電気温水器の寿命とは?

庭に裏にある、大きなタンク。
この電気温水器、いつか壊れるのかな?
そんなこと、ふと思ったことありませんか?

壊れてしまうと、シャワーも浴びれないし、お風呂も入れない・・。
電子レンジや冷蔵庫と同じように電気製品。
残念ながら、いつか壊れて交換する日がやってきます。

ではどれぐらいで寿命がきてしまうのか?
電気温水器はおよそ15年前後で寿命がくるといわれています。

これは普通のタイプの電気温水器です。
省エネ商品のエコキュートは、構造が複雑なため13年前後です。

スポンサードリンク

どんな電気温水器が良いですか??

あ~、そろそろかなぁ。と思った人もいるでしょう。
でも、どうせ交換するなら、今より良い性能いしましょう。

冷蔵庫も普通のより、省エネタイプ。
TVもパソコンも性能が良いほうが良いですよね?

これは電気温水器も同じ。
エコキュートのような省エネ商品もあれば、追炊きができる商品もあります。

どんな商品が良いかは、あなたの価値観しだい。
お湯をつくるだけだから、少しでも安くと考える人もいます。
性能で選ぶ、お金で選ぶ場合でも、専門家のアドバイスを聞くのがおススメです。

安くしたいから、一番安い商品!ではありません。
あとの光熱費を考えると、エコキュートを選ぶのが良いかもしれません。

でも、実際は電気を使う量、時間帯によってエコキュートが向かない場合もあります。
エコキュートは深夜電力をつかうので、夜に電気を使う生活をする人が合ってるんです。

2人で住んでて、夜に電気を使わなければ、ただの高い電気温水器です。
そもそも、エコキュートは室外機も必要なので設置不可能なこともありますしね。

専門家は豊富な知識で総合的に判断して、あなたに合った商品を選んでくれます。
是非、信頼できる業者に話を聞いてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ