ヒロミ、ワンちゃんカーをリフォーム!

DIY道具

こちらの記事が良く読まれています↓

ヒロミリフォーム、道具&工具まとめ【保存版】

最新のヒロミリフォームはコチラ↓

ヒロミリフォーム、キャンピングカー作り!【2019年9月9日放送】

お馴染みの有吉ゼミ、八王子リフォーム。
今回はいつもと少し違って、車をいじってましたね!
坂上さんがワンちゃんを乗せるための車を改造。

今回も痒い所に手が届く、細かな気配りがありましたね。
ポイントはこの3つ。

  • クッション
  • 断熱性
  • 揺れ防止

では、順番に見ていきましょう!

スポンサードリンク

ペット用キャンピングカー!

車 

ワンちゃんと快適にドライブするには細かい気配りが大事!
これはペットを飼っている人にしか気づけないですよね。

だから、大工さんに頼んだら大丈夫!!って訳じゃない・・
ペットのことを考えずに作ったら、多分コンパネで箱作って終わりですね。
大切なペットだからこそ、自分で改造できたら良いですね。

クッション性を取り入れて快適に

ヒロミさんは、レザー生地を板に張り付けてましたね。
これは、最初から商品になってるものです。
全部一から作らなくても、こういった商品を利用しても良いですね!
車だと横揺れもあるので、ヒロミさんのように壁に付けたら親切です。

冬は暖かく、夏は涼しく

これは人間と同じですね。
温度変化を少なくして、快適な部屋づくり。
ペットのことを考えたら断熱を忘れてはいけません!

簡単に切ることができるので、サイズに合わせて加工しましょう。
家づくりと同じですね!

揺れ防止も忘れずに

最後は揺れ防止のアイデアです。
ヒロミさんは何とサッカーボールを利用してましたね!

DIYはルールなんてありませんから。
車の種類も人によって違う。
あなたの車に合わせて、アイデアを取り入れましょう!

まとめ

今回のリフォームは普段より難しいですね。
というのも、車の大きさや形は人によって違います。
つまり、完全な手作りとなると綿密に計画を立てないといけません。

大工さんや普段からDIYをしている人向けですね。
アイデアを取り入れつつ、ケージ自体は購入しても良いかもしれません。

リフォームはあくまでも手段ですからね!
目的はペットと快適にドライブすること。
DIYもありですが、良い商品を使うのも一つの方法です。

今までの八王子リフォーム

(第1回:ヒロミ、たんぽぽ川村宅にてリフォーム!
(第2回:ヒロミ、阿佐ヶ谷姉妹宅にてリフォーム!
(第3回:ヒロミ、はんにゃ川島宅にてリフォーム!
(第4回:ヒロミ、ピスタチオ宅にてリフォーム!
(第5回:ヒロミ、パンクブーブー佐藤宅にてリフォーム!
(第6回:ヒロミ、ワンちゃんカーをリフォーム!
(第7回:ヒロミ、おかずクラブゆいP宅にてリフォーム!
(最新:ヒロミ八王子リフォーム、ボロボロの喫茶店を別荘に!?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ