浴室乾燥機の交換!ガスにする?それとも電気?

あー寒っ!!
というお風呂も今や昔。

最近のユニットバスは断熱材もついてて暖かい。
そのうえ乾燥機もついてるから、
お風呂も暖かくて、服も乾かせる。

本当に技術の進歩、ありがとう(笑)
で、浴室乾燥機について説明していきますね。

スポンサードリンク

ガスor電気!

今ついてるのを交換!
なら、現状と同じタイプにすることが多い。
だけど新しくつける場合なら、ここは悩みどころ。

どちらが良いのか?と考えても体感しないとわからない。
結論からいうと、ガス電気とも良い悪いがあるので、
あなたの価値観次第なんだけど。

で、それぞれメリット、デメリットを説明する・・。
といってもさらに悩む~の繰り返しだと思う。
なので、ここでは偏見を含めて一言アドバイス!

  • 機能を考えるなら・・ガス!
  • トータルのコストを考えるなら・・電気!

この答えにはもちろん賛否あると思う。
なぜなら家庭それぞれ使い方もあるし、
費用についても色んな視点で語れるしね。

だけど個人的な経験ではこんな感じ。
まず機能面。

  • 暖房
  • 乾燥
  • 涼風
  • 換気

これらの基本的な機能はガス電気関係がない。
でも、暖房の速さ!であればガスのほうが早い。
これは間違いない。

そして費用面。

これは給湯器とも関係してくる。
ガスの場合、基本的に暖房機付きの給湯器設置が必要。
これにお金がかかる・・。
それは10年、20年と経過すれば壊れるもの。

だから、ランニングコスト的にガスが安くても、
リフォーム費用を考えるとガスのほうが高くなるケースが多い。
とはいえ、家庭によって違うから難しいんだけども。

でも、細かく計算すればキリがないし、
家によって違います・・で終われば参考にならないしね!

なので、もう一回いいます。

  • 機能を考えるなら・・ガス!
  • トータルのコストを考えるなら・・電気!

まとめ

参考になったかな?
浴室乾燥機と切り離せないのが、
お風呂工事と給湯器工事。
20年ぐらいなにも工事してないなら、総合的に判断しよう。

大規模になればなるほど、色んな情報を知ってないと失敗する。
なので、信頼できる業者さんに依頼してみよう!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ