和室襖の張替えや新調、費用はどれくらい?

  • 襖紙がボロボロで張り替えたい
  • 襖がガタついて開け閉めしにくい

こんな感じで、襖の張替えや新調を考える人が多いです。
では、襖の張替え、新調の費用はどれくらいか?

結論をいうと、襖の張替えであれば、1枚で5千~1万円ぐらいです。
新調であれば、1枚で1万2千円~1万8千円ぐらいですね。

ですが、襖の構造や襖紙の種類で金額も変わってきます。
それでは、具体的なお話しをしていきますね。

スポンサードリンク

襖の張替えの具体的な工事内容

Before

まずは、襖の張替えをみていきます。
こちらが、張替え前のビフォーですね。

After(新鳥の子)

よくある帯柄の襖ですね。
襖紙は、新鳥の子(とりのこ)です。
和紙の一種で、表面がなめらかで光沢あるのが特徴ですね。
お手頃価格で抑えるのなら、新鳥の子(しんとりのこ)がお薦めです。

こんなシンプルな柄もありますよ。
最近の和室ならシンプルなのが合いそうですね。

After(糸入り)

こちらは、糸入りの襖紙です。
糸をおって作ってるので、鳥の子より高級です。
金額だけでなく、見た目も高級感がありますね。

木の柄なんてのもありますね。
種類は沢山あるので、決めるのが大変です。

襖のお見積り

襖の張替えの場合

項目 詳細 金額
襖張替え 襖張替え(新鳥の子)×2枚 8,000円
諸経費 交通費、駐車場代 5,000円

これを合計すると、1万3千円です。
サイズや襖の枚数で、金額も違ってきますね。

襖の新調の場合

項目 詳細 金額
襖新調 ダンボール襖(鳥の子)×2枚 24,000円
廃材処分費 襖処分 3,000円
諸経費 交通費、駐車場代 5,000円

これを合計すると、3万2千円です。
襖新調の場合は、最初にいった襖の構造がポイントです。

襖の構造

  • ダンボール襖
  • 組子襖

よくあるのが、この2種類ですね。
ダンボール襖は、賃貸用。
組子襖は、分譲用で使うことが多いです。

襖紙との組み合わせ

襖紙との組み合わせは、

  • ダンボール襖&新鳥の子(しんとりのこ)
  • 組子襖&糸入り

が多いパターンです。

金額は、ダンボール襖&鳥の子だと、1枚、1万2千円
組子襖&糸入りだと、1枚、1万8千円、ぐらいですかね。

ちなみに、襖が新しいと畳も綺麗にしたくなりますよ
【参考】畳の張替えや新調、費用はどれくらいか?

まとめ

最後にまとめると、

  • 襖の張替えは、5千円~1万円ぐらい
  • 襖の新調は、1万2千円~1万8千円ぐらい
  • 襖の構造、襖紙の種類で金額も変わってくる

という感じです。

襖の張替えであれば、襖紙の種類がポイント。

  • 新鳥の子(しんとりのこ)
  • 糸入り

襖の新調であれば、襖の構造がポイントですね。

  • ダンボール襖
  • 組子襖

あとは、サイズや取っ手の種類で金額も変わります。
予算を抑えるなら、DIYでの襖張替えも挑戦してみましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ