【2社に厳選】質の低い会社紹介サイトを使ってはいけない

  • リフォームを頼みたいが、どこが良いかわからない
  • リフォーム業者や紹介サイトが沢山あって、意味がわからない

と悩むのは、ごくごく普通のこと。
というのも、リフォーム会社はもちろん、紹介サイトも山ほどありますから。
私が調べただけでも、83個ありました。
マイナーなサイトも含めると、多分もっとあります。

中には、「サイトはあるけど完全に機能停止している」というケースも。
(問い合わせしても、返事が返ってきません)

なので、本当に良いサイトはどれか、調べて厳選してみました。
2社に絞ってるので、2~3分あれば読めるかと思います。

リフォームの規模はどれくらい?

  • 大規模の工事 → ホームプロ
  • 小規模~中規模の工事 → リショップナビ

工事の規模によって、依頼するサイトを変えましょう。
規模の大きさがどれぐらいかは、あなたの感覚で構いません。

これは、大変で難しい工事だなぁと感じたら、「大規模」で良いです。
金額で決めるのも良いですが、見積もり前だとわからないですからね。

それでは、順番に説明していきます。

ホームプロ

ホームプロ

リフォーム会社比較サイトの中でも、一番規模が大きい会社。
出資先が、リクルート、NTT、大阪ガス、と有名企業ばかりです。
ユーザーの利用者数も、10年連続で1番多いです。(※2019年時点)

ホームプロを使うメリットは、この3つ

  • 業者への厳しい審査
  • 匿名で資料請求できる
  • 独自の工事完成保証

こちらとしては、質の良い業者を探すのが目的。
なので、厳しい審査を求めるのは当然なんですよね。
ホームプロは、決算書の提示と建設業許可が必要です。
一般の人はあまりイメージできませんが、業者としてはハードルが高いんですよ。

他のサイトは、お金を払えば登録できるところが多いです。
なので比較すると、ホームプロは審査が厳しいのがわかります。
なので、質の良い業者が見つかる確率が高くなるのは、当然ですよね。

そして2つ目の、匿名で資料請求できるのも大きい。
というのも、資料請求するだけで電話を鬼のようにかける会社は沢山あります。

「資料請求したの何年前よ?」という経験ありませんか?
特に大きい工事だと、業者の必死さは半端じゃないです。
なので、匿名で資料請求できるメリットは、地味にあると思いますよ。

で、最後が一番大切。ホームプロ独自の工事完成保証ですね。
簡単にいうと、途中で工事が止まっても完成まで保証しますよ、ということ。
例えば、業者が倒産したとか、話し合いでトラブルがあったとか。

こんなケースは意外と他人事ではなく、リフォームではよく聞く話です。
大きい工事であればあるほど、こんなリスクを背負ってはいけません
ホームプロなら工事のリスクヘッジができるので、使わないと損ですよ。

【公式】失敗しないリフォーム会社選びなら「ホームプロ」

リショップナビ

リショップナビ

リショップナビは、小~中規模の工事がおすすめです。
ホームプロでも小さい工事を依頼できますが、あまり相性は良くないですね。
というのも、ホームプロに登録してる業者は、大きい工事を目的にしているから。

逆にリショップナビだと、小~中規模でも相性が良いです。
まず、見積もり依頼をすると、カスタマーセンターから電話があります。
そして、希望のリフォーム工事に合う業者を紹介してくれます。

なので、そもそも依頼内容が合わない業者からは、連絡が来ないんですよね。
リフォームでよくあるのが、実際、家にきたら「この内容は専門外」と言われること。
「いやいや、この打ち合わせの時間返して」という感じ。

最初は電話だけのやり取りなので、ミスマッチが完全にゼロにはなりませんが、
リショップナビを使うことでミスマッチを防げます

デメリットは、「絶対に業者を紹介してくれる、という訳ではない」ということ。
冷静に考えたらわかりますが、内容がマッチングしないと紹介しようがありません。
強引に合わない業者を紹介されても、あとあと困るので別に良いんですけどね。

手っ取り早く業者を探すなら、本当に便利なサイトです。
ちなみに、評判の良い業者はすぐ予定が埋まるので、早めに探したほうが良いですよ。

【公式】全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】

【まとめ】紹介サイトを使うのが安全

以上、厳選した2社の紹介でした。
紹介サイトを使うメリットは、フィルターがかかってることですね。

正直いって、リフォーム会社の質はピンキリです。
悪徳リフォーム問題もあったりと、質の悪い業者はいますからね。
最低限のフィルターがかかってる紹介サイトを使うのが安全です。

デメリットとしては、登録してない会社には依頼できない、というぐらい。
なので、同時並行で、チラシなどから情報収集しても良いですね。
イチから業者を探すよりかは、ストレスなく会社を探せると思いますよ。

記事で紹介したリフォーム会社紹介サイト

このページの先頭へ