大規模リフォームだから、ホームプロでリスク回避

ホームプロ

こんにちは、永山です。
これまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。

初めてリフォームを検討する人は、

  • 安く抑えたいけど、業者選びが心配
  • 腕の良い職人に工事してもらえるか不安

という悩みを誰もが抱えています。

僕の解決策は「すでに第三者が審査した業者に絞って相見積もりする」のが結論です。
そうすることで、

永山
永山
業者の質を確保して値段交渉しやすい状況ができます

そこで利用したいのが、ホームプロです。
ホームプロは独自の工事保証をはじめ「最大限リスクヘッジできる」のが特徴。

なので「大規模リフォームで慎重に業者を選びたい人」にお薦めです。

とはいえ、ホームプロにもデメリットがあるので順番に解説します。

ホームプロと他社サイトの違い

会社紹介サイトは沢山ありますが、正直いうとどこも大きな違いはありません。
単純にリフォーム会社を紹介してくれるだけです。

ですがホームプロの場合、「大きな付加価値」があります。

一般的な会社紹介サイトの場合

会社紹介サイト,業者を紹介

基本的には、どの紹介サイトも業者を紹介して終わりです。
もちろん、質の良い会社を紹介してくれるだけでも価値はあるんですけどね。
(中には業者の審査もなく、無価値なサイトだってありますから)

ホームプロの場合

ホームプロ,工事完成保証

ホームプロの場合は「工事完成保証がある」のが最大の特徴。

簡単に説明すると、

  • リフォーム会社が倒産した場合に手付金を返金
  • 代わりの会社が完成まで対応

という内容の保険です。

リフォーム会社が工事中に倒産・・なんてあり得ない!
と思う人もいますが、実際には会社が倒産するなんてよくあるケースです。
大手企業でもなければ、中小企業の大半は自転車操業。

最悪の事態を考えたら、大規模工事で保険に入らないのはリスクが高いです。
小さい工事ならまだしも、大金を払うならリスクヘッジは最優先すべきです。
ホームプロの工事完成保証は「無料」なので使わない手はありません。

ホームプロのデメリット、メリット

【デメリット】インターネットでの相談が面倒

普通の会社紹介サイトだと、申込みすると業者から直接連絡があります。
そのまま下見の日程を決め、見積もりしてもらう、という流れ。

ですがホームプロだと「インターネット上での相談」から始まります。
相談して気に入った会社に下見を依頼する、という形です。
なのでインターネットが苦手な人には正直いって面倒に感じます。

直接説明しないと伝わらないことも多いので、時間の無駄に終わることもあります。
早く見積もりして欲しい人」だと遠回りに感じるのがデメリットといえます。

【メリット】慎重に会社を選べる

インターネットでの相談が面倒、という欠点もありますが、
その反面「個人情報なし」での申し込みができます。

匿名で住所も教えずに、見積もりしてもらう業者を慎重に選べます。
小さい工事だとそんな手間は不要ですが、大規模リフォームであれば意外と大事です。

なぜならリフォーム会社からの営業を断るのが面倒だからです。
営利企業なので仕方ありませんが、月末になると契約の催促は普通にあります。
相見積もりは必須なので、質の良い業者に絞らないと時間の無駄でしかありません。

大規模リフォームであれば「下見を依頼する業者の選定」も重要なポイントです。

ホームプロの申し込み方法

ホームプロ会社紹介を申し込む操作の手順は簡単です。
質問の順番にクリックすれば良いだけです。

①お住まいのタイプを選ぶ

ホームプロ会社紹介申込み手順,お住まいのタイプ,戸建住宅,集合住宅,店舗,事務所

戸建てかマンション、店舗なのかを選んで「次へ」をクリックします。

②リフォーム箇所を選ぶ

ホームプロ会社紹介申込み手順,リフォーム箇所,家全体,水まわり,キッチン,浴室バス,トイレ,洗面,居室,リビング,ダイニング,洋室,和室,外まわり,外壁,屋根,外構エクステリア,バルコニー,ベランダ,庭ガーデニング,玄関,廊下,階段,窓サッシ,収納

あなたが困ってるリフォーム箇所を選んで「次へ」をクリックします。

③住んでいる家の築年数を選ぶ

ホームプロ会社紹介申込み手順,お住まいの築年数,1~5年,6~10年,11~15年,16~20年,21~25年,26~30年,30年以上,不明

あなたが住んでいる家の築年数を選んで「次へ」をクリックします。
わからなければ「不明」をクリックします。

④希望の工事着工時期を選ぶ

ホームプロ会社紹介申込み手順,ご希望の着工時期,可能な限り早く,1週間以内,半月以内,1ヶ月以内,2ヶ月以内,3ヶ月以内,半年以内,1年以内,未定

あなたがリフォームしたい時期を選んで「次へ」をクリックします。
わからなければ「未定」をクリックします。

⑤リフォームの予算を選ぶ

ホームプロ会社紹介申込み手順,20万円未満,20~50万円,50~100万円,100~150万円,150~200万円,200~250万円,250~300万円,300~400万円,400~500万円,500~1000万円,1000万円以上

リフォームの予算を選んで「次へ」をクリックします。
わからなければ「仮の金額」で問題ありません。

⑥リフォーム物件の郵便番号を入力する

ホームプロ会社紹介申込み手順,郵便番号

リフォーム物件の郵便番号を入力して「次へ」をクリックします。

⑦新規会員登録して完了

ホームプロ会社紹介申込み手順,登録完了,パスワード

以下のいずれかのアカウントがあれば、入力不要で完了です。

  • Yahoo
  • Facebook
  • LINE

なくても2~3分ぐらいあれば登録できるので簡単です。
あとは対応可能な会社からメッセージがくるのを待つだけです。

ホームプロのよくある質問

①ホームプロに登録してる会社は安心できるのか?

ホームプロは他社サイトに比べると会社の審査が厳しいです。
具体的には、業者登録に「会社の決算書や建設業許可」が必要です。

他社だとお金を払えば登録できるサイトもあるので、ホームプロが厳しい審査をしてるのは確かです。結果として、質の高い会社が登録されてる確率は高くなります。

②ホームプロの提供エリアは?

ホームプロは全国エリアの会社紹介に対応しています。
ですが地域によって登録してる会社数が違います。

人口が少ない地域ほど登録会社も少なく、人口が多い地域ほど登録会社も多い傾向です。ちなみにリフォーム会社は最大8社まで紹介してくれます。

③ホームプロは費用が発生しないのか?

ホームプロを使用しても一切費用がかかりません。
匿名のまま無料でリフォーム会社を紹介してくれます。

まとめ

最後にまとめると、

  • 工事完成保証があるのでリスクヘッジできる
  • デメリットは、インターネットでの相談が面倒
  • メリットは、慎重に会社を選べる

という感じです。

正直いって、大規模リフォームであれば「リスクヘッジ」が最重要です。
工務店の倒産は他人事ではなく、意外と身近におきています。

ホームプロは工事完成保証だけでなく、業者の審査も厳しくて有名。
なので「リフォームで失敗したくない人」におすすめです。
ちなみに評判の良い会社はすぐ予定が埋まるので、早めに探したほうが良いですよ。

PS.登録したら無料でもらえる「電子書籍」だけでも貰っておくのが賢いです。
特に相見積もりの注意点や比較の方法は、かなり具体的に書かれています。

【公式】失敗しないリフォーム会社選びなら「ホームプロ」

このページの先頭へ