アイランドキッチンへの変更費用は?【難易度はそれほど高くない】

アイランドキッチンに変更、費用はどれくらい?
  • 動きやすいアイランドキッチンにしたい
  • 家族で料理するので広いキッチンにしたい

という場合に、アイランドキッチンは人気がありますね。
では、アイランドキッチンへの変更費用はどれくらいか?

結論をいうと、70万~100万円ぐらいはします。
もちろん、キッチンのサイズやグレードでも大きく変わりますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

キッチンを移動するのは、想像以上に難しくない

キッチンを移動するのは大変ですよね?

と聞かれますが、実際はそれほど難しいことはしてません。
水道やガス、電気配線、換気扇ダクトを移動させて、キッチンを設置するだけの話。
で、必要な箇所を補修すれば完成です。

家の状況によっては、簡単に移動できないケースもありますが、
原理自体はそれほど難しくない、ということですね。

なぜ、最初にこんな話をしたのかというと、
「キッチンを移動するのは大変だから」、
妥協してリフォームするのが一番後で後悔するからです。

アイランドキッチンに変更、工事のイメージ

Before

キッチン,壁付けキッチン

よくある壁付キッチンです。
キッチンを移動して、アイランド型にしていきます。

After

アイランドキッチン,リビング視点

アイランドキッチンにリフォームしました。
リビングとの一体感が生まれ、キッチン空間のゾーニングもできました。
壁付けキッチンの場合は、食器棚の位置に困るんですよね。

アイランドキッチン,手元が見える,緑色,キッチン視点

キッチンに立った視点がこちら。
開放的なのでリビング全体の様子もわかりますね。
小さいお子さんがいても、安心しながら料理ができます。

ただし逆にいうと「リビングからもキッチンが見える」ということ。
料理中の雑多な感じが見られるのは、ちょっと嫌ですよね。

アイランドキッチン,リビング視点,茶色,手元見えない

そんな場合は、手元を隠してくれる形のキッチンがお薦めですね。
リビングからは、ちらかってるキッチンの手元が見えません。

アイランドキッチン,手元が見えない,茶色,キッチン視点

手元を隠してくれるのは当然、調味料などを取りやすい位置に配置できます。
アイランドキッチンにしたいけど、手元は隠したい、という人に良いですね。

部屋が広くないので、アイランドキッチンは難しい」という人は、
片方を壁につけた対面キッチンにするのが無難ですね。

スポンサードリンク

アイランドキッチンに変更、見積もり費用

アイランドキッチンに変更、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 10,000円
商品代 アイランドキッチン 380,000円
解体工事 キッチン解体 30,000円
設備工事 配管仕込み、接続 85,000円
ガス工事 ガス配管仕込み、接続 40,000円
電気工事 電気配線 55,000円
大工工事 解体箇所の下地補修 50,000円
組立工事 システムキッチン組立 85,000円
内装工事 クロス張り、一部フロアタイル上張り 60,000円
廃材処分費 残材処分、運搬 40,000円
諸経費 交通費、駐車場代 30,000円

これを合計すると、86万5千円です。
比較的安いキッチンなら、これぐらいに抑えれます。
高グレードのキッチンだと余裕で100万円を超える工事内容ですね。

あとは「配管を移動させた補修部分がどれぐらいでるか」という点。
こればかりは、現場調査して見積もりしないとわからない部分ですね。

工事期間は、4日~6日ぐらいで完成です。
補修部分の修理によって日数が前後しますよ。

まとめ

最後にまとめると、

  • アイランドキッチンの費用は、70万~100万円ぐらいはかかる
  • 工事期間は、4日~6日ぐらいで完成
  • キッチンが移設できるかは配管の確認が必要

という感じです。

キッチンの移設は、業者によって提案内容が違います。
なので業者で金額差も大きいです、面倒ですが相見積もりは必要ですね。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ