ロボフロアー、リフォーム費用はどれくらい?

ロボフロアー張り、費用はどれくらい?
  • ロボフロアーって人気あるみたいだけど
  • ロボフロアーを張る費用ってどれくらい?
  • そもそも、ロボフロアーってなに?

という質問にお答えしていきます。
まず最初に、ロボフロアーのリフォーム費用はどれくらいか?

結論をいうと、6畳で13万~18万円ぐらいはします。
もちろん、部屋のサイズや家の状況で金額は変わってきますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

ロボフロアーってなに?

一言でいうと、「繊維素材と硬質素材を組み合わせた、機能的な床材」ですね。
個人の感想をいうと、厚手のクッションフロアにパイルが超短いカーペットを組み合わせた感じ。実際に触らないと説明がしにくい床材ですね。

ただし触ると「良い床材なんだな」と一発でわかりますよ。
厚手なので耐久性もあり、防水性や掃除のしやすさも備わっています。

デザインも種類が豊富なので、住宅はもちろん、店舗や事務所でも使えます。

欠点としては、クッションフロアやカーペットに比べると高額ということ。
なので、ロボフロアーを張る必要性がある部屋だけに使っても良いですね。

ロボフロアー張り、工事のイメージ

Before

事務所,工事前,天井ジプトーン,壁紙クロス,床Pタイル

では、事務所を例にして施工例を紹介します。
現状がPタイルの床材を、ロボフロアーに変えていきます。

After

事務所,工事後,天井ジプトーン,壁紙クロス張り替え,床ロボフロアー張り

ロボフロアーにするとこんな感じ。
少し石の雰囲気もある柄、カルガリーをイメージしました。

  • Metro メトロ
  • Canyon キャニオン
  • Penang ペナン
  • Calgary カルガリー
  • Stratus ストレイタス
  • Cirrus シーラス
  • Seagrass シーグラス
  • Naturals ナチュラルズ

と色んな種類の柄があります。
商業施設向きの柄が多いですが、住宅だとナチュラルズの木目は相性が良いですね。

スポンサードリンク

ロボフロアー、見積もり費用

ロボフロアー張り、お見積りはこんな感じです。
部屋は6畳間のイメージですね。

項目 詳細 金額
商品代 ロボフロアー 114,000円
内装工事 ロボフロアー張り 30,000円
廃材処分費 法規処分、搬出運搬 5,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 5,000円

これを合計すると、15万4千円です。
下地の状況次第では、もう少し費用がかかるケースもあります。

まとめ

最後にまとめると、

  • ロボフロアー張り、6畳なら13万~18万円ぐらい
  • 工事期間は、1日あれば完成
  • 住宅はもちろん、店舗やオフィスでも活用できる床材

という感じです。

ロボフロアーは新しい床材なので、施工実績のない業者も多いです。
なので複数相見積もりして、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法


このページの先頭へ