増築して浴室を広くする、費用はどれくらい?

増築,浴室,費用

お風呂が狭いのが嫌、だけど物理的に広げるのは難しい。
そのときに考えるのが、増築できないか?です。

増築、といえば大袈裟ですが、
基準を満たせば、10㎡以下の増築は、
難しい書類の提出は必要ありません。

今回は、増築して浴室を広くする、施工例をみていきましょう。
費用はどれくらいでしょうか?
まずは、工事内容から確認していきましょう。


スポンサードリンク

増築して浴室を広くする、工事内容

Before(平面図)

上からの平面図です。
ユニットバスのサイズは、120cm×160cmです。
浴槽が少し小さいので、足を伸ばすのも大変ですね。

では、増築して広げてみましょう。

After(平面図)

無事増築して大きいユニットバスをいれました。
サイズは、160cm×160cmです。
浴槽も広くなり、足も伸ばせるので、快適ですね!
次は正面から比較してみましょう。

Before(正面図)

After(正面図)

近くから正面でみると一目瞭然ですね。
広くなった浴室だと、毎日の疲れが癒されますね!

増築して浴室を広くする、見積もり費用

この工事、費用はこんな感じですね。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 20,000円
商品代 TOTOサザナ、額縁など 480,000円
サイディング、窓など 40,000円
材木費 野材、合板など 35,000円
解体工事 ユニットバス解体 30,000円
外壁、基礎解体 50,000円
基礎工事 布基礎、土間打設 50,000円
大工工事 木下地組み、窓取付 80,000円
サイディング張り 60,000円
屋根工事 下屋板金張り 35,000円
設備工事 配管仕込み、接続 65,000円
電気工事 電気配線 25,000円
組立工事 ユニットバス組立 85,000円
大工工事 ドア額縁取付 30,000円
廃材処分費 残材処分、運搬 65,000円
諸経費 交通費、駐車場代 50,000円

これを合計すると、120万円です。
増築は、基礎や外装と必要な工事も増えていきます。
家によっては、排水マスの移設など不確定要素もありますね。

まとめ

増築は、ハードルが高いと思ってた人には、
思ったより高くないな、と思ったかもしれませんね。

増築は、単純なリフォームじゃないので、色んな不確定要素があります。
数社相見積もりをして、慎重に業者選定をしましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




スポンサードリンク

このページの先頭へ