商品割引,仕入れ値,掛け率
永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。以前勤めてた会社では全面リフォームが得意ということもあり、住友不動産と競合することも多かったです。その経緯で知り合いに住友不動産の営業マンもいるので、新築そっくりさんの金額についてお話ししていこうと思います。

まず、この記事を読んでるということは、

新築そっくりさんは費用30坪でいくらなのか?」

といった疑問があると思います。

というのも一般的な一軒家は30坪が多く、僕自身も「家が30坪なんだけど、リフォームしたらいくらになるかな?」とお客さんに良く聞かれたからですね。

ですが実際のリフォーム費用は「ケースバイケース」としかいえない訳です。正確には営業マンが家を見て、話しを聞いて、見積もりをしないとわからない。でもお客さんの立場からすると「先に金額を知りたい」と考えるのは当然。

なので、ここでは新築そっくりさんでリフォームした場合の費用相場を解説していきます。その結果、新築そっくりさんで希望の工事ができるのか、ある程度イメージできるかなと思います。

ここでお話しする内容は40坪だろうが、50坪だろうが同じこと。もちろん20坪でも同様。ご自身の家のサイズに合わせて、簡単に概算見積もりを計算できるので、最後までお読みください。




住宅リフォーム見積もりの前提

まず「リフォームは実際に見積もりしないと金額がわからない」という前提があります。これは何を意味するかというと「家の状況」によって金額が大きく左右されることを意味します。

  • 家の構造(戸建て、マンション)(RC、木造、ツーバイフォーなど)
  • お客さんの要望(水周り、内装、全面)(商品のグレードなど)

と条件が違いすぎるので、30坪でいくらか断言するのは正直いって難しい。新築そっくりさんだとしても「仕様で金額が大きく変わる」のは、普通のリフォーム屋と変わらないからです。

ただ僕自身も新築そっくりさんの知り合いがいて、材料のおおよその原価がわかるので、出来るだけ詳しくお話しします。

新築そっくりさんの坪単価

まず新築そっくりさんの坪単価は「25万~45万円」です。なぜ坪単価の相場にこれだけの差が生まれるかといえば、そもそも家の間取りが30坪でも全然違うからですね。単純に部屋数が少なくて、家が広いと坪単価は安くなる。ただし僕のリフォーム経験からいうと、

永山
永山
坪単価20万を下回るのは中々厳しい。相当条件が良くないと無理。

なので新築そっくりさんであれば、坪単価25万が最低ライン。現実的にみて「坪単価30万」で計算するのが一番良いかなと。つまり「30坪×30万=900万」を概算見積もりとして計算できます。では実際に、住友不動産の施工事例と比較しましょう。

住友不動産の見積もり事例で分析する

次は新築そっくりさんの見積もりを例に考えていきます。まずはビフォーアフターの写真を見てください。

(画像は住友不動産公式サイトから引用 https://www.sokkuri3.com/kodate2/case_detail/1113/

事例1(Before)

住友不動産30坪ビフォー内装

新築そっくりさん住友不動産,費用30坪ビフォー外観

事例1(After)

新築そっくりさん住友不動産,30坪費用,内装アフター

新築そっくりさん住友不動産,外観,アフター30坪費用相場

次は2つ目の事例。

事例2(Before)

住友不動産新築そっくりさん,相場費用,30坪ビフォー

新築そっくりさん,相場費用30坪外観ビフォー

事例2(After)

住友不動産新築そっくりさん,相場費用30坪,アフター外観

新築そっくりさん住友不動産,相場費用,30坪アフター

2つの事例を見てもらいました。この家は2つとも20~30坪で、新築そっくりさんの施工事例。そして金額はともに「2,000万以上」です。

「え?さっきの坪単価の話は何だったの?」ってなりますよね。この事例からわかるように、同じ30坪でもリフォームの内容にこだわれば、坪単価なんて余裕で60万円以上になるということ。

ただ逆にいうと、仕様をこだわらなければ30坪でも坪単価30万、1000万以下は現実的に目指せれるということですね。そして予算を重視するなら、最悪でも「坪単価40万の1,200万円」で抑えたいところ。

なぜなら坪単価40万の予算があれば、中小企業のリフォーム屋なら相当良い仕様にできるからです。なので坪単価40万を基準に「ブランドを重視して住友不動産に依頼するか、予算重視で中小企業に依頼するか」を決めても良いですね。

永山
永山
正直いって、全面リフォームの規模なら業者次第で、全く同じ内容でも100万以上の金額差がでます

新築そっくりさんの費用を15坪、20坪、40坪、50坪で計算

費用15坪、20坪、40坪、50坪のケースで概算金額を出しました。

坪数 15坪 20坪 40坪 50坪
坪単価30万 450万 600万 1,200万 1,500万
坪単価40万 600万 800万 1,600万 2,000万
坪単価50万 750万 1,000万 2,000万 2,500万

先ほどお伝えしたように、予算重視の方で「坪単価40万を超える」のであれば、中小企業と相見積もり比較をするのがお薦めです。

新築そっくりさんの費用30坪まとめ

最後にまとめると、

  • 新築そっくりさんの平均坪単価は「20~40万円」
  • 現実的にみて「30坪×30万=900万円」が概算見積もり
  • 坪単価40万を超えるなら、中小企業と比較検討もアリ

といった感じです。

そして見積もり金額は業者で大きく差が出ますが、実際はどんな担当者に出会うかがより重要になってきます。全面リフォームの提案は工事会社でなく、担当者が考えてますからね。

1年で70000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果