永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。なので「業者側の視点」もいれつつ、創和リハウスの率直な意見をお話しします。まず、この記事を読んでるということは、

創和リハウスの評判って実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。塗装会社をネット検索するとクレームやしつこい営業手法、相場より高い見積もり・・といった悪い口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。

なので、この記事に創和リハウスの口コミを掲載してますが、塗装会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。(あとで詳しく解説します)

では早速、「創和リハウスに見積もり相談すべきか」という疑問について。僕個人の意見は、低予算でリフォームを検討しているなら、

永山
永山
見積もり依頼すべき有力候補

といえます。

その理由も含めて、まずは創和リハウスの全体像から順番にお話しします。




創和リハウスの特徴|会社概要

会社名 株式会社 創和リハウス
代表取締役社長 田代 栄樹
資本金 500万円
本社 〒353-0004 埼玉県志木市本町5-14-19 沼尻ビル
電話番号 フリーダイヤル:0120-913-765
ホームページ 公式サイト

創和リハウスは埼玉県に拠点を置く、総合リフォーム会社です。特に外壁塗装をメインで受注しており、「施工件数が2500件以上」と実績も豊富にあります。

創和リハウスのメリット

創和リハウスのメリット

見積もり金額が安い|中間マージン不要の自社職人

創和リハウスの強みは「見積もり金額の安さ」です。実際口コミにも、

先日、お風呂・洗面台・トイレのリフォームをお願いしました。営業の方は、迅速で、とても親切に、こちらの要望を聞いて下さいました。工事の方も丁寧な仕事をしていただき、とても良かったです。3社から見積もりを取った中では一番丁寧に説明をしてくれ、サービスしてくださり一番安かったので、本当にありがとうございました。また内装などのリフォームをする時は、創和リハウスさんにお願いしたい思います。引用:エキテン

3社から見積もりを取った中では一番丁寧に説明をしてくれ、サービスしてくださり一番安かった」という意見がありました。他にも、

今回は、初めてのリフォームということで友人から地元の業者さんを紹介してもらいました。評判通り、営業の方は知識のない私どもに何度も説明に来て下さりとても好印象でした。見積もりも他社との比較の中で大分お安くしてくださり、良心的だなと思いました。今回は、私の長年の夢であったキッチンの改装工事をお願いしましたが、外壁の方も気になっているので近々また創和リハウスさんにご厄介になろうかと考えています。親切で迅速な対応をして下さいますし、見積もりは無料らしいので(笑)リフォームを考えている方は一度お願いしてみてはいかがでしょうか。引用:エキテン

見積もりも他社との比較の中で大分お安くしてくださり、良心的だなと思いました。」という意見。インフレで家計が厳しくなってる中、金額を安くで依頼できるのは大きなメリットですよね。

なので低予算でリフォームを検討してる方にお薦めの会社といえます。

【参考】リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

創和リハウスのデメリット

創和リハウスのデメリット

担当者で対応に差がある

創和リハウスは低予算で誠実に対応してくれるのが売り。ですが「担当者によって対応にバラつきがある」のはデメリットです。実際口コミにも、

屋根、外壁等をお願いしました。見積りの段階では感じも良く価格も他者より安かったのでお願いしましたが 工期も予定の倍かかり、工程表も無いので現在どこを修繕しているのか、目途はいつまでなのかが全く分からず仕舞。公務店と業者との間で連絡ミスがあり、予定と違うことが起きたりとなかなかストレスフルでした。悪くはなかったけど、今度何かリフォームするときは他者に頼むと思います。引用:はじめての外壁塗装

工程表も無いので現在どこを修繕しているのか、目途はいつまでなのかが全く分からず仕舞」という指摘がありました。工程表を用意してくれないのは、かなり不親切ですよね。リフォームの満足度は「担当者の質に左右される」のが事実。

なので相見積もりする際は金額だけでなく、担当者の質も比較するのが何よりも重要です。

【参考】リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果

創和リハウスでの補助金(助成金)

創和リハウスでの補助金,助成金

創和リハウスでは補助金の申請もアドバイスしてもらえます。

外壁・屋根塗装の補助金(助成金)

外壁屋根の補助金とは「一定条件を満たすことで、国や市町村から支給されるお金」のこと。補助金がない市町村もあるので、見積もり依頼するときに業者に相談するのがお薦めです。

現在、国が支給する制度であれば「長期優良住宅化リフォーム推進事業」が対象。外壁塗装単体では対象外ですが、省エネ改修、耐震改修と組み合わせることで申請可能です。

永山
永山
条件がやや複雑なので、信頼できる業者に相談するのが大切です。

外壁塗装以外のリフォームを検討されてる方はこちらもお読みください。

2024年のリフォーム補助金(助成金)

知っておきたい、リフォーム補助金は大きく分けてこの3つです。

  • 住宅省エネ2024キャンペーン
  • 介護保険リフォーム
  • 長期優良住宅化リフォーム推進事業

住宅省エネキャンペーンは「予算上限が決まってる」ので注意してください。では順番に解説します。

内容は簡潔に書いてます。重要なのは具体的に知ることではなく、全体の概要を理解すること。補助金の存在だけ知っていれば、あとは依頼する業者に任せるほうがスムーズに申請できます。

住宅省エネ2024キャンペーン

住宅省エネ2024キャンペーンは具体的に4つの制度に分かれています。

子育て支援事業 既存住宅の省エネ改修 上限30万/戸
窓リノベ事業 高断熱性能の窓を設置 上限200万/戸
給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 8万~18万/台
賃貸給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 5万~7万/台

名前の通り「省エネリフォーム」をすると補助金の対象になります。具体的には、

  • 断熱リフォーム(断熱窓、断熱材など)
  • 省エネ給湯器交換(エコジョーズ、エコキュート、エネファームなど)

などを工事すれば良いです。「給湯器や窓交換だけでも申請できる」ので、使いやすい補助金ですね。そして窓リノベ事業は最大200万まで補助されるので、全面リノベーションする人はさらにお得に工事できます。

住宅省エネ補助金の申請は「施工業者が行う」ので、依頼する業者さんと相談しながらリフォーム内容を決めるのがお薦めです。

介護保険リフォーム

介護保険リフォームは「高齢者・障がいのある方」を対象にした補助金です。自己負担が少ないお得な補助金ですが、知らない方もいるので紹介しておきますね。

  • 上限額:住宅改修費限度額20万円から、自己負担1~3割を除いた金額(最大18万円)
  • 受給対象者:「要介護」もしくは「要支援」認定を受けてること
  • 補助金給付方法:基本は工事完了後に保険金が給付される

事前の申請は基本的に「ケアマネージャーによるケアプラン作成」が必要です。申請が許可されないと工事着工できないので注意。保険工事の内容は「手すり設置・段差解消・扉交換・トイレ交換(和式から様式)・その他不随する工事」が対象ですが、詳しくは市町村の介護保険制度を確認してくださいね。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

この補助金は国、国土交通省が実施してる補助金です。

リフォーム内容によって「最大100万か最大200万」の補助金を受けられるので、フルリフォームを検討してるなら使わない手はないです。具体的には以下のとおり。

  • 長期優良住宅認定の基準を満たすと、最大200万円
  • 一定の性能確保を満たすと、最大100万円

ただし注意点として「事前に事業者から申請」する必要があります。(補助金の申請実績が多い住友不動産なら安心ですが、変な会社に依頼すると申請漏れなどのリスクもあります)

補助金を受ける条件には、

  1. インスペクション(現況調査)の実施
  2. リフォーム後に一定性能基準を満たすこと
  3. リフォーム履歴と維持保全計画の作成

と3つありますが、基本的には信頼できる業者に依頼しておけば問題ありません。

ちなみに長期優良住宅に認定され一定の条件を満たすと、固定資産税の軽減措置が受けられる場合もあります。

ここで紹介した3つの補助金以外にも市町村独自で給付してもらえる補助金もあるので、必ず依頼する業者に確認しておきましょう。




創和リハウスの良い口コミ、評判

創和リハウスの良かった口コミ

利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを掲載しておきます。

初めての外壁と屋根の塗装をお願いしました。ポスティングされていた「たしろ新聞」にピンときて無料見積もりをお願いしたところ、迅速かつ細かな見積もりに加えドローンで屋根の写真も撮ってくださいました。社長の田代さん始め塗装職人さんも気さくな話しやすい方で、質問にも丁寧に答えてくださり、全て安心して任せる事ができました。田代さんが「うちの職人は下請けではなく皆社員で誇れる職人ばかりです!」と自信を持って仰った事に、愛が溢れる素敵な会社なんだな、と感じました。

今回の工事とは関係のない所の相談も、直ぐに電気工事部の方々が駆け付けて下さった事には、創和さんのチームワークの良さに感嘆しました!また、着工前に近隣のお宅に挨拶してくださった事もポイント高いです。もう少しで工事が終了しますが仕上がりがとても楽しみです。室内のリフォーム等これから家の事で悩んだ時は、創和さんにまた依頼しようと思いました。引用:エキテン

見積もり当初の説明、提案が詳細、丁寧で担当者の仕事への熱意が感じられました。家屋の図面(コピー)から塗装面積を詳しく積算してくれるとともにベランダおよび屋根の経年劣化状況を写真撮影して私どもが納得する説明を丁寧にしてくれました。実際に施工した職人さんも丁寧温厚な人柄で、足場組み立てから工事完了までの間、私どもの相談質問にも気持ちよく対応してくれ納得のいくリフォームとなりました。  最終日に手作りのウッドデッキの腐食防止剤の塗布も行っていただきうれしいサービスでした。足場組み立てのため自家用車の駐車場を2週間外部業者に賃借りしましたが経費の一部とすることとします。期間中天候もよく、無事故で終了しましたので報告いたします。 引用:リショップナビ 

職人さん達もマナーも良く、御近所様にも、ほめられました。見積から工事まで、フットワーク良く、短時間で仕上げて頂き、お願いして良かったです。引用:リフォーム評価ナビ

創和リハウスの悪い口コミ、評判

創和リハウスの悪かった口コミ

仕事は早いが雑 料金は、やらなくてもいい所を見積りにふっかける高い 塗装は窓サッシベランダにくっつけても落とさない 掃除しないで帰る 社長はすぐ集金しにくる 引用:Google口コミ

創和リハウスの新しい口コミ・評判

まだ新しいレビューはありません

創和リハウスの口コミを投稿する


良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。創和リハウスは2500件以上と実績が多いので、色んな意見があるでしょう。全員が良い口コミだと印象操作されてるのか?と逆に不安になります。

一個一個の口コミを吟味してもあまり意味がないので、共通点だけいうと担当者とお客さんの関係性で満足度は大きく変わるというのが僕の意見です。

最初に会社単体だけを評価できない、といいましたが「会社とお客さんの関係」よりも「担当者とお客さんの関係」のほうが影響は大きいと僕は考えています。これは、完成された形ある商品を売るのと違う、リフォームならではの事情。一般的にどのリフォーム業者でも同じことが言えると思います。

なので口コミに左右されず、実際に業者に相談しつつ、自分の基準(価値観)で業者を選定する意識が重要になってきます。

創和リハウスの評判まとめ

最後にまとめると、創和リハウスは

  • 施工件数2500件以上と実績が豊富
  • 中間マージン不要で金額が安い

という特徴があるので、低予算でリフォームを検討してる人にお薦めです。

あとは担当者と直接話をして、実際に体感した印象から自分の基準で業者を選ぶのが大切です。

1年で70000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果