トイレ開き戸を折れ戸に交換、費用はどれくらい?

トイレ折れ戸に交換、費用はどれくらい?
  • トイレが内開きで狭いので、折れ戸にしたい
  • 開き戸が他の扉と干渉してて、出入りが危ない

という感じで、トイレ折れ戸が役立つ場面は多いです。
では、トイレ折れ戸に交換する費用はどれくらいか?

結論をいうと、7万~10万円ぐらいはします。
もちろん、扉のサイズやグレードでも金額は変わりますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

トイレ開き戸を折れ戸に交換、工事のイメージ

Before

トイレ開き戸,閉まってる状態

トイレは開き戸が多いですが、他の部屋の扉に当たる場合もあります。
(完全な設計ミスな気もしますが、仕方ない状況もありますね)

トイレ開き戸,開いている状態

トイレの扉を開くと、こんな感じです。

他にも、トイレが狭いのに内開きで出入りが大変、ということも。
こういった場合だと、トイレ折れ戸に交換して解決するケースも多いです。
間取りを変えないので、当然ですが予算を抑えれますね。

After

トイレ折れ戸,閉まってる状態

こちらが、折れ戸に交換した場合のイメージ。
フラットな開き戸と違い、扉が折れる部分に継ぎ目が入ります。

トイレ折れ戸,開いている状態

折れ戸を開けるとこんな感じですね。

最初は慣れてないので開閉に違和感を感じますが、次第に慣れてきます。
今回のケースだと、リビングの扉とぶつからずに済みますね。

クロス張り替えなど補修が必要なければ、工事は1日で終わります。

スポンサードリンク

トイレ開き戸を折れ戸に交換、見積もり費用

トイレ開き戸から折れ戸にする工事、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
商品代 折れ戸 50,000円
大工工事 折れ戸取付費 25,000円
廃材処分費 法規処分、搬出運搬 5,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 5,000円

これを合計すると、9万円です。
扉のデザイン、サイズによっても金額は変わります。

まとめ

最後にまとめると、

  • トイレ開き戸から折れ戸の変更費用は、7万~10万円ぐらい
  • 工事期間は1日あれば完成
  • 家の状況によっては、壁や床の補修が必要になる可能性も

という感じです。

折れ戸のみの工事であれば、壁や床の干渉部分を綺麗におさめるのが難しいです。
なので、経験豊富な工務店に依頼するのが大事ですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ