仏間を収納リフォーム、費用はどれくらい?

仏間を収納にリフォーム、費用はどれくらい?
  • 仏壇を置いてなので、仏間を有効活用したい
  • 物が多いので、収納に使えると便利なんだけど

という感じで、仏間を収納にしたい人も多いです。
では、仏間を収納リフォームする費用はどれくらいか?

結論をいうと、4万~8万円ぐらいはかかります。
もちろん、どんな収納にするかで金額も違いますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。


スポンサードリンク

仏間を収納リフォーム、工事内容

Before

和室によくある普通の仏間です。
仏壇がないなら、有効活用したくなりますよね。

After

自由に動かせる可動棚を取り付けしてみました。
何を置くか、具体的に決まってないなら一番便利なパターン。
重たい物を置くなら、固定式の中段をつけても良いですね。

中が見えないようにするなら、押入れに合わせて扉をつけても良いですね。

仏間を収納リフォーム、工事期間

  1. 収納棚を取り付け
  2. 扉を取り付け

という流れです。

収納棚は大工工事、扉は建具工事ですね。
先に扉の寸法を測っていれば、工事は1日で完成です。

仏間を収納リフォーム、見積もり費用

仏間を収納リフォーム、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
商品代 可動棚など 12,000円
大工工事 可動棚取り付け 25,000円
建具工事 収納扉取り付け 30,000円
廃材処分費 発生廃材処分、運搬費 5,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 5,000円

これを合計すると、7万8千円です。
扉をつけず、中の造作だけなら費用も安く抑えれますね。

まとめ

最後にまとめると、

  • 仏間の収納リフォーム費用は、4万~8万円ぐらい
  • 工事期間は1日あれば完成
  • 何を収納するかで、収納造作の内容が変わる

という感じです。

仏間を有効活用するのと一緒に、押入れを改造するのもアリですね。
押入れをクローゼットに変えて、棚を細かく区切るのもお薦めです。
複数の業者に相談すると、良いアイデアも見えてきますよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




スポンサードリンク

このページの先頭へ