大手だから、地元企業だから安心!って、本気で言ってる?

リフォームをするなら、どこかに依頼しなければいけない。
会社は沢山あります、大企業中小企業個人事業まで。
正直、迷いますよね?

大手企業に任せてたら安心?
それは間違った考えですねー。
大手が悪い、個人が悪い、という話ではないですが。

スポンサードリンク

大企業から安心という感情を買う

テレビを買うとき、車や家を買うとき。
あなたは、どこから物を買いますか?

パナソニック、トヨタ、ダイワハウス・・
多くの人が、名前の知れた会社を選びます。

なぜ、大手企業から買うのか?

多くの人が、安心だからと答えます。
「安心」を具体的に説明します。

  • 商品が不良品ではない
  • 商品に保証がある

大企業には、厳しいルールと規制があります。
その中で、商品をつくり提供しているんです。

では、リフォーム業界ではどうでしょうか?
あなたは大手企業というと、どこか答えれますか?

もし、答えれなくても不思議ではありません。

リフォーム業界は、まだ歴史も浅い
どこの企業も発展途中といったところでしょう。
(上場している会社はありますが。)

店舗数、社員数が多い、会社の歴史が長いから。
リフォームの場合、それだけで安心してはいけません。

リフォームはお家によって、姿、形が違います。
だから、マニュアルがつくりにくい仕事なんです。
担当者も色んな人がいる、職人さんも色んな人がいる。

この会社だから安心!
そんな安定感のある企業は、ほとんどないと言えます。

だからリフォームに関しては、
「大手企業から買えば安心」そんな意識は捨てて下さい。


安心って簡単に手に入りますよ

そもそも安心って何でしょう?
安心というのは不安材料がないことを意味します。

例えば、大手企業に勤めるサラリーマン。
上場もしてるし、だれでも知ってる会社。
ここにいれば、ずっと安泰だと思ってた。

でも、似たような大企業が破産した。
同じような境遇の社員がリストラされた。

そんなことを知ったら、どうなるか??
当然、不安になります。

これはリフォームでも同じ。

不安材料という情報がなければ安心できます。
でもその安心は偽物かもしれません。
だって、あなたが不安材料を知らないだけだから。

誰もが大企業といえるリフォーム会社でも、大したことないですよ?
これは私がリフォームの仕事をしてるからわかること。

だから、私のように多くの情報をいれると安心感は得れますよ。
もしくは、全く無知であること。
「知らぬが仏」っていいますからね。

でも、情報弱者は確実に損しますよ
リフォームでは失敗の原因になります。

大事なのは情報が正しいか見極めること。
正しく受け取るということです。

ネットだと簡単に多くの情報が入りますから。
その中に、嘘の情報も多くまぎれています。

例えば、リフォーム会社Aの情報を調べます。
お客さんの口コミで数多くのクレームがあります。
でも、もしかするとライバル会社Bの嫌がらせかもしれません。

実際、こういうの多いですからねー。
そうなると偽の情報に振り回されます。
その結果、間違った判断をしてしまうでしょう。
そうならないように、いかに情報を見極めるか。

大前提として、ネットに嘘はいっぱいある
これを頭に入れておきましょう。


じゃあ、地元の業者なら安心?

話が脱線しましたね。
大手でも安心はできない。
では、地元密着の中小企業はどうでしょう?

「地元の業者だから安心」
これは良く聞かれる言葉です。

地元の業者だから、悪い仕事をしたら噂が広まる。
だから、下手な仕事はしないでしょ?
そんな意味合いです。

本当にそうでしょうか??

地元だからは、安心の保証になりません。
リフォームはクレーム産業と言われています。

いわゆる業者とお客さんで問題が起こりやすいのです。
問題の多くが、コミュニケーションです。

形ないものを契約して、あとから形が完成します。
そのときに、イメージが違う!、となっても後の祭り。

契約書通りであれば、文句はとおりません。

地元だからはコミュニケーションは問題ない?
そんなことないですよね。

実際に会って話すことで、相性が良いかわかります。
ここで注意が必要なのが、地元トークです。
地元だと嫌でも地元トークが合い、話が弾みます。

でも・・・。 それ、リフォームと関係ないですよね

業者とお客さんの関係は、ビジネス上での取引です。
仕事の進め方の価値観、提供するものに価値があるか。
そういった点を話し合うことが大切です。

地元だから安心、面白い営業さんだから!
これでは、リフォーム業者の思い通りですよ。


なら、信頼してる人に紹介された会社は?

「信頼できる人の紹介」
これは、どうでしょうか?

信頼できる人が紹介してくれたリフォーム屋。
それはOKです!!と、言いたいところですが、それも注意ですね。

普通なら紹介した商品って正解が多いんです。
でも、リフォームの場合は少し違いますね。

「信頼できる人の紹介」だけで業者を決定してはいけません。
理由は、美容師さんや歯医者さんのケースで説明しますね。

美容院を紹介されるとき、「○○さんに切ってもらって!」
と担当さんを紹介されますよね?

リフォーム屋さんも同じ。

「担当の○○さん良いよ!」と紹介されます。
でも美容師さんと違い、工事をする人は担当ではありません。

リフォームの場合、営業担当がいて実際工事をする職人は別です。
お風呂を工事する場合は、設備の職人さんです。
フローリングを張る場合は、大工さんです。

工事内容で職人さんも違います。
同じ内容の工事でも、違う職人さんが工事する場合もあります。

つまり、同じサービスの再現性が低い、ということです。
美容師さんは同じ人が切れば、サービスが急に落ちることはないですよね?

リフォーム会社の口コミを見れば、大手であるほど施工件数が多くなります。
だから良い口コミ、悪い口コミが数多く見つかると思います。

口コミや紹介は参考に聞いておく、というスタンスが良いと思います。
単純に「信頼できる人の紹介」っていうのも駄目なんです。


結局は、あなた次第なんですよ

ここまでいくと、何が良いの!?って話ですよね。
結局は価値基準なんて人それぞれです。

大手が合っている人もいるし、中小が合ってる人もいる。
こればかりは断言できないですから。

ただ、「大手だから安心」「地元だから安心」
っていう偏った価値基準を持っている人が多いです。
これは正直間違ってますからね。

そんなところに安心はありません。
絶対なんてありえませんから。
数少ない情報で、判断してたら駄目なんです。

時間の許すかぎり調べまくりましょう。
多い情報の中で、あなたの価値観で判断する
それが一番後悔ないと思いますよ。

手抜きで判断すると、リフォームは失敗します。
リフォームで失敗するのは、ツライですよ。

【参考】会社比較の仕方を公開!分析して優良会社を見つける

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ