事務所の間仕切り、リフォーム費用は?

事務所の間仕切り壁、費用はどれくらい?
  • 事務所に間仕切りをつくりたい
  • パーテーションでなく普通の壁が良いんだけど

事務所の間仕切りは、パーテーションが多いですが、
間柱を立ててボードで仕上げるケースもありますね。
今回は、後者の「造作による間仕切り壁」のお話しをしていきます。

では、事務所の間仕切り費用はどれくらいか?
最初に結論をいうと、10万~30万円ぐらいはします。
もちろん、どんな壁をつくるかで金額は変わってきますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

造作間仕切りとパーテーションの違い

造作間仕切りは、大工によって間柱を組立て板材を張って作ります。
なので、造作間仕切りは色んなパターンの壁を作りやすいですね。

逆にパーテーションは規格が決まってるので、融通が利きにくい。
規格がある分、組立てが簡単で工期が短い利点もありますけどね。
工期を早く仕上げたいなら、パーテーションがお薦めです。

とはいえ、早いから安くなる訳でもありません。
材料だけでいうと、造作間仕切りのほうが安いケースが多いです。
なので、造作間仕切りとパーテーションの2パターンで見積もりするのが良いですね。

事務所の間仕切り壁、工事のイメージ

Before

事務所,図面,間取り

ここからは6坪の事務所で工事のシュミレーション。
社員の仕事スペースと、社長の席、応接間を配置してます。

事務所,工事前,天井ジプトーン,壁紙クロス,床Pタイル

壁がないので応接間もオープン。
来客があると、なんか微妙ですよね。

After

事務所,図面,間取り,間仕切り壁,パーテーション

なので、事務所のちょうど中央に壁を作っていきます。

事務所,工事後,天井ジプトーン,壁紙クロス,床Pタイル,間仕切り壁

壁をつくると、こんな感じ。
狭くなるので、最初は圧迫感を感じるかもしれませんね。

事務所,工事後,天井ジプトーン,壁紙クロス,床Pタイル,間仕切り壁,パーテーション,応接間,社長室

ですが空間が遮断されるので、仕事に集中しやすい環境になりました。
事務所は仕事する場所なので、環境が全てといえますね。

スポンサードリンク

事務所の間仕切り、見積もり費用

事務所の間仕切り、見積もりはこんな感じです。
幅2.7mの間仕切りをつくると想定します。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、養生シート 5,000円
材木費 野材、石膏ボード等 10,000円
大工工事 間仕切り壁造作 50,000円
内装工事 壁紙クロス張り 35,000円
廃材処分費 発生廃材処分、運搬費 10,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 10,000円

これを合計すると、12万円です。

扉をつけたり、照明を新設すると費用はあがります。
事務所のサイズによっては、20万~30万円ぐらいの予算が必要ですね。

工期は簡単な壁であれば、最短1日で完成。
扉がついてたり、少し複雑な形なら2日~3日で完成です。

まとめ

最後にまとめると、

  • 事務所の間仕切り費用は、10万~30万円ぐらいはかかる
  • 工事期間は、1日~3日ぐらいで完成
  • 間仕切り壁の作り方でも金額や工期は変わる

という感じです。

壁をつくるのは、木材だけでなく軽量鉄鋼を使ったりもします。
費用は高くなりますが、工期が短くなったりメリットもありますね。
業者によって提案も違うので、比較検討するのが大事ですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法


このページの先頭へ