洗面所にニッチ収納をつくる、費用はどれくらい?

洗面所のニッチ収納は、
基本的に扉をつけないので、
毎日使うモノを置くと便利です。

  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • コンタクト洗浄液
  • ハンドソープ

ニッチに置くことで、
洗面ボウルの周りがスッキリしますよね。
洗面台の収納がどれだけ多くても、
扉がついていれば、取るのにひと手間です。

では、洗面所ニッチをつくる費用はどれくらいか?
結論をいうと、4万~8万円ぐらいはかかります。

では、具体的なお話しをしていきますね。

スポンサードリンク

洗面所ニッチの具体的な工事内容

Before

洗面所,工事前

オシャレな造作洗面台が置いてますね。
造作洗面台は収納よりもオシャレさを重視することが多い。
このままでは、カウンターの上にモノがあふれてしまいます。
なので、ニッチで収納力アップを狙います。

After

洗面所,ニッチ,工事後

縦長に、2段棚を置いたニッチです。
では、モノを置いていきましょう。

洗面所,ニッチに物が置いてる

ニッチにモノを置くと、
モノがあふれず洗面台がスッキリします。

洗面台周りは水が飛ぶので、水垢汚れも結構あります。
モノがあって普段掃除をしなかった洗面台も、
これで掃除がしやすくなりましたね。

洗面所ニッチ工事のお見積り

今回の洗面所ニッチ工事、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
材料代 材木費 3,000円
大工工事 ニッチ造作工事費、クロス一部補修 32,000円
諸経費 交通費、駐車場代、残材など 8,000円

これを合計すると、4万8千円です。
デザインニッチのようにダウンライトをつけてないので、玄関より安くなりました。
サイズやニッチの仕様によって、金額も前後します。
どんなモノを収納するか、しっかり考えて作りましょう!

まとめ

洗面所の収納で悩む人は、多いですよね。
ニッチ収納はあくまでも手段の一つです。
他には、

  • 吊り戸
  • 床下点検庫

をつける、といった方法もありますね。
空間を上手に使って、収納量を増やしましょう!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ