スロップシンクのリフォーム、費用はどれくらい?

スロップシンクを後付けリフォーム、費用は
  • 洗面台で汚いモノを洗うのがイヤ
  • 洗面ボウルが小さすぎて、バケツに水がくめない

と、スロップシンクがあれば、問題は解決します。
欠点は、スロップシンクの後付けは、配管工事が大変ということ。
これは、家の状況に違うので一概にはいえませんけどね。

では、スロップシンクを後付けする費用はどれくらいか?
結論をいうと、6万~10万円ぐらいはします。
配管のもって行き方でも、金額は違うんですけどね。

では、具体的なお話しをしていきますね。

スポンサードリンク

スロップシンクの構造

なぜ、スロップシンクの後付けは難しいのか?
これはイラストでみるとイメージしやすいですね。

スロップシンク,配管,構造

こんな感じで、給水管と排水管をもってこないといけない。
予算を抑えるなら、一番近い配管から露出でもってくるのが一番。

欠点としては、配管が露出なので見た目が悪いこと。
家の状況で、配管のもって行き方は違うので、参考程度に知っておいてください。

スロップシンク後付けの工事内容

Before

スロップシンク,取り付け前,工事前

では、施工例のイメージをみていきましょう。
家の外、ベランダ側にスロップシンクをつけたいと思います。

室内につけるなら、こちらの記事も参考にしてください。
【参考】セカンド洗面台の費用は?

After

スロップシンク,後付け,工事後

スロップシンクを取り付けしてみました。
家の中以外にも、庭やベランダにつける人が多いですね。

スロップシンク,後付け,工事後,

正面から見ると、こんな感じになります。
ですが、後付けだと配管が露出になるケースが多いんですよね。

スロップシンク,露出配管

露出配管だと、こんな感じです。
あくまでもイメージですが。

費用をかけたら配管も隠せますが、現実的にはね・・。
あまり人に見られない場所なら、露出でも良いかもしれません。

スロップシンク後付け工事の流れ

  1. 水道や排水の配管をもってくる
  2. スロップシンクを取り付け
  3. 配管を接続する

という流れです。
工事は、露出配管であれば1日あれば完成します。
家の状況で若干違いますけどね。

スロップシンク後付け工事のお見積り

スロップシンクの後付け工事、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
商品代 スロップシンク、立水栓 45,000円
設備工事 給排水管工事、スロップシンク取り付け 45,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 5,000円

これを合計すると、9万5千円です。
配管を上手に隠そうと思うと、他の費用もかかってくるかと思います。

まとめ

最後にまとめると、

  • スロップシンク後付けの費用は、最低でも10万円前後ぐらい
  • 工事期間は、露出配管であれば1日で完成
  • 配管のもって行き方が重要

という感じです。

最後が重要で、配管のもって行き方が業者によって違います。
なので複数の業者に見てもらうのが大切です。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法



スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ