クリナップ「S」の評判、口コミ。リフォーム業歴12年の意見

永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。
特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。
洗面台を100台以上は販売した経験もあるので、S(エス)の率直な意見をお話しします。(ちなみに、微妙な部分も正直に書いています)

まず、この記事を読んでるということは、

「クリナップのSって実際どうなの?安心して選んでいいの?」

という疑問があると思います。ネットで検索すると苦情やトラブルといった悪い口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として商品を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な商品でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、

洗面化粧台も「使う人のタイプ(朝の支度で使うのか、化粧をするのか、髪を洗うのか)、家族構成(何人で使うのか)、掃除の頻度、設置場所(洗面所の広さ・1階or2階)、予算」によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、自分と同じ人間は存在しないので、あらゆる洗面台の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。つまり評判が良い洗面台を選んだとしても、

永山
永山
お客さんによって満足度は違うよ

ということ。

なので、この記事にSの口コミを掲載してますが、洗面台を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観や利便性)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 洗面台を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数のメーカー、洗面台を比較する
  3. 消去法で自分に合った洗面台を選ぶ

といった感じですね。(リフォーム業者の選び方は、また後でお話しします)

では早速、「Sを選ぶべきか」という疑問について。
僕個人の意見は、

永山
永山
高い機能性を保持しつつ、価格を抑えた洗面台

なので「品質の高い洗面台が良いけど、予算を抑えたい人」には最有力の一つだと断言できます。

逆にいうと「とりあえず安い洗面台が欲しい!」という予算最優先の人には不向きかなと。
その理由も含めて、まずはSの全体像から順番にお話しします。

スポンサードリンク

Sの全体像

クリナップSの評判口コミ
(出典:クリナップ)

Sの全体像として、以下の2つを解説します。

  1. Sの特徴
  2. インターネットの口コミ

1.Sの特徴

Sはクリナップの中級グレードの洗面台として発売されました。掃除がしやすい洗面台で、水垢が溜まりにくい「壁出し水栓」、髪の毛や泡が自然と流れる形状の「流レールボール」は掃除にかける時間を大幅に減らしてくれます。

2本のLEDが内蔵された「スキンケア三面鏡(ダブルLED)」は顔全面をムラなく照らし、「ミラー下収納」は高さ20センチある大型の化粧品ボトルでも収納できます。

そして何より、中級グレードなのに「ステンレスキャビネット」を採用してるので、

永山
永山
すごい、Sで充分じゃないか!

と即決する人も多いです。

ですがSは値段が抑えられてるとはいえ、安い商品ではありません。
オプションを追加すると定価が上がるので、割引率も重要になってきます。
なので、Sが欲しいけど「安くしたい!」という人は、業者選びにも注意してください。

【参考】洗面台の値引き率は?【各メーカーを比較しました】

2.Sの口コミ

「利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを掲載しておきます。

※引用元は、以下のサイトです。
(リノコ)https://www.renoco.jp/washroom/reputation/s/

家族と話し合って決めた洗面台ですが、これに決まって私は少々不満があります。私はPanasonicさんのようなナチュラルな感じが好きなのですが、その温かみが全く感じられないということです。家族で話し合って決めたんでいいのですが、やっぱりPanasonicさんのツインラインは諦めるべきではなかったかなと今更ながらに後悔しています…。洗面器が強いということはわかるのですがデザインは好みが分かれるところなのでもっと話し合って決めるべきでした。

引っ越しに伴い新しい洗面台を探していました。それに戸建て住宅なので1階と2階にそれぞれ置く予定だったので使いやすさ、手入れのしやすさ、耐久性、デザインなど色々考えて総合的にクリナップさんのSにしました。実際使ってみての感想ですが、掃除はしやすくスライドドアにしたので使いやすさもでました。なにげに気に入っているのはサイレントレールになっていることですかね。静かに開け閉めができるので気を使わずに作業できます。それに前だと重たいスプレーなんかを落としてしまってヒビが入ってしまったのですが、それにも耐えてくれる耐久性が非常に魅力的です。子どもはもうちょっと丸い感じのほうがいいと言っていますが、見た目はシンプルな感じでいいのではないでしょうか。

だいぶ劣化してきた洗面台を交換しようと色々調べましたが、一目見て好感が持てたこのクリナップさんのS洗面台にしてもらいました。私が好きな箇所は中が全てステンレスになっていることですね。他の商品にはないことだと思いました。妻はちょっと贅沢なんじゃないかと言っていましたが、これから長く使えると思えばかなり保ちはいいと考えています。それに見た目もかなりスタイリッシュでインテリア感覚で選べるんじゃないですかね。

思春期に入った子どもが2人いるのですがその子たちが朝仁取り合いをしてしまいます…私も朝に準備をするのにこのままではダメだと思い、洗面台の交換を考えました。ネットで調べましたが、いまいちよく分からず。妻も見た目だけで勝手にこれがいいという始末だったのでこちらに伺ってみると丁寧に教えていただきました。もちろん三面鏡にしてさらにプラス鏡付きのサイドキャビネットをつけました。計四面なのですが、これを選んで正解でした。朝の混雑が緩和されただけでなく、収納も必然的に増えたので脱衣所がスッキリとしました。家族が喜ぶリフォームになっています。

1人で住んでいた母をこっちに呼んで一緒に住むことになりました。そのため洗面台がもう1台欲しくなり、初めてネットからリフォームを頼みました。まず、リフォームなんて中々する機会がないのでてんやわんやするかなと思いましたがスタッフさんの対応が素晴らしく一からちゃんと教えてくれました。洗面台交換だけならそんなに時間はかからないということで確かに1日で終わりました。こちらの洗面台がメインになると思うのですが、助言通りLEDにして良かったです。使う頻度が高いので電気代がかかりにくく長寿命というのが嬉しいですね。早速母も使っています。

旦那に無理を言ってグレードの高い洗面台を付けてもらいました。それにオプションでキャビネットを付けてもらいましたがそのおかげであふれていた物がしまえるようになりました!それに幅45㎝と結構大きなサイズの収納棚なので若干圧迫感はありますが、バスタオルやストック類、ドライヤーやアイロン、美顔器…etcが収まって生活感が感じられないと知人にも言ってもらいました~♪ここまで変わるなんて思ってもみなかったので思い切ってリフォームしてみるものですね。

ネットを検索した限り、事実として悪い口コミと良い口コミがありました。

一個一個の口コミを吟味してもあまり意味がないので、共通点だけいうと洗面台を選ぶ基準が明確な人」は商品選びが上手くいっている、というのが僕の意見です。

選ぶ基準が曖昧な人ほど、値引き額に流されて「安かろう悪かろう」の商品を選びがち。

なので口コミに左右されず、実際に業者に相談しつつ、自分の基準(価値観)で商品を選定する意識が重要になってきます。

まとめ

最後にまとめると「商品単体で良い悪いは判断できない」という前提を踏まえた上で、

  • Sはクリナップの中級グレード商品として発売
  • クリナップ最大の強みである「ステンレスキャビネット」を使用
  • 掃除しやすい、水垢が溜まりにくい「壁出し水栓」
  • 髪の毛や泡が自然と流れる形状の「流レールボール」
  • 洗面台でメイクする人に重宝する「スキンケア三面鏡(ダブルLED)」「ミラー下収納」

という特徴は「品質の高い洗面台が良いけど、予算を抑えたい人」と相性が良いです。なので「限界まで安く抑えたい!」という予算重視の人でなければ、Sはお薦めの商品です。

あとはショールームで実物に触れて、実際に体感した印象から自分の基準で洗面台を選ぶのが大切です。

10000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果


このページの先頭へ