表札取り付けの費用は?【工事方法によっては対応不可】

表札の取り付け、費用はどれくらい?

こんにちは、永山です。
リフォーム業歴は12年で、これまで800件以上の現場を経験してきました。

これからお話しするのは、

  • 新築で、ネットで購入した表札を取り付けたい
  • 気に入った新しい表札に交換したい

といった「表札の取り付け費用」についてです。

まず前提として、工務店よって見積もり金額は違うのだけ覚えておいてください。
商品の仕入れ値や人件費、会社の利益率も変わるので当然といえば当然です。

ですが僕自身リフォーム経営、営業経験の中で商社やメーカー、業界内の知り合いも多いので、ここでの話は実際それほど誤差はないと思います。

では結論をいうと、表札取り付けは1万~2万円ほどかかります。
もちろん業者によって出張費用が違うので、もっと高いこともありますけどね。

それでは、具体的にお話ししていきます。

表札取り付けが断られるケース

最初に懸念点をいうと、業者によっては表札工事が対応不可の場合もあります。

  • 表札をネットなど、別で購入する場合 → 儲からない
  • タイルや天然石に穴あけをする場合 → リスクが高い

1つ目が「儲からないので嫌がられる」というケース。

表札の取り付け自体は、それほど難しくありません。
商品によりますが、ボンドで固定、ビスで固定するだけの話。
なので、相場として表札取り付けの費用は安いです。

ということは業者は正直いって儲かりません。
商品まで持ち込みとなれば利益がでないので、対応してくれない可能性も。

2つ目が、穴あけでタイルや石が「破損するリスク」。

穴あけはダイヤモンドホルソーなどの専用の工具を使います。
ですが、素材的にひび割れの危険はかならずあるんですよね。
そうなると、利益以上に直す費用がかかるので赤字になります。

結局は、業者からすれば儲かるより損失のリスクが高いので対応不可。
なんてケースは少なくないんですね。

という可能性もあるので、先に表札を買うのはお薦めしません。

表札取り付け、工事のイメージ

Before

表札取り付け前

それでは、表札取り付けの施工例をご紹介します。
こちらは表札取り付け前の状態です。

After

表札,ボルト固定,ビス止め,穴あけ

表札を取り付けしました。
表札が浮いてる感じになるのが、ビス止め&ボルト固定です。
壁が石やタイルだと穴あけのリスクもありますが、見た目が良いですね。

表札プレート,ボンド固定

プレートでボンド固定なら、取り付けは簡単。
DIYでも出来るので、業者に依頼する手間やコストは不要です。

表札取り付け、見積もり費用

表札取り付け、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
大工工事 表札取り付け 10,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 5,000円

これを合計すると、1万5千円です。

リスクが高い工事であれば、もっと費用がかかるケースがあります。
逆に簡単に取り付けできる表札なら、安く対応してくれる可能性も。

永山
永山
安くしたいなら「依頼する業者選び」が一番重要です

まとめ

最後にまとめると、

  • 表札取り付け費用は、1万~2万円ぐらい
  • 工事期間は、半日あれば完成
  • 業者によっては儲からない、工事のリスクが高いので対応不可

という感じです。

最初にいったように、工事は簡単でも意外と業者に依頼するのが難しいです。
とはいえ、DIYも器用な人しかお薦めできません。
面倒ですが、色んな業者に見積もりするのがお薦めです。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ