ広告もしているので、気軽に相談しやすいのが特徴です。

そして、やはり「家電量販店の強みを生かした低価格販売」が最大の魅力。商品自体の割引率が良いだけでなく「ビックポイントカード」にポイント還元してくれます。(店舗、時期で違いますが、最大2万ポイント還元、13%ポイント還元など)

他にも、

  • 標準工事費込みの価格設定
  • 最大10年の長期保証、プレミアムメンテナンス(点検・清掃)
  • 最長60回の無金利リフォームローン(ビックカメラが負担)

といった大企業ならではの金銭的なメリット、サービスもあります。

2.ビックカメラリフォームの口コミ

「利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを掲載しておきます。

※引用元は、以下のサイトです。
(みん評)https://minhyo.jp/biccamera?sort=high&page=5
(はじめての外壁塗装)https://sotokabe.net/archives/19331

窓用エアコンの設置費用を別途料金を支払って依頼したが、パッキン、パテ、サッシの取り付け、窓ストタッパー、鍵、ネジが7本が取り付けられておらず、ただ窓にはめ込んだだけ。
コールセンターに電話したが対応に困ったのかいきなり設置料金を返金しましたので再設置にはいきませんといわれた。
このまま使用して事故やけがしたらどーするのか考えて欲しい。
企業として最悪最低
頼みもしないのに返金して逃げたようなもの。

今年の8月に外壁塗装でお世話になりました。
価格的には少し高い感じもありましたが、塗膜保証もついていたし安心感を優先しました。
紹介していただいた業者さんは近所の業者さんでしたが、きっちり仕上がてくれたので満足しています。
ただ、次回からはビックカメラさんを通さなくても業者は探せると思う。

外壁塗装業者がありすぎてどこがいいのか分からん状態だったんでビックカメラさんに相談しました。
提携してる店舗がたくさんあるので、その中からウチに合いそうな業者を紹介してくれたので助かりました。
プランはスタンダードで100万円程度でした。

良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。
ビックカメラは年間の工事件数も多いので、色んな意見があるでしょう。
全員が良い口コミだと印象操作されてるのか?と逆に不安になります。

そして実際に対応するのは、ビックカメラの各エリアにある店舗なので、地域によって細かな対応が変わってくるのは仕方ありません。

一個一個の口コミを吟味してもあまり意味がないので、共通点だけいうと担当者とお客さんの関係性で満足度は大きく変わるというのが僕の意見です。

最初に会社単体だけを評価できない、といいましたが「会社とお客さんの関係」よりも「担当者とお客さんの関係」のほうが影響は大きいと僕は考えています。これは、完成された形ある商品を売るのと違う、リフォームならではの事情。一般的にどのリフォーム業者でも同じことが言えると思います。

なので口コミに左右されず、実際に業者に相談しつつ、自分の基準(価値観)で業者を選定する意識が重要になってきます。

まとめ

最後にまとめると「会社単体で良い悪いは判断できない」という前提を踏まえた上で、

  • 家電量販店ならの低価格販売
  • ビックポイント還元
  • 最長60回の無金利リフォームローン(ビックカメラ負担)

という特徴は低価格でリフォームしたい人と相性が良いです。なので、低価格の修繕リフォームを検討してる人は見積もり相談する業者としてお薦めです。

あとは担当者と直接話をして、実際に体感した印象から自分の基準で業者を選ぶのが大切です。

10000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果

このページの先頭へ