永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。外壁屋根も100件以上は担当したので、「業者側の視点」もいれつつ、三和ペイントの率直な意見をお話しします。まず、この記事を読んでるということは、

三和ペイントの評判って実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。塗装会社をネット検索するとクレームやしつこい営業手法、相場より高い見積もり・・といった悪い口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。

なので、この記事に三和ペイントの口コミを掲載してますが、塗装会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。(あとで詳しく解説します)

では早速、「三和ペイントに見積もり相談すべきか」という疑問について。僕個人の意見は、品質重視で三和ペイントを検討しているなら、

永山
永山
見積もり依頼すべき有力候補

といえます。

その理由も含めて、まずは三和ペイントの全体像から順番にお話しします。




三和ペイントの特徴|会社概要

会社名 三和ペイント株式会社
設立 2007年12月5日
代表取締役社長 木原 史貴
本社 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目8番10号
営業所 札幌、函館、いわき、神奈川、高崎、千葉、水戸、埼玉、新潟、金沢、岐阜、名古屋、静岡、浜松、大阪、堺、神戸、岡山、松山、福岡
電話番号 フリーダイヤル:0120-41-4638
ホームページ https://www.sanwa-paint.jp/

三和ペイントは外壁屋根塗装が専門のリフォーム会社です。全国に21拠点、対応エリアは35都道府県と幅広く展開。「施工件数が30,000棟以上」と実績も豊富です。

三和ペイントのメリット

三和ペイントのメリット

精度の高い、現場調査|住宅塗装点検者による92項目診断

三和ペイントの強みは「精度の高い、現場調査」です。実際口コミにも、

経年劣化による雨漏りの為、金属サイディングの上張りを検討。 他社と比較するとサイディング施工費は若干高額ではあるが、工事担当者と直接外装の確認をしていただき、劣化箇所の原因と施工内容を丁寧に説明していただきました。 以前、屋根及び外壁塗装での丁寧な作業と親身に相談に乗っていただける担当者のため成約。 また、住まい安心サポートサービス”いえもる”に加入。月会費はポイントとして利用出来て、60分以内の駆け付けサービスの作業料金(水まわり・鍵・電気・建具のトラブルなど)が無料となる。家の内外問わず住居環境を長期的にサポートいただけます。引用:リショップナビ

劣化箇所の原因と施工内容を丁寧に説明していただきました」という意見がありました。三和ペイントは独自資格をもつ「住宅塗装点検者」が92項目の徹底診断で調査してくれるので、他社が見落としがちな修理箇所も丁寧に対応してくれます。

なので金額より、工事の品質を重視する人にお薦めの会社といえます。

三和ペイントのデメリット

アップルペイントのデメリット

担当者の対応に差がある

三和ペイントは丁寧な対応が売り。ですが「担当者の対応にバラつきがある」のはデメリット。実際口コミにも、

以前利用させてもらいましたが 住宅メーカーにやってもらえばと良かったと今でも後悔しています。商談時は都合の良いことを言っていざ出来上がり不備がありクレームをいれても対応が悪いです。たまたま担当の方が悪かったのかもしれませんがもう二度と利用することは無いでしょう。引用:はじめての外壁塗装

商談時のときだけ、都合の良いことを言う」という指摘がありました。リフォームは契約してからが始まりなので、口先だけの営業マンには本当に腹が立ちますよね。リフォームの満足度は「担当者の質に左右される」のが事実。

なので相見積もりする際は金額だけでなく、担当者の質も比較するのが何よりも重要です。

三和ペイントでの補助金(助成金)

アップルペイントでの補助金

外壁・屋根塗装の補助金(助成金)

外壁屋根の補助金とは「一定条件を満たすことで、国や市町村から支給されるお金」のこと。補助金がない市町村もあるので、見積もり依頼するときに業者に相談するのがお薦めです。

現在、国が支給する制度であれば「長期優良住宅化リフォーム推進事業」が対象。外壁塗装単体では対象外ですが、省エネ改修、耐震改修と組み合わせることで申請可能です。

永山
永山
条件がやや複雑なので、信頼できる業者に相談するのが大切です。

外壁塗装以外のリフォームを検討されてる方はこちらもお読みください。

2024年のリフォーム補助金(助成金)

知っておきたい、リフォーム補助金は大きく分けてこの3つです。

  • 住宅省エネ2024キャンペーン
  • 介護保険リフォーム
  • 長期優良住宅化リフォーム推進事業

住宅省エネキャンペーンは「予算上限が決まってる」ので注意してください。では順番に解説します。

内容は簡潔に書いてます。重要なのは具体的に知ることではなく、全体の概要を理解すること。補助金の存在だけ知っていれば、あとは依頼する業者に任せるほうがスムーズに申請できます。

住宅省エネ2024キャンペーン

住宅省エネ2024キャンペーンは具体的に4つの制度に分かれています。

子育て支援事業 既存住宅の省エネ改修 上限30万/戸
窓リノベ事業 高断熱性能の窓を設置 上限200万/戸
給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 8万~18万/台
賃貸給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 5万~7万/台

名前の通り「省エネリフォーム」をすると補助金の対象になります。具体的には、

  • 断熱リフォーム(断熱窓、断熱材など)
  • 省エネ給湯器交換(エコジョーズ、エコキュート、エネファームなど)

などを工事すれば良いです。「給湯器や窓交換だけでも申請できる」ので、使いやすい補助金ですね。そして窓リノベ事業は最大200万まで補助されるので、全面リノベーションする人はさらにお得に工事できます。

住宅省エネ補助金の申請は「施工業者が行う」ので、依頼する業者さんと相談しながらリフォーム内容を決めるのがお薦めです。

介護保険リフォーム

介護保険リフォームは「高齢者・障がいのある方」を対象にした補助金です。自己負担が少ないお得な補助金ですが、知らない方もいるので紹介しておきますね。

  • 上限額:住宅改修費限度額20万円から、自己負担1~3割を除いた金額(最大18万円)
  • 受給対象者:「要介護」もしくは「要支援」認定を受けてること
  • 補助金給付方法:基本は工事完了後に保険金が給付される

事前の申請は基本的に「ケアマネージャーによるケアプラン作成」が必要です。申請が許可されないと工事着工できないので注意。保険工事の内容は「手すり設置・段差解消・扉交換・トイレ交換(和式から様式)・その他不随する工事」が対象ですが、詳しくは市町村の介護保険制度を確認してくださいね。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

この補助金は国、国土交通省が実施してる補助金です。

リフォーム内容によって「最大100万か最大200万」の補助金を受けられるので、フルリフォームを検討してるなら使わない手はないです。具体的には以下のとおり。

  • 長期優良住宅認定の基準を満たすと、最大200万円
  • 一定の性能確保を満たすと、最大100万円

ただし注意点として「事前に事業者から申請」する必要があります。(補助金の申請実績が多い住友不動産なら安心ですが、変な会社に依頼すると申請漏れなどのリスクもあります)

補助金を受ける条件には、

  1. インスペクション(現況調査)の実施
  2. リフォーム後に一定性能基準を満たすこと
  3. リフォーム履歴と維持保全計画の作成

と3つありますが、基本的には信頼できる業者に依頼しておけば問題ありません。

ちなみに長期優良住宅に認定され一定の条件を満たすと、固定資産税の軽減措置が受けられる場合もあります。

ここで紹介した3つの補助金以外にも市町村独自で給付してもらえる補助金もあるので、必ず依頼する業者に確認しておきましょう。




三和ペイントの良い口コミ、評判

三和ペイントの良かった口コミ

利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを掲載しておきます。

担当者の方も職人さんも誠実なお人柄で安心してお任せ出来ました。作業内容もその都度報告してくださり、全てに細やかに対応して頂きました。丁寧な熟練された技術で申し分ない仕上がりで大変満足しています。作業期間ご近所さんから「とても感じのいい職人さんですね」と言って頂き 塗装工事終了後の出来ばえも好評で嬉しく感じています。引用:リショップナビ

地元企業の見積もりが1100万円と高額で、期待はしていなかったが見積もりを取ってみたら、330万円で屋根の張替と外壁塗装が出来るとのことで、してもらった、地元の企業は外壁張替を提案したが、まだ必要ないと言われて、担当者が誠実で良かったです。  屋根をはいでみたら、融雪設備の不凍液の漏れで屋根裏が痛んでいて、見積もりよりは高くなったがそこも交換してもらったので良かった。引用:リショップナビ

三和ペイントの悪い口コミ、評判

三和ペイントの悪かった口コミ

担当者の感じがよく、価格面での比較、コスパの比較をして頂き助かりました。また、連絡に関するレスポンスもよかったので安心できました。 残念なのは、一部植木の破損があっり、ゴミの処理忘れがあったことでしょうか。 最終確認の際の不備についてし迅速に、しっかりと対応頂きました。職人さんの感じもすごくよかったです。引用:リショップナビ

営業の人の話だと合計15年の耐久性になり、「10年保証があるので、もし10年以内に塗装がはげたり色落ちしていたら全部の塗り直しをします」との話を聞いたので契約することにし、契約時にも再度塗り直しの話を確認してサインをしたのだが いつの間にか営業所がつぶれてしまっていたので責任転嫁で応じてくれず 何ヵ所もある色落ち&色抜けの箇所を 毎回部分塗りだけし、またあちこちに色落ち&色抜けができてもその都度部分塗りしかしてくれない。 連絡してもなかなか見に来てくれず再度こちらから連絡しないと返事が来ない。引用:はじめての外壁塗装

三和ペイントの新しい口コミ・評判

まだ新しいレビューはありません

三和ペイントの口コミを投稿する


事実として良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。三和ペイントは3万件以上も施工件数があるので、色んな意見があるでしょう。全員が良い口コミだと印象操作されてるのか?と逆に不安になります。

一個一個の口コミを吟味してもあまり意味がないので、共通点だけいうと担当者とお客さんの関係性で満足度は大きく変わるというのが僕の意見です。

最初に会社単体だけを評価できない、といいましたが「会社とお客さんの関係」よりも「担当者とお客さんの関係」のほうが影響は大きいと僕は考えています。これは、完成された形ある商品を売るのと違う、リフォームならではの事情。一般的にどのリフォーム業者でも同じことが言えると思います。

なので口コミに左右されず、実際に業者に相談しつつ、自分の基準(価値観)で業者を選定する意識が重要になってきます。

三和ペイントの評判まとめ

最後にまとめると、三和ペイントは

  • 施工件数が3万件以上の実績
  • 住宅塗装点検者による92項目診断

という特徴があるので、品質重視で外壁塗装を検討してる人にお薦めです。

あとは担当者と直接話をして、実際に体感した印象から自分の基準で業者を選ぶのが大切です。

1年で70000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果