永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。28歳で独立し、今は多数のリフォーム会社紹介サイトに加盟しています。(結局その過程で、83個の紹介サイトを比較しました)

なので「業者側の視点」もいれつつ、外壁塗装の窓口の率直な意見をお話ししていきます。(ちなみに、微妙な部分も正直に書いています)

まず、この記事を読んでるということは、

外壁塗装の窓口の評判って実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。紹介サイトをネット検索すると苦情やクレーム。しつこい電話や怪しい詐欺かも?といったトラブル、悪い口コミもありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。つまり紹介サイトで評判が良い会社を紹介してもらっても、

永山
永山
お客さんによって満足度は違うよ

ということ。

なので、この記事に外壁塗装の窓口の口コミを掲載してますが、リフォーム会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観や利便性)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。その手段として、大半の人が会社紹介サイトを利用しています。

では早速、「外壁塗装の窓口を使うべきか」という疑問について。僕個人の意見は、

永山
永山
一瞬で地元の塗装業者を紹介してもらえる

ので「外壁、屋根塗装を検討してる人」には便利なサイトだと断言できます。

ですが、その反面「外装以外にもリフォームを考えてる人」には不向きかなと。
その理由も含めて、まずは外壁塗装の窓口の全体像から順番にお話しします。




外壁塗装の窓口(ドアーズ)の会社概要

運営会社名 株式会社ドアーズ
設立日 2014年6月2日
代表取締役社長 輿石雅志
本社 東京都港区三田1-2-18 TTDビル 4F
電話番号 フリーダイヤル:0120-945-990
ホームページ https://gaiheki-madoguchi.com/

※2020年ポート株式会社がドアーズを買収し、ポートの関連グループになりました。

外壁塗装の窓口の全体像として、以下の4つを解説します。

  1. 外壁塗装の窓口の特徴
  2. 商品券プレセントについて
  3. 手数料について
  4. 実際の口コミ

1.外壁塗装の窓口の特徴

外壁塗装の窓口は月間利用者数が30万人以上いるリフォーム業者紹介サイトの中でも実績が多い会社です。加盟業者は3600社以上あり、希望の工事内容に合った地元の塗装業者を無料で紹介してくれます。

外壁塗装の窓口は45秒で申し込みできる簡単な操作で、お客さんからの満足度も高いです。(僕自身83サイトのリフォーム会社紹介サイトを比較しましたが、塗装ジャンルに絞ると外壁塗装の窓口は余裕で5本の指に入ります)

・・って少しダラダラ書きましたが、
特徴に関しては「外壁塗装の窓口の公式サイトに丁寧に書いてあるよ!」って感じなので、僕自身が大事だと思う点を1つピックアップしました。

業者へお断り代行してくれる

外壁塗装は金額が100万近くと高額な分、複数の業者に相見積もりするのが常識です。なので最終的に、何社かは断り連絡をしないといけなくなります。そして中には、しつこい営業をする塗装会社もあるので、断るのに一苦労するケースがあります。

外壁塗装の窓口を利用すれば、本社に直接断り連絡をすることで、代わりに業者を断ってくれます。塗装業者とやり取りする手間を省くことができるし、気軽に見積もり依頼できるメリットもあります。なので、

永山
永山
親切にしてくれたのに、断るのが心苦しい・・

と感じやすい人は、外壁塗装の窓口のような紹介サイトを利用するのがお薦めです。さらにイエローカード制度があるので、評判が悪い業者や職人は強制退会させられるなど業者の質も確保されています。

外壁塗装の窓口の商品券について

現在は外壁塗装の窓口を利用して、成約になった場合は商品券がもらえます。(2021年6月時点)

ただし条件として、施工前後の写真・業者とのツーショット写真が求められます。さらに成約金額によって貰える商品券の額も変わります。

具体的には、

  • 200万以下&ツーショットなし:2,000円
  • 200万以下&ツーショットあり:5,000円

です。正直いって、一般的な個人宅(30坪~40坪)であれば屋根外壁を塗装しても200万超えることはほぼないので、大半の人が5千円以下になります。僕自身、個人宅の見積もりを数百件はしてますが、

永山
永山
200万を超えたのは50坪の豪邸やアパートぐらい・・

あとは屋根葺き替えやサイディング張り替えや外構が絡んできた場合ですね。

3.外壁塗装の窓口の手数料、加盟金について

「外壁塗装の窓口は、完全無料で利用することができます。」

というと、どうやって運営が成り立つのか、と疑問を感じる人もいるので簡単に書いておきます。

外壁塗装の窓口は、加盟してる塗装業者から手数料(加盟金)をもらうことで成り立っています。ようは「広告費」みたいなもので、どこの業者紹介サイトも名目は違えど手数料を払うケースが大半です。

なので外壁塗装の窓口を利用したから金額が高くなる、という訳ではありません。多少、値引き交渉に影響するかもしれませんが、上手に相見積もりをすれば予算も抑えれると思います。

外壁塗装の窓口の口コミ

利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを添付します。

(Google口コミ)

玄関ポーチの修理と外壁、屋根を塗装工事を実施頂きました、1年半経過しましたが問題なく綺麗な状態を維持しています。
たまたま 社員の方が近所で今後も何かとお世話になると思います。
比較的に安価で出来ました。

不動産会社や自分で見積もった価格と比較して、かなり安かったです(約半額♪)しかも良い塗料で仕上げるのことができたので凄く満足しています。
ウッドデッキの塗布やちょっとした剪定などもお願いしましたが、全てサービスでしてくれました。
良い業者を紹介して頂いて本当にありがとうございます。

4社紹介して頂きました。その中で一番熱心で親身で丁寧な会社を選び、お願いしました。見積もり額はまちまちでしたが、全く同じ条件下での見積もりではないので、素人には違いが分からず、値段よりも施工側のたちばで親身に提案してくれる会社と出会えたので良かったと思います。お世話になりありがとうございました。

壁と屋根の両方の塗装を完了しました❗
大満足です。
最初の見積りの段階から、丁寧な説明と小まめな調整で安心して頼むことができました。
無理な要求を聞いて頂いたり、サービスもありとて満足してます。
ありがとうございました❗

外壁塗装の窓口の新しい口コミ・評判

まだ新しいレビューはありません

外壁塗装の窓口の口コミを投稿する


ネットの口コミを見る限り、お客さんからの評判は全体的に良いです。ですが加盟業者への営業は微妙で、迷惑に感じてる塗装業者もいます。

とはいえ、どの紹介サイトもサービス立ち上げ初期は加盟店集めに必死なので、起業当初の一時的な評判かと思います。

【まとめ】外壁塗装の窓口をお薦めする人、お薦めしない人

という感じで、基本的には外壁塗装の窓口をお薦めしています。
ですが、あなたの要望によっては「別のサイト」が良いかもしれません。

ではまず、外壁塗装の窓口は誰にお薦めなのか。
それは「外壁、屋根塗装だけを依頼したい人」ですね。

外壁塗装の窓口は塗装ジャンルに絞って業者を厳選してるので、地元の塗装業者を探してる人には最高のサービスと断言できます。

【無料&特典付き】匿名で塗装業者を探すなら「外壁塗装の窓口」

ですが、これを読んでる人の中には塗装以外にも、室内や水廻りのリフォームを検討してる人がいると思います。窓の交換や増築を考えてる人もいるかもしれません。(特に20年以上の建物であれば、他に気になる修繕箇所があって当然)

なので「塗装以外の箇所もリフォームを検討してる人」は、リフォーム全般を依頼できる紹介サイトがお薦めです。僕が83個の紹介サイトを分析した結果、リフォーム全般に対応可能で業者審査にも厳しいのがホームプロでした。業者登録には、

「建設業許可と決算書の提示が必要」

ということもあり、ホームプロには中小規模の中でも実績がある会社しか登録されていません。

ホームプロだと利用者は匿名、住所不要、かつ無料で登録できるので「複数のリフォームを検討してる人」であれば、ホームプロを利用するのが良いです。特徴として、

  • 10年連続で利用者数が一位
  • 過去20年で80万人が利用し、満足度90%以上
  • 業者登録が全国1200社以上
  • NTT東日本・NTT西日本・リクルート・大阪ガスが出資
  • 匿名、住所不要、無料登録できる
  • 独自の工事完成保証がある
  • 有料級の電子書籍がもらえる
  • 業者審査が厳しい(決算書提示・建設業許可の確認)

と、利用者のメリットが沢山あります。
なので、外装以外にもリフォームを検討してる人はぜひ利用してください。
より慎重に進めるなら、外壁塗装の窓口と併用して試すのがお薦めです。

【無料&特典付き】
失敗しないリフォーム会社選びなら「ホームプロ」

1年で70000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果