キッチンにニッチ収納をつくる、費用はどれくらい?

キッチンにニッチ収納をつくる、費用はどれくらい?
  • キッチンに収納が少なくて使いにくい
  • もっと料理がしやすいキッチンだったら・・

毎日料理をするなら、使いやすいキッチンが絶対ですよね。
では、キッチンにニッチをつくる費用はどれくらいか?

結論をいうと、4万~8万円ぐらいはかかります。
もちろん、どんなニッチをつくるか、で変わってきますけどね。

では、具体的なお話しをしていきます。

スポンサードリンク

キッチンにニッチ収納、工事内容

Before

キッチンニッチ収納,工事前

今回は、キッチンの横側にニッチをつくります。
機能性を重視したニッチをつくっていきますね。

After

キッチンニッチ収納,キッチン側面

ニッチには、調味料を中心に置いています。
専用の調味料置きがあれば、料理もしやすいですよね。

では、もう一つ別のパターンもみていきましょう。

キッチン正面にニッチ収納

キッチンニッチ収納,キッチン正面,斜め

調味料置きであれば、キッチン正面も使いやすいですよ。

キッチンニッチ収納,キッチン正面

正面なので、料理中の汚れがつきやすいデメリットもありますが、
料理中にサッと取り出せるメリットは大きいですよね。

ですが、この位置はリフォームだと少し作りにくい箇所なんです。
キッチンを交換するタイミングで、ニッチをつくるのが良いですね。

【参考】流し台からシステムキッチンに交換、費用はどれくらい?

キッチンにニッチ収納、工事の流れ

  1. ニッチを造作する
  2. 壁紙を張り替える

といった流れです。
工事期間は、1日~2日で完成します。

キッチンにニッチ収納工事のお見積り

キッチンニッチ工事の見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
材料代 材木費、金物、クロス 8,000円
大工工事 ニッチ造作 25,000円
内装工事 クロス張り 22,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材処分など 10,000円

これを合計すると、6万5千円です。
ニッチのサイズや、棚の分け方でも金額は前後してきます。

まとめ

最後にまとめると、

  • キッチンニッチの費用は、4万~8万円ぐらい
  • 工事期間は、1日~2日ぐらい
  • 作れるニッチの位置は、家の状況によって違う

という感じです。

機能性を重視したニッチだと、キッチン正面につくることが多いです。
でも、理想のニッチが作れるかどうか、は壁の構造によって決まるんですよね。
ニッチを作れる位置は限定される、と頭に入れておきましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法



スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ