雨樋の修理は意外と大変!?てか、足場のが高い!?

何十年も家に住んでたら、よくある故障がこれ。
「雨樋の故障」です。

多くが雨樋自体の劣化による破損。
もちろんゴミが詰まって流れが悪いとかもあるけどね。

その場合は、ゴミをとれば良いだけ。
少し面倒なのが、横樋の破損ですね。

2階、3階だと足場が必要になってきます。
そうなると、予算もどんどん・・・

スポンサードリンク

お金がかかる修理、かからない修理

雨樋の修理で気になるのは当然、どれぐらい費用がかかるか。

  • 雨樋が外れた
  • 継手が外れた
  • ゴミが詰まった

こんな感じなら人件費だけの話。
お金が多くかかるのが、足場の設置費用。

移動できる足場、ローリングタワーとかを設置できるなら、
まだ予算は抑えれるけど・・

しっかりと一面に足場が必要なら予算は10万、20万とざらにかかります。
雨樋の修理より足場のが高い!という状況。

どうせ足場を組むなら、外壁や屋根も確認したいところですね。
そういった状況なら恐らく外壁も相当傷んでいるでるはず。

まとめ

雨樋の修理、だけでいえば簡単。だけど、

  • 足場が必要
  • 高所で作業がしにくい

となったら大きく費用がかかります。
なので足場を立てるなら屋根外壁も問題ないか確認しましょう。
二度手間が一番お金の無駄です。

PS.
簡単な雨樋の修理なら→イエコマ
外壁塗装もお考えなら→外壁の相談窓口
がお薦めです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ