リノコの評判は?定額だから安心できる?

  • わかりやすいホームページ
  • 簡単に見積もりシュミレーションができる

ホームページでよく見かけるリフォームサイトの一つがリノコです。
では、リノコの評判はどうでしょうか。

実はリフォーム会社の評判をインターネットで調べるのはお薦めしません。
というのも、ネットに100%信頼できる情報がないからです。

ましてや、リフォームは同じ会社でも実際に工事をする職人、担当者が違います。
なので良い情報であれ、悪い情報であれ鵜呑みにするのは危険です。

口コミを調べるよりか、会社の特徴を分析するほうが生産的ですよ。
もっというと、担当者との相性が合うかが一番重要です。

【参考】 リフォーム業者の評判や口コミを調べても意味がない理由

スポンサードリンク

リノコの特徴

では、リフォーム紹介サイトを選ぶにはどうしたらよいか。
結論は、あなたの希望工事を得意とした会社、を紹介できるサイトを使う、ということです。当たり前の話なんですが、広告に釣られて良く知らない会社に依頼してしまった、というのは意外とよく聞く話です。

なので、リノコの特徴を知ったうえで、依頼すべきか判断しましょう。
リノコの特徴は、2点あります。

第三社機関

リノコはどういった会社なのか、
私は第三者機関、という認識が一番正しいかと思います。
(正確には、リノコの利用規約を確認しましょう)

第三者機関の本質は、業者と消費者のトラブルを減らすことです。
質の良い施工店を紹介することで、トラブルが起きる可能性は低くなります。
なぜなら問題が発生する原因の一つが、質の低い施工業者によるものだからです。

リノコ以外にも、リフォーム業者を紹介する会社は沢山あります。
私が調べただけでも80サイト以上はありました。
ですが、本当にお薦めできるサイトは多くありません。
なぜなら、その多くが第三者機関としての付加価値がないからです。

リノコは数多いサイトの中でも、付加価値が高い会社です。
その一つが、定額制を採用していることです。

定額制

リフォームで定額制を採用してる会社は少ないです。
なぜなら、家によって構造や作りが違うので、下見をしないと正確な見積もりができないからです。

では、なぜリノコが定額制を採用しているのか。
これは消費者目線であれば、すぐに理解できます。

寿司屋さんを例にするとわかりやすいです。
多くの人にとって、値札がない時価の寿司屋は入りにくいですよね。
一皿100円、皿の色で金額がわかる回転ずしのほうが安心できます。

リフォームも同じで、下見をしないと金額がわからない。
解体しないと金額がわかならい、では不安しかありません。
リノコが定額制にする理由は、消費者が安心して買い物ができるからです。

人間は損することを嫌う生き物、と心理学でも証明されてます。
大きなリスクを避けるために、生命保険やガン保険に入るのと一緒ですね。

ただし、全ての工事が定額制でできる訳ではありません。
定額制でできるのは、基本的に限定されています。
例えば、クロスの張り替えは定額制です。

クロスの張り替えは、平米あたりの計算で統一できます。
しかし、間取りの変更であれば、家によって方法が違うので定額ではありません。
あなたが希望する工事は、定額制なのか、というのは確かめておきましょう。

リノコがおすすめの人、おすすめしない人

リノコの特徴をまとめると、

  • 第三者機関
  • 定額制

という感じです。

なので、「定額で安心してリフォームを依頼したい人」はお薦めです。
もちろん事前に見積もりをしてくれるので安心です。

【公式】【総合リフォームサイト リノコ】

逆にいうと、定額にならない工事であれば違う会社を検討するのも良いですね。
他にも、「見積もりしたけど紹介された業者と合わない」、という場合も同じです。
担当者と価値観の不一致があると、リフォームは打ち合わせから結構大変です。

なので、複数相見積もりをして、一番しっくりくる会社に依頼しましょう。
住宅リフォーム推進協議会も推奨するぐらい、リフォームでは相見積もりが常識です。
色んな提案も聞けるし、予算を抑えることにも繋がりますよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法

スポンサードリンク

このページの先頭へ