ガス給湯器の寿命とは?

ガス給湯器

あったかいお風呂に入ろう♪
その瞬間、「うわぁ!つめたっ!?」

それは、給湯器が壊れた日のことでした。
お風呂に入れなくては困る!!!と、急いで業者に電話。

最短で工事をしてもらったのは、1週間後のことでした。
後で聞いた話だと、忙しい時期は2.3週間も待たないといけない、とのこと。
これは本当に会った話。そう、私の実家の話です。(笑)

当たり前の話ですが、給湯器はいつか壊れます。
エアコンや冷蔵庫と同じ。残念ながら、いつか寿命がきてしまいます。

では、給湯器の寿命はどれぐらいなのか??
ガス給湯器は一般的に寿命が約10年ほどと言われています。

スポンサードリンク

給湯器の点検をしてますか??

ちなみに、ガス給湯器は事故の危険性があるため、
長期使用製品安全点検制度があります。

簡単にいうと、長い期間使うと危険!
だから、決められた期間以上使うなら点検してください!ということ。
特に10年以上使用してるなら、必ず点検が必要です。
まさか・・。の事態になりかねません。

あと、専門家のアドバイスを聞いて交換してくださいね。
個人的には、どうせ交換するなら機能を良くしたほうが良いですよ。
エアコンやテレビも最新の商品は機能がすごいですよね?
給湯器も同じで色々な機能があります。

当然、どんな商品が良いかは、あなたの価値観次第です。
専門家はあなたのライフスタイルに合わせた商品の提案をしてくれます。
それは、豊富な知識を持ったプロならではのアドバイスです。

Q:追炊きの機能がほしいなぁ!
A:家の構造上、追い焚きは工事金額が3倍以上かかります。

Q:少しでも光熱費を安く抑えたい!
A:光熱費を抑えるなら、エコジョーズが良いですよ。

Q:浴室暖房器が欲しい!
A:ガスより電気のほうが良いですね。
浴室暖房器は、使う目的によって商品もかわります。

こういった正しい判断をするには、膨大な知識を持つ専門家の力が必要。
そして面倒ですが、相見積もりをするのをお薦めします。

給湯器だけでも相見積もり?

リフォームでは、相見積もりをする人は沢山います。
では給湯器だけ交換する場合はどうでしょう?
実は、相見積もりする人はかなり減ります。
どうしてだと思いますか??

それは、「安い買い物だから」です。

安い高いは、人によって価値観が違うので語弊がありますね。
リフォームの中で、給湯器の交換は安い部類に入ります。
キッチンやお風呂とかに比べるとね。

給湯器で相見積もりする人は、他の商品に比べてすごく減ります。
実際、給湯器の交換は、どこも金額や提案はあまり変わらないでしょう。
でも、最初に見てもらった業者が、質の悪い業者の可能性はゼロではない。

  • 間違った提案をするかも
  • 金額の計算を間違えるかも(高いほうに)
  • 不快な対応をしてくるかも

その可能性は十分にあります。
なぜなら、業者にとって給湯器の交換は、
「安い商品=利益が少ない商品」だからです。

なので、レベルの低い担当者がつく可能性が高くなります。
不動産でも同じですよね?

  • ボロボロの敷金、礼金なしのアパートを探すお客さん
  • 敷居の高い高級マンションを探すお客さん

当然、前者にレベルの低い担当者がつきます。
残念ながらこれが事実です。
会社は営利目的で存在するので、当然ですよね。

だからこそ、防衛手段として相見積もりは必要です。
給湯器の交換でも、給湯器の交換だからこそ、相見積もりをしましょう。

【参考】営業マンは馬鹿。大きな会社でも、担当者が駄目なら失敗する

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ