小さい工事ほど、業者探しが難しい理由【手間がかかるし、儲からない】

小さい工事ほど、業者探しが難しい理由

小さい工事ほど業者探しが難しいのは、

  • 手間がかかる
  • 儲からない

という業者のエゴによるものです。
ここでは業者視点の話を書いてますが、
結果として、「小さい工事=業者探しが難しい」、という流れになります。

では、具体的にお話ししますね。

スポンサードリンク

手間がかかるし、儲からない

小さい工事なのに手間がかかる?
ユーザー視点だと、あまり意味がわかりません。
「小さい工事だからすぐ終わるし、簡単なんじゃないか」、と。

なので比較してみますね。

  • 水回り工事(お風呂、洗面台をリフォーム)
  • 小さい工事(例えば、クローゼット扉の交換)

比較して工事の流れをみると、こんな感じです。

小さい工事,工程表

ご覧のように、工事期間もあまり変わりません。
小さい工事は1日、水まわり工事は2日で終わりです。
ですが、金額は3倍以上違ってきます。

次は、工事期間ではなく、担当者視点で確認してみましょう。

小さい工事,流れ

担当者の訪問回数も、2~3回ほどの違いです。
で、なぜ担当者視点でお話ししたかというと、
会社が雇用してるのは、職人ではなく営業担当者だからです。

中には、外部営業を雇ってる会社もありますが、ごくごく少数。
基本的には、職人は外注で、営業マンは自社社員のケースが多いです。

つまり、業者の立場だと、営業マンには打ち合わせより営業に行ってほしいんですね。
そのほうが、会社の利益につながります。

では、最後に全面改装で比較します。
営業マンの訪問回数は、小さい工事に比べて全面改装は5倍ぐらい多いです。
それと比例して利益は5倍、ではなく、全面改装の利益は20倍ぐらい高いんです。
優秀な営業マンが効率良く働けば、もっと利益は増えますよ。

こんな感じで、小さい工事は手間の割に儲かりません

儲からない工事より儲かる工事を優先する

業者の立場になると、利益優先なのは当たり前なんですよね。
とはいえ、大きな工事がコンスタントにある、っていうのは大手だけです。
多くの会社は、小さい工事をしつつ、大きな工事を探しているんです。

なので、小さい工事を依頼する場合、大手はあまりお薦めしません。
一応見積もりはしてくれますが、あまり相手はしてくれないでしょうね。

だから、中小企業にお願いしよう、という単純な話でもありません。
実は、中小企業でも人気があるところは、基本忙しいです。
なぜなら、完全に需要と供給のバランスが崩れているからです。

  • 需要:リフォームしたい人
  • 供給:作業する職人

リフォームで実際に作業するのは、職人です。
この職人の数が現時点では需要に追いついてないんですね。
理由は、東京オリンピック、万博、そして少子化です。

住宅といった比較的小規模の工事だと、
そこまで表沙汰にはなってませんが、
マンションの価格帯をみたらわかりますね。

ここ数年で、マンションの費用があがっています。
理由は、材料費の高騰と職人不足
材料の高騰は、食品やガソリンの値上がりからイメージできます。
職人不足も東京オリンピック会場の工事が遅れてるので納得ですね。

こんな感じで、中小規模で人気のある会社もアウトです。
だからといって暇な業者に依頼するのも嫌ですよね。
暇なのには、残念ながら理由がありますから。

では、どうやって業者探しをすれば良いのか?

結論をいうと、質の良い業者に暇なタイミングで依頼するというのが良いです。
正直いって、方法としては少し面倒です。

安心できる大手に手頃な費用で依頼したい、というのが理想ですが、
需要過多なので、現時点では仕方ないですね。

具体的な方法ですが、基本的にはリフォーム業者紹介サイトを利用します。
大手や質の良い中小企業が集まるのは、紹介サイトです。
理由は簡単で、広告費の費用対効果が良いからです。

紹介サイトは、企業から集めた広告費を運用して、お客さんを集めます。
「そんな面倒なことせず、企業が直接お客さんを見つければ?」
とも思いますが、大きな費用で運用するほうが効率的なんですね。
この構造は、リフォームに限らず、どの業界でも同じ。自然な原理なんです。

「ということは、紹介サイトにはすべての業者がいるの?」というと違います。
広告費をもっている企業しか紹介サイトには登録できません。
つまり、ある程度儲かっている会社しかいてないんですね。

これを深読みすると、「儲かってない、質の低い会社は存在しませんよ」ということ。
もちろん直接的には言いませんよ、でもそういうことです。

リフォーム紹介サイトにはジャンルがある

調べるとわかりますが、リフォーム業者の紹介サイトは沢山あります。
軽く10社以上はありますね。
で、正直いって、すべて似たようなサイトです。

  • お客さんの依頼内容を聞いて
  • 依頼にあった業者を紹介する

基本は、この流れです。本当にシンプル。
ただし、集めるお客さんを制限している紹介サイトが多いです。

「大規模なリフォームしか紹介しない」
「外壁と屋根の塗り替えのみです」とかですね。
で、残念ながら小さい工事のみを紹介してるサイトは少ないです。

理由としては、最初に説明した内容と一緒ですね。
業者にとっては手間なのに儲からない、ということ。
もっというと業者が儲からないので、紹介サイトも儲からない(笑)

中には、地域限定で紹介してるサイトもあります。
イエコマとかはそうですね。ですが、関東が中心です。
早く全国対応になってほしいですね。

もし内容と地域が合わないなら、オールジャンルで対応してるとこです。
私がお薦めしてるのは、ホームプロです・・が、
どちらかというと大手企業が集まりがちで、大型工事向きです。

もう少し中小企業の割合が多いのは、リショップナビですね。
ここでも大型工事を募集してるので、正直いうと、
業者が忙しいタイミングだと相手にされないかもしれません。

ですが、もし問題なく業者を紹介されれば、
「質の良い業者&暇なタイミング」の条件に一致します。
なので、リフォームで失敗して後悔、というリスクは最小限にできます。

リショップナビは、安心リフォーム保証制度もあるので、利用しても良いですね。
紹介してもらうのは無料なので、ぜひ試してください。
>>> 全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ