ガラスブロックの取り付け、費用はどれくらい?

ガラスブロックの取り付け、費用はどれくらい?

こんにちは、永山です。
リフォーム業歴は12年で、これまで800件以上の現場を経験してきました。

これからお話しするのは、

  • 部屋が暗く感じるので、明かりを通したい
  • オシャレなガラスブロックを取り入れたい

といった「ガラスブロックの取り付け費用」についてです。

まず前提として、工務店よって見積もり金額は違うのだけ覚えておいてください。
商品の仕入れ値や人件費、会社の利益率も変わるので当然といえば当然です。

ですが僕自身リフォーム経営、営業経験の中で商社やメーカー、業界内の知り合いも多いので、ここでの話は実際それほど誤差はないと思います。

では結論をいうと、ガラスブロック取り付けは8万~20万円ぐらいします。
もちろん、サイズや現場の状況で金額は変わりますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

ガラスブロック取り付けの方法

そもそも、ガラスブロックの取り付けってどうするの?
という話を簡単にしていきます。

ガラスブロックは何個かを壁に埋め込む場合、
補強筋という鉄筋で固定する必要があるんですね。
ようは「素人が簡単にできるような工事ではありません」ということ。

ですが最近だと、数個くっついたパネルのガラスブロックも販売しています。
電気硝子建材だと「ハウスパネル」という商品ですね。
ハウスパネルであれば、「間柱にビスで固定するだけ」なので簡単です。

つまり、ガラスブロックの種類によっては費用を抑えれます。
そして「どんな壁に・どのように取り付けするか」で金額も変わるんですね。

それでは、ガラスブロック取り付けの施工例をみていきます。

ガラスブロック取り付け、施工イメージ

Before

ガラスブロック取り付け前,ダイニング

では、リビングダイニングの壁にガラスブロックを埋め込んでみます。

ガラスブロック取り付け前,リビング

リビングからの視点だと、こんな感じです。
上手い具合に目隠しになってますが、少し閉鎖感を感じますね。

After(縦長2列)

ガラスブロック取り付け後,縦長,ダイニング

縦長のガラスブロックを2列置いてみました。
縦長にすることで、天井が高く感じる効果があります。

ガラスブロック取り付け後,縦長,リビング

リビングからは、うっすらとダイニングの様子がわかる状態。
ガラスブロックにも「透明や半透明、カラー」と種類があります。

ガラスブロック取り付け、工事の流れ

  1. 石膏ボードめくり
  2. 木下地組み
  3. ガラスブロック取り付け
  4. 石膏ボード張り
  5. 壁紙クロス張り

という流れです。

工事は、2日~3日ほどあれば完成です。

ガラスブロックの取り付け、見積もり費用

ガラスブロックの見積もりはこんな感じです。
ガラスブロック4個を2列使用した場合ですね。

項目 詳細 金額
商品代 ハウスパネル4個組み×2セット 16,000円
材木費 石膏ボード、野材等 8,000円
大工工事 下地造作、ハウスパネル取り付け 50,000円
内装工事 壁紙クロス張り 35,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材処分費など 12,000円

これを合計すると、12万1千円です。

ガラスブロックの数や下地の状況で金額も変わります。
下地の位置がわかれば、「最小限の方法」で施工できるので費用を抑えれますよ。

永山
永山
安くしたいなら「依頼する業者選び」が一番重要です

まとめ

最後にまとめると、

  • ガラスブロックの取り付け費用は、8万~20万円ぐらい
  • 工事期間は、2日~3日あれば完成
  • 工事方法で、見積もり金額も大きく変わる

という感じです。

実は壁を新設するときに、ガラスブロックを取り付けするのが一般的です。
なので、リフォームでどこまで対応できるかは「業者の裁量次第」です。
難易度の高い工事であれば、複数の業者に相談するのが無難ですね。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ