浴室リフォームを体験しました!【インタビューVOL.2】

リフォーム

インタビュー企画、第2弾はお風呂のリフォームの体験談をお聞きします。
30年以上タイルのお風呂を使用していたとのこと。

実際リフォームをした経緯や工事完成までの話をお聞きしました。
こういったリアルな体験談は、今からリフォームをする人にとって参考になるでしょう。

スポンサードリンク

30年以上も同じお風呂、これが一番の悩みでした

名前:O.Nさん (女性・奈良県在住)
年齢:58歳
経歴:30年前に結婚。その後、一軒家を購入。
   子供3人を出産、現在夫と2人暮らし。

-今回はリフォームの体験談を聞かせて頂きます。
リフォーム工事をした箇所はどちらになりますか?

リフォームをしたのはメインがお風呂です。
流れの中で、洗面所もリフォームしました。

-お風呂と洗面所のリフォームですね。
リフォームしようと思ったきっかけは何ですか?

きっかけ・・・とういうよりも、ずっとしたかったんですけどね。(笑)
あまりに汚いお風呂で、家を買ってから一度も直していないので。
新しくしたいけど、いつの間にか30年以上経ってましたね。
でも、孫が家に泊まりに来るのに、あのお風呂は・・・。
おばあちゃん家のお風呂は入りたくない!って。

-なるほど。きっかけはお孫さんだったんですね!
ちなみにお孫さん、娘さん?のお家はユニットバスですか?

娘の家は、マンションで今どきのユニットバスです。
私の家のお風呂は昔からのタイルなので・・・違いますよね。

-ユニットバスに慣れてる人はタイルのお家は敬遠しますね・・。
里帰りしやすいように、リフォームする人も多いですね。
ちなみに、リフォーム業者はどうやって探したんですか?

最初は近所の知り合いに頼もうと思ってたんです。
昔からちょっとした修理は、その人に頼んでいたので。
でもその人は年齢が年齢なので・・・どうやら引退してたみたいです。
偶然、新聞にリフォームのチラシがあったので、そこに電話しました。

-昔からの職人さんが、いつの間にか引退していた・・最近だと良く聞くお話ですね。
チラシを見てお電話された・・、チラシの印象が良かったということですね?

あまり覚えてないんですけど、お風呂がすごく割引していて。
工事費が書いてなかったので、それを聞こうと電話しました。
すると、実際に家を見ないとわからない、と。

-それで見積もりに来てもらったんですね。
家に来てもらった印象はどうでしたか?

職人さんが来ると思ったら、若い営業の子が来ましたね。
大丈夫かな?と不安になったんですが、すごくしっかりしてました。
洗面所もリフォームしたのは、その営業担当の子の提案でしたね。

-お風呂と洗面所は隣にあることが多いですからね。
工事の関係上、一緒にしたほうが良いことが多いんです。
どのように提案されていたんですか?

お風呂の大きさが問題でした。
ユニットバスが寸法的に入らないということで、洗面所も。
あと言われてたのが、シロアリの可能性ですね。
・・そうシロアリ駆除も最終はお願いしました!

-お風呂のサイズ、シロアリ・・・
昔からのお風呂をリフォームすると問題もいっぱいです。
浴室と洗面所の間にある土台も腐ってませんでした?

そうなんですよ、木がボロボロの状態でした。
柱はまだマシだったので、土台だけ新しくしてもらいました。
お風呂を壊したあとも、すごかったですよ!
すごく水が回って、結構腐ってました・・

-30年以上タイルのお風呂だとあり得ますね。
見積もりも結構な金額いったんじゃないですか?

そうですね。当初はお風呂で50万、いっても80万ぐらいかな?と。
でも洗面所やシロアリ、と話を聞けば聞くほど・・
結局は、全部足して180万円ほど?だったかな。
予算は完全にオーバーしましたけど、すごく使いやすくなりました!

-当初の予算とは倍以上になったんですね。
相見積もりをとったりはしなかったんですか?

最初はしたほうが良いかな、と思ったんですけど。
担当さんも良い人で親身になってくれたので。
旦那も、お願いしたら良いんじゃないかと。
最終的にはお願いして良かったですね!

-リフォームは相見積もりをとるのが良いと言われます。
でも、Oさんのように良い業者さんと出会えたら良いですね。
相見積もりをするのは時間もかかるので。
工事をお願いして完成するまで、日数はどれぐらいでしたか?

5月の終わりに契約して・・、1ヶ月後ぐらいに工事が始まりました。
工事期間は2週間と少しぐらいですね。
盆までに完成して欲しかって・・
ちょうど7月の終わり頃ですね、完成したのが。

-お盆・・お孫さんが来られる前に完成して良かったですね!

ほんとうに!おばあちゃん家のお風呂きれい!って喜んでくれて。
リフォームして良かったって思いましたねー、ほんとに。

-初めてリフォームをして困ったことはありましたか?

う~ん・・・特になかったかもしれないですね。
私は優柔不断なんですけど、旦那が悩まない人なので。
基本的には旦那に全て決めてもらいました。
私は希望を言うだけです。(笑)

-リフォームは悩む場面が多いですからね!
決断力のある旦那さんで良かったです。
では、最後の質問です。
はじめてリフォームする人に何かアドバイスはありますか?

そうですね。私はあまり悩まずに終わったので。(笑)
悩まずにいけたのは旦那のお蔭ですね。
私ひとりだと全然話が進まなかったと思います。
だれか一人でも身内に相談できる人がいれば良いですね。
あと担当さんがしっかりしてるのも大事です。

-リフォームは担当の実力にも左右されますからね。
信用できる身内の人、ほんとうに大切ですね!
今回は、ありがとうございました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
リフォームはクレーム産業と言われる中、
大満足のリフォームを体験された方でした。

それも相見積もりせずに成功する。
ポイントは、信用できる相談者の存在ですねー。
自分一人だと悩んだら、抜け出すのは大変。
是非、悩まずに信頼できる人に相談してみましょう!

(参考:クレーム産業!?リフォームの業界事情とは?

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ