【徹底解説】大規模工事だから、ホームプロでリスク回避

ホームプロ
  • 安く抑えたいけど、業者選びが心配
  • 腕の良い職人に工事してもらえるか不安

安くリフォームするのに、相見積もりするのは当然。
ですが「質の良い業者」に見積もり依頼するのも大前提です。
大規模工事であれば尚更、リスクヘッジなしに工事はできません。

ホームプロは独自の工事保証をはじめ「最大限リスクヘッジできる」のが特徴。
つまり「リフォームで失敗したくない人」にはホームプロが最適です。

とはいえ、ホームプロにもデメリットがあるので順番に解説します。

ホームプロと他社サイトの違い

会社紹介サイトは沢山ありますが、正直いうとどこも大きな違いはありません。
単純にリフォーム会社を紹介してくれるだけです。

ですがホームプロの場合、「大きな付加価値」があります。

一般的な会社紹介サイトの場合

会社紹介サイト,業者を紹介

基本的には、どの紹介サイトも業者を紹介して終わりです。
もちろん、質の良い会社を紹介してくれるだけでも価値はあるんですけどね。
(中には業者の審査もなく、無価値なサイトだってありますから)

ホームプロの場合

ホームプロ,工事完成保証

ホームプロの場合は「工事完成保証がある」のが最大の特徴。

簡単に説明すると、

  • リフォーム会社が倒産した場合に手付金を返金
  • 代わりの会社が完成まで対応

という内容の保険です。

リフォーム会社が工事中に倒産、なんてあり得ない。
と感じますが、実際には会社が倒産するなんてよくあるケースです。
大手企業でもなければ、中小企業の大半は自転車操業。

最悪の事態を考えたら、大規模工事で保険に入らないのはリスクが高いです。
小さい工事ならまだしも、大金を払うならリスクヘッジは最優先すべきです。
ホームプロの工事完成保証は「無料」なので使わない手はありません。

ホームプロのデメリット、メリット

【デメリット】インターネットでの相談が面倒

普通の会社紹介サイトだと、申込みすると業者から直接連絡があります。
そのまま下見の日程を決め、見積もりしてもらう、という流れ。

ですがホームプロだと「インターネット上での相談」から始まります。
相談して気に入った会社に下見を依頼する、という形です。
なのでインターネットが苦手な人には正直いって面倒に感じます。

直接説明しないと伝わらないことも多いので、時間の無駄に終わることもあります。
早く見積もりして欲しい人」だと遠回りに感じるのがデメリットといえます。

【メリット】慎重に会社を選べる

インターネットでの相談が面倒、という欠点もありますが、
その反面「個人情報なし」での申し込みができます。

匿名で住所も教えずに、見積もりしてもらう業者を慎重に選べます。
小さい工事だとそんな手間は不要ですが、大規模工事であれば意外と大事です。

なぜならリフォーム会社からの営業が大変だからです。
営利企業なので仕方ありませんが、月末になると契約の催促は普通にあります。
相見積もりは必須なので、質の良い業者に絞らないと時間の無駄でしかありません。

大規模工事であれば「下見を依頼する業者の選定」も重要なポイントです。

まとめ

最後にまとめると、

  • 工事完成保証があるのでリスクヘッジできる
  • デメリットは、インターネットでの相談が面倒
  • メリットは、慎重に会社を選べる

という感じです。

正直いって、大規模工事であれば「リスクヘッジ」が最重要です。
工務店の倒産は他人事ではなく、意外と身近におきています。

ホームプロは工事完成保証だけでなく、業者の審査も厳しくて有名。
なので、「リフォームで失敗したくない人」にはおすすめです。
ちなみに評判の良い会社はすぐ予定が埋まるので、早めに探したほうが良いですよ。

【無料】失敗しないリフォーム会社選びなら「ホームプロ」

このページの先頭へ