サイクルポートの取り付け、費用はどれくらい?

サイクルポートの取り付け、費用はどれくらい?
  • 自転車が雨ざらしでサビがでてきた
  • 雨の日の翌日は、ペダルを拭くのが面倒

サイクルポートがあれば、こんな面倒はなくなるんですよね。
自転車のチェーンなんて、すぐにサビができます。

では、サイクルポートの取り付け、費用はどれくらいか?
結論をいうと、15万~25万円ぐらいはします。

では、具体的なお話しをしていきます。

スポンサードリンク

サイクルポート取り付け、工事内容

Before

自転車置き場

自転車が2台置いてあって、天気が悪い日は雨ざらし状態ですね。

After

サイクルポート

サイクルポートを取り付けしました。
LIXILのフーゴRミニで、サイズはW1400、D1400です。
これで、雨の日でも自転車が濡れずに済みますね。

サイクルポートの取り付け、工事期間

  1. 地面に穴を掘る
  2. 柱を立てる
  3. 屋根を取り付けする

という流れです。

工事期間は、1日~2日ぐらいで完成です。

サイクルポートの取り付け、見積もり費用

サイクルポートの取り付けする工事、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
サイクルポート LIXIL フーゴRミニ 130,000円
サイクルポート取り付け 合掌タイプ 50,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材処分費 10,000円

これを合計すると、19万円です。
サイクルポートの大きさやグレードよって、金額が違ってきます。

まとめ

最後にまとめると、

  • サイクルポートの費用は、15万~25万円ぐらい
  • 工事期間は、1日~2日で完成
  • 商品のサイズやグレードで金額も変わる

という感じです。

真四角でなく変形した土地につけるなら、屋根の加工手間もかかりますよ。
特に家の境界をはみ出さないように注意しましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安く外構リフォームする3つの方法



スポンサードリンク

このページの先頭へ