エコカラットのリフォーム費用は?【計算は簡単、部屋別イメージあり】

エコカラットのリフォーム費用は?
  • エコカラットを張って、部屋をオシャレにしたい
  • でも、エコカラットって結構高そうだよね

と、エコカラットに無駄に敷居を高く感じてる人も多いです。
では、エコカラットのリフォーム費用はどれくらいか?

最初に結論をいっておくと、4万~13万円ぐらいはかかります。
もちろん、張る面積や商品グレードで金額も違いますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

エコカラットの価格は単純な計算です

エコカラットの見積もりは、基本的に一式価格が多いです。
なので、見積書を見ても「安いのか高いのかわからない」と感じる人が多いですね。
ここでは一度、「材料費・工事費」に分解して説明していきます。

まずは、材料費

エコカラットの計算式

イラスト通りですが、張る位置が決まれば「エコカラットの必要枚数」を計算します。
すると、材料費の金額がわかりますよね。(場合によっては見切り材なども必要)
あとは、接着剤などの副資材を少しプラスすれば基本的な材料費です。
例えば、業者に依頼せずにDIYをすれば、この材料費が底値の金額になりますね。

業者が仕入れれば、もちろん個人より安く購入しますが、
その分業者も利益を乗せるので、ネット価格を参考にすればオッケーです。

次は、工事費

エコカラットを張る量によっては、平米単価での工事費になるケースが多いです。
ですが住宅に張る場合は、それほど大量に張ることも少ないでしょう。
となると、単純に「人件費がどれくらいか」というので工事費が決まります。

これは業者に違うので、一概には言えません。
1人5万と言われたらそれまでですが、一般的には「2万~3万」ぐらいが多いですね。
事実として、工事費は業者によって大きく違うので相見積もりをするのが一番です。

あとは、合計すればオッケー

材料費と工事費を足せば、見積もりの完成。
(あとで、もう少し具体的な見積もりの話をします)

といっても、部屋によって張る面積が大きく違いますよね。
なので、部屋別にイメージを作成したので気になる箇所を確認してください。
色によって雰囲気が全然違うので、色んなパターンを見比べるのがお薦めですよ。

エコカラットの部屋別イメージ

玄関のエコカラット

玄関エコカラット

玄関に張る目的は、見た目が最優先のケースが大半。
なので一面に張るより、アクセントとして使うことも多いですね。
ここでは、玄関ニッチに張るケースを紹介しています。

【参考】玄関のエコカラット張り費用

寝室のエコカラット

寝室,エコカラット

寝室は、ベッドの頭部分に張るケースが多いですね。
調湿効果も期待できるので、ある程度広い面積に張るのがお薦めです。

【参考】寝室のエコカラット張り費用

リビングのエコカラット

エコカラット,リビング,ボテージャ,シルクリーネ300角

リビングは、消臭効果や調湿効果、デザインと一番活躍してくれます。
なので、広い面積に張るのが一番ですよね。
その分「なんか違うな・・」という失敗は許されない場所です。

【参考】リビングのエコカラット張り費用

キッチンのエコカラット

キッチン,カップボード,食器棚,グラナスライン

キッチンだと消臭効果として役立つし、気分転換に雰囲気を変えるのもあり。
毎日料理するなら、尚更キッチン環境を良くするのは重要ですよね。

【参考】キッチンのエコカラット張り費用

ダイニングのエコカラット

ダイニング,エコカラット,グラナス異形状

美味しい料理は、外部要因でも味覚に影響されます。
オシャレな皿に盛るだけで、残り物も高級感が影響されて美味しく感じますよね。
エコカラットも空間の質をあげるのに重要な役目を果たしてくれます。

【参考】ダイニングのエコカラット張り費用

和室のエコカラット

和室,ニュージュラク,壁一面

ありがちな和室が多いから、少しデザイン性が高いと印象に残ります。
客間として使うなら、アクセント張りをするだけで雰囲気もガラッと変わります。

【参考】和室のエコカラット張り費用

子供部屋のエコカラット

子供部屋,ベッド上,エコカラット,カッセ

子供部屋は勉強中はもちろん、しっかりと熟睡して寝れる室内環境が大切。
エコカラットは調湿効果があるので、空気清浄機と合わせて使うのがお薦めです。

【参考】子供部屋のエコカラット張り費用

洗面所のエコカラット

洗面所,エコカラット,アクセント,クシーノ

湿気のこもりやすい空間だから、エコカラットが最適。
張る場所が難しいので、事前のイメージシュミレーションが大切です。

【参考】洗面所のエコカラット張り費用

トイレのエコカラット

トイレ,エコカラット,グラナスヴィスト,アクセント張り

アクセントとして使いやすいトイレにもエコカラットがお薦め。
消臭効果もあるので、快適なトイレ空間にするなら使わない手はありません。

【参考】トイレのエコカラット張り費用

スポンサードリンク

エコカラットの見積もり費用

少量のアクセント張り

2㎡ぐらいので少量であれば、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
材料代 エコカラット 20,000円
タイル工事 エコカラット張り 20,000円
諸経費 交通費、駐車場代、残材処分など 5,000円

これを合計すると、5万円です。
少量でも最低の人件費が高ければ、費用はもっと高くなります。

6畳壁のアクセント張り

6㎡ぐらいの壁一面アクセント張りであれば、見積もりはこんな感じ。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
材料代 エコカラット 60,000円
タイル工事 エコカラット張り 25,000円
諸経費 交通費、駐車場代、残材処分など 5,000円

これを合計すると、9万5千円です。
㎡数が増えると、商品のグレードで金額差も増えてきます。

8畳壁のアクセント張り

9㎡ぐらいの壁一面アクセント張りであれば、見積もりはこんな感じ。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
材料代 エコカラット 90,000円
タイル工事 エコカラット張り 30,000円
諸経費 交通費、駐車場代、残材処分など 5,000円

これを合計すると、13万円です。
9㎡にもなると、業者間での金額差が大きくなるので比較は必要ですね。

まとめ

最後にまとめると、

  • エコカラット張り費用は4万~13万円ぐらい
  • 工事期間は1日あれば完成
  • 業者によって工事費が大きく変わる

という感じです。

エコカラットの工事自体は、それほど難しくありません。
ですが、業者によって見積もり方法が違うので金額差も大きいですね。
工事完成まで余裕があるのなら、複数の業者を比較するのがお薦めですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ