リフォーム業者の選び方【2018年度版】

さて、2018年度になり1ヶ月が過ぎました!
振袖はれのひや、仮想通貨コインチェックの流出問題でニュースは持ち切り・・
会社の信用性が問われるスタートになりました。

リフォーム会社もどうやって信用すれば良いか難しい時代です。
完全に信用できるかの情報を得るのも、そもそも不可能に近い・・
なので、できるだけリスクヘッジしながら会社選びをする必要があります。

2018年はリフォーム業界はどう動くのか?
前回の記事、2017年に書いた内容は、今年もどんどん進んでいきます。

  • ポータルサイトの増加
  • 下請け業者の元請け化
  • セルフリフォームの増加

選択肢の幅がどんどんと広がっていく、これは今年も同じ。
なので、より会社選びが難しくなっていくのは間違いありません。

スポンサードリンク

大手企業のポータルサイト登録が進む

ポータルサイトがどんどん増加、元請け会社も増えている。
これは何を意味するか?
消費者からすれば、リフォーム会社の増加を意味します。
そして、会社と出会うための入口も沢山用意されています。

なので、ポータルサイトに数社登録した場合、
5社は当たり前、10社以上の見積もりをとる可能性もあります。
想像しただけで、すごく面倒です。(笑)

さらに、大手企業もどんどんとポータルサイトに登録しています。
昔なら大手は自社集客だけだったので、時代の流れを感じます。
これにより、1つのポータルサイトで色んな種類の会社を候補にできます

なので適当にポータルサイトに登録せずに、しっかりと選定すべきでしょう。
そうすれば、後々楽になってきます。

お薦めのポータルサイト選びは?

どうやってポータルサイトを選ぶのか?
これはあなたがしたいリフォームの内容によります。
正直、少額リフォームの場合は、ポータルサイトは必要ありません。

  • 新聞チラシ
  • インターネット
  • 地元情報誌

これらから情報を得て、3社見積もりすれば十分でしょう。
問題は大型工事です。これは信用性の高い情報を手にいれる必要があります。

個人的なお薦めはホームプロです。
登録業者の質が高いため、確率的に良い業者に当たりやすくなります。
登録の参入障壁が高い分、信用度も高いです。

ホームプロ以外でも、

  • 建設業許可を持っている
  • 行政処分を受けたことがない
  • 会社の歴史が長い

これらの特徴を持っている会社なら安心材料です。
もちろん完全に大丈夫かというと、そうではありません。
コインチェックやはれのひと同じで、最初から実態を分かってる人はごく少数。
あなたが最悪の事態に巻き込まれる・・、なんてのは可能性としてあります。

ただ、ホームプロには工事完成保証があります。
完成までにトラブルがあっても、手付金を保証してくれる。
工事中で止まっても完成まで保証してくれる、というサービスです。
リフォームが不安という人は、第三者機関の利用をお薦めします。

【参考】知りたくない!?ホームプロの評判

まとめ

今年は会社関連の嫌なニュースばかりがでてきます。
なのでリフォームする人は、どうしても不安に感じるはずです。
恐らく、今年もこういったニュースはどんどん出てくるでしょう。

ですが不安に感じても仕方ないので、被害に合わない対策を考えていきましょう。
明日は我が身、という意識で情報を探せば良い情報が見つかります。

【参考】リフォームの失敗例を公開!原因の本質は?

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ