ヒロミリフォーム特別編、今までの歴代ベスト3を公開!

DIY道具

今回の有吉ゼミは、八王子リフォームの特別編
ヒロミさんが手掛けたリフォームは過去5年間で31件。
その数多い工事件数の中で、名リフォームBEST3を発表します!

先に結果をいうと、

  • 【3位】スギちゃん宅でカリフォルニア風リフォーム
  • 【2位】尼神インター渚さん宅の6畳間リフォーム
  • 【1位】トータルテンボス大村さん宅で子供部屋リフォーム

という順位でした。

再放送なのでタッキーの出演を期待しましたが、登場はありませんでしたね。

ヒロミリフォーム、道具&工具まとめ【保存版】

スポンサードリンク

【3位】スギちゃん宅でカリフォルニア風リフォーム

スギちゃん宅では、

  • ヴィンテージテーブル作り
  • ヴィンテージテレビ台作り
  • アクセントクロス張り

がメインの内容でした。

ヴィンテージテーブル作り

ヴィンテージテーブルは、天板の枠をオイルステイン塗り。
天板を古木風のクロスを張って仕上げ。
注目は脚部に「フロイトレッグ」を使った点ですね。
天板の厚みに合わせて調整できるので、簡単にDIYできるのが特徴です。

ヴィンテージテレビ台作り

テレビ台は、現状使用してる扉を交換して再利用。
古い板材に変えるだけで雰囲気がでます。
固定する釘は「スパイラルリング釘」を使うことで抜けにくくします。

住宅リフォームではキッチン扉を交換するケースが多いですね。
【参考】キッチン扉の交換、費用はどれくらい?

アクセントクロス張り

アクセントクロス,リビング

八王子リフォームの大半が「アクセントクロス張り」が登場します。
部屋のイメージを一新できるので、お薦めのリフォームですね。

【参考】リビングのアクセントクロス【おすすめ10選】

【2位】尼神インター渚さん宅の6畳間リフォーム

渚さん宅のリフォームは、

  • 巨大箱で小上がりの造作
  • ホテル風のヘッドボード作り

がメインです。

巨大箱で小上がりの造作

狭い部屋を有効に使うには、上部か下部の空間を利用します。
今回は小上がりを作ることで、下部を「床下収納」として使います。
小上がり造作には「トリマー」「スライド丁番」などの工具や材料を使用しました。

ホテル風のヘッドボード作り

ヘッドボードは板材に「ビニールレザー」を張って仕上げます。
板材同士は「ジョイントカッター」でビスケットを挟むことで固定します。

【1位】トータルテンボス大村さん宅で子供部屋リフォーム

大村さん宅のリフォームは、子供部屋を「宇宙空間」にしました。

  • 宇宙風の勉強机作り
  • アクセントクロス張り

がメインのリフォームです。

宇宙風の勉強机作り

宇宙風というと、施工例も少なく難しい内容です。
ヒロミさんは「アルミパネル」や「ダイノックシート」を活用しました。
他にも「アクリル板」や「LEDテープライト」も組み合わせています。

アクセントクロス張り

宇宙空間の写真を「オーダー」でクロスにして張っていました。
一般の住宅リフォームでは見られないシーンでした。
実際の子供部屋でも、壁紙を選ぶのは悩むことが多いですね。

【参考】子供部屋のアクセントクロス【おすすめ24選】

まとめ

最後に振り替えると、

  • 【3位】スギちゃん宅でカリフォルニア風リフォーム
  • 【2位】尼神インター渚さん宅の6畳間リフォーム
  • 【1位】トータルテンボス大村さん宅で子供部屋リフォーム

というのがBEST3の結果でした。

昔のリフォームを再編集していたので、見た事ある人もいたかもしれません。
自粛がおさまったら、また新しいリフォームを見たいですね!

ヒロミリフォーム、道具&工具まとめ【保存版】

このページの先頭へ

3ヵ月でクビ宣告。その後、リフォーム経営者になった物語
プロフィールをみる
3ヵ月でクビ宣告。その後、リフォーム経営者になった物語
プロフィールをみる