キッチンを安くリフォームする方法

キッチンを安くリフォームする3つの方法
  • キッチンを長年使ってるので、そろそろ新しくしたい
  • でもお金がないので、予算を抑えたい

気持ちよく料理できるのかは、環境で変わったりしますよね。
ですが、キッチンを交換するのは費用が結構かかります。
どうすれば、キッチンを安くリフォームできるのか?

結論としては、部分リフォームを組み合わせることです。
キッチン本体を交換すると、50万円ぐらいはかかります。
ですが部分リフォームなら、5万円ぐらいからでも可能です。

では、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

キッチンの部分リフォーム

紹介する部分リフォームはこの3つです。

  • キッチン扉にシートを貼る
  • タイル壁にキッチンパネルを貼る
  • キッチン天板を交換する

共通するのは、新しくなる面積が大きいので雰囲気がガラッと変わります。
せっかくお金を使うなら、大きな変化がないと物足りないですよね。

このキッチンから部分リフォームをしていきます。
目地が汚れたタイルに、気に入ってない扉の色だと嫌ですよね。

キッチン扉にシートを貼る

キッチン扉シート張りは、一番安くリフォームできます。
シートの柄や色も沢山あるので、好きな雰囲気に変えれますよ。

After

清潔感を感じる、白いシートを採用しました。
シートを貼るだけで、雰囲気がかなり変わりますよね。

金額も、5万~10万円ぐらいでできます。
器用な人ならDIYで節約しても良いですね。

【参考】キッチン扉をシート張り、費用はどれくらい?

タイル壁にキッチンパネルを貼る

タイルの目地が嫌な人が多いので、キッチンパネルは人気がありますね。
パネルの枚数が少なければ、費用もある程度は抑えれますよ。

After

タイルが浮いた感じがするので、壁にも白いパネルを採用しました。
これで、掃除のしやすいキッチンの完成です。
費用は、6万~10万円ぐらいでリフォームできます。

【参考】タイルが嫌!キッチンパネルを貼る費用はどれくらい?

キッチン天板を交換する

ステンレスの天板が嫌、シンクが小さくて嫌という人にはお薦めです。
ただし費用はそこまで安い工事ではありません。

Before

キッチン天板,ステンレス

今度は違うキッチンで施工例をみてみましょう。
ステンレスの天板を人造大理石に交換します。

After

キッチン天板,人造大理石

白色の人造大理石に交換しました。
デザイン性も高いので、リビングから手元が見える場合にお薦めですね。

【参考】キッチン天板を交換、費用はどれくらい?

キッチン工事の金額を比較

この3つの工事、金額を比べてみると、

工事内容 金額
キッチン扉シート張り 5万~10万円
キッチンパネル張り 6万~10万円
キッチン天板交換 15万~25万円

キッチン本体の交換が、お手頃価格で50万円ぐらいです。
なので全て部分リフォームするぐらいなら、新品交換が良いですね。

お薦めは、扉のシート張り&キッチンパネル張りです。
合計すると、20万円ぐらいで工事ができます。
見た目だけの問題であれば、費用対効果が高いですよ。

まとめ

最後にまとめると、

  • 安くするなら、部分リフォームの組み合わせ
  • 扉シート張りなら5万~10万円ぐらいで可能
  • 予算と質のバランスが大切

という感じです。

安くリフォームはできますが、安かろう悪かろうでは駄目ですよね。
質の良いリフォームをするなら、プロの提案を参考にすると良いですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ