洗面所のリフォーム!大事なポイントをチェック!

洗面所

あなたは洗面所でなにをしていますか?

  • 脱衣室としてつかう
  • 洗濯機をつかう
  • 朝シャン、歯磨きをする

家族みんなが使う大切な場所ですね!
洗面所のリフォームは、脱衣空間と洗面化粧台、洗濯機置き場
それぞれバランス良く配置する意識が大切です♪

スポンサードリンク

洗面化粧台の選び方

洗面化粧台の商品を選ぶ際に確認するポイントはこれ!
基本は収納性作業性清掃性の3点です。
洗面化粧台を構成する化粧鏡と化粧台を見てみましょう。

化粧鏡を選ぶ

化粧鏡を選ぶときは、基本的に設置する寸法で商品が限定されます。
幅が60cmであれば、多くが一面鏡二面鏡です。
幅が75cmなら三面鏡を選ぶ種類が増えていきます。

マンションの場合は、特に高さの寸法も確認しておきましょう。
梁(はり)があり取付高さが低い場合、取付できる鏡が限定されます。
寸法を測って、逆算してメーカーを選ぶのが正しい方法です。

化粧台を選ぶ

化粧台は、どんな水栓洗面ボウルが好みかでメーカーが決まります。
特に洗面ボウルは、使い方で好みの形状が違います。
洗濯、朝シャンする人は、広いボウルが必要です。

以前、ボウルの素材は陶器が主流でしたが、
化粧品を落としたら割れるので、樹脂製の素材が増えています。

収納方法ですが、基本は3パターンです。
開き扉か、引き出し、そして半分ずつの片引き出しタイプです。

マンションだど、配管を移動できず商品が限定されることもあります。
最近だと既製品ではなく、造作洗面台も人気があります。

防水パンの選び方

洗濯パンは、洗濯機からの漏水をふせいでくれます。
マンション住まいの方は、下階に水漏れしないように設置しましょう

洗濯パンのサイズは、設置する洗濯機のサイズに合わせて選びます。
洗濯機はドラム式全自動式など種類によってサイズが違います。
将来大きな洗濯機にするなら大きいサイズの洗濯パンを選びましょう。

大きめの洗濯パンだと掃除がしやすいですよ!
洗面空間のバランスを考えて配置しましょう。

洗面空間の重要ポイント!

あなたの洗面所はお風呂のよこにありますか?
それなら、洗面所に暖房器具を設置しましょう!

実は洗面所、お風呂には危険があります。
入浴中に亡くなる方は全国で年間約1万人を超えるといわれています。

ヒートショックに要注意!

事故の原因は、ヒートショック

ヒートショックは、寒い部屋から温かいお風呂に入るなど、
急激な温度変化がおこることで体に悪影響を及ぼすことです。

血圧の急激な上昇、下降の動きにより心臓に大きな負担を与えます。
そして心筋梗塞や脳血管障害を引き起こし、最悪のときには死に至ります

入浴中に亡くなる方の多くが実はこのヒートショックによるものなのです。
ヒートショックを起こしやすいのが、冬の寒い時期の入浴時です。

対策としては洗面所、浴室と各空間の気温差を少なくすることです。
ですので、脱衣室に暖房器具の設置をおススメします。

床下点検庫の設置

洗面所内には床下点検庫の設置をするようにしましょう。
浴室に隣接して洗面所がある場合、床下に湿気が廻りやすい状態です。

湿度の高い状態は、白蟻が好む環境です。
いつでも床下を点検できる状態がベストです。

洗面化粧台の工事期間と金額

リフォームする際、気になるのが工事期間金額です。
リフォーム費用は、業者によって違いますが相場を知っておきましょう!

工事期間

洗面化粧台本体の交換は、半日程で完了します。
天井と壁、床材を張り替える場合は、更に半日~1日必要です。

一般的には、午前中に洗面化粧台本体を撤去し、
その後内装材を張り替えて、最後に洗面化粧台を取付します。

洗面所の広さによりますが、工事期間は1日~2日と考えて良いでしょう。
狭い洗面所を広くする・・といった工事だと、工事期間は長くなります。

金額

洗面化粧台単品の交換費用は、2.5万円~4万円が相場です。
サイズが大きければ、職人が2人必要なので、+アルファ掛かってきます。

内装を張り替える費用も、2.5万円~4万円が相場です。
商品代が10万円程とすると、全部で20万円前後と考えて良いでしょう。
(安いのだと10万前後でおさまりますよー。)

地域別最低賃金が違うように、工事代金も地域によって違います
基本的に都会である程、人件費は高くなります。

リフォームの匠が厳選 おススメ商品 BEST3

TOTO サクア

サクア

間口60cm、75cm対応、シンプルで機能性の高い洗面台。 汚れが取れやすいセフィオンテクトを使用した洗面ボウル。キャビネットには奥ひろ収納奥ひろし(商品名)もついています。個人的には折りたたみ可能なスウィング水栓が良いです




トクラス EPOCH(エポック)

エポック

お求めやすく壁出し水栓の洗面台を起用するなら一番手です。多彩な扉カラーがあるので、デザイン性の高い空間にも合います。トクラスはヤマハが創ったオリジナルブランド。ヤマハといえばピアノですが、キッチンも高品質な仕上がりです。




クリナップ Tiaris(ティアリス)

ティアリス

高品質な人工大理石を使用した洗面台です。 少し敷居の高い商品ですが、クオリティの高い空間にお薦めです。ステンレス素材のミラーキャビネットが大変魅力的です。やはりクリナップはステンレスにこだわりがありますね♪




リフォームはどれだけ情報を得ても、結局は施工業者の質に左右されます
しかし良い業者と出会うのは、現在とても難しい状況です。
その理由は、リフォーム業界事情でお話ししています。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ