浴室を広くする、増築する費用は?【90万~140万円】

増築,浴室,費用

こんにちは、永山です。
リフォーム業歴は12年で、これまで800件以上の現場を経験してきました。

これからお話しするのは、

  • お風呂が狭いのが嫌、だけど物理的に広げるのは難しい
  • なんとか増築してお風呂を広げれないか

といった「浴室を広げる増築費用」についてです。

まず前提として、工務店よって見積もり金額は違うのだけ覚えておいてください。
商品の仕入れ値や人件費、会社の利益率も変わるので当然といえば当然です。

ですが僕自身リフォーム経営、営業経験の中で商社やメーカー、業界内の知り合いも多いので、ここでの話は実際それほど誤差はないと思います。

では結論をいうと、浴室の増築は90万~140万円ぐらいかかります。
もちろん、サイズ変更や位置を変えれば金額は変わりますけどね。

それでは、具体的にお話をしていきます。

増築といえば大袈裟ですが、基準を満たせば10㎡以下の増築は、難しい書類の提出は必要ありません。

増築して浴室を広くする、工事内容

Before(平面図)

上からの平面図です。
ユニットバスのサイズは、120cm×160cmです。
浴槽が少し小さいので、足を伸ばすのも大変ですね。

では、増築して広げてみましょう。

After(平面図)

無事増築して大きいユニットバスをいれました。
サイズは、160cm×160cmです。
浴槽も広くなり、足も伸ばせるので、快適ですね!
次は正面から比較してみましょう。

Before(正面図)

After(正面図)

近くから正面でみると一目瞭然ですね。
広くなった浴室だと、毎日の疲れが癒されますね。

増築して浴室を広くする、見積もり費用

この工事、費用はこんな感じですね。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 20,000円
商品代 TOTOサザナ、額縁など 480,000円
サイディング、窓など 40,000円
材木費 野材、合板など 35,000円
解体工事 ユニットバス解体 30,000円
外壁、基礎解体 50,000円
基礎工事 布基礎、土間打設 50,000円
大工工事 木下地組み、窓取付 80,000円
サイディング張り 60,000円
屋根工事 下屋板金張り 35,000円
設備工事 配管仕込み、接続 65,000円
電気工事 電気配線 25,000円
組立工事 ユニットバス組立 85,000円
大工工事 ドア額縁取付 30,000円
廃材処分費 残材処分、運搬 65,000円
諸経費 交通費、駐車場代 50,000円

これを合計すると、120万円です。
増築は、基礎や外装と必要な工事も増えていきます。
家によっては、排水マスの移設など不確定要素もありますね。

永山
永山
安くしたいなら「依頼する業者選び」が一番重要です

まとめ

増築は、ハードルが高いと思ってた人には、
思ったより高くないな、と思ったかもしれませんね。

増築は、単純なリフォームじゃないので、色んな不確定要素があります。
数社相見積もりをして、慎重に業者選定をしましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ