玄関にニッチ収納をつくる、費用はどれくらい?

玄関にニッチ収納をつくる、費用はどれくらい?
  • 玄関が暗いので、明るい雰囲気にしたい
  • お客さんがきても良いように、少しはオシャレにしたい

という人には、玄関ニッチがおすすめです。
ニッチは視界に入りやすいので、アクセントに良いですよね。

では、玄関ニッチ収納の費用はどれくらいか?
結論をいうと、4万~8万円ぐらいはかかります。
もちろん、ダウンライトやエコカラットを使うと金額も上がっていきます。

それでは、具体的にお話ししていきます。

スポンサードリンク

玄関ニッチ収納、工事内容

Before

玄関

玄関なので、収納よりかはデザイン性を重視したニッチを作っていきます。
家に帰ってきて、雰囲気の良い玄関だと嬉しくなりますよね。

After

玄関,ニッチ

ご覧の通り、ニッチ収納ができました。
でも、このままだと目立たないので、照明は欠かせませんね。

玄関,ニッチ,照明

小さいダウンライトをつけてみました。
電気配線を引っ張ってくるので、それなりに費用がかかります。
だけど照明があると、印象が全然違うので仕方ありませんね。

エコカラットを張った場合

玄関エコカラット

ちなみにエコカラットを張ると、こんな感じですね。
柄や色によって雰囲気もかなり変わりますよ。

【参考】玄関にエコカラットを貼る、費用はどれくらい?

玄関ニッチ収納、工事期間

  1. 壁一部解体
  2. ニッチ収納造作
  3. クロス張り

という流れです。

工事期間は、2日ぐらいで完成です。

玄関ニッチ収納、見積もり費用

玄関ニッチ工事で、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
材料代 材木、壁紙、ダウンライト 12,000円
大工工事 ニッチ造作工事費 20,000円
内装工事 クロス張替え工事費 25,000円
電気工事 ダウンライト配線、器具取付 20,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材処分費など 15,000円

これを合計すると、9万2千円です。
ダウンライトを使ってるので、金額も少し高くなりますね。
さらにエコカラットを貼ると、4万円ぐらいはプラスでかかってきます。

まとめ

最後にまとめると、

  • 玄関ニッチ収納の費用は、4万~8万円ぐらい
  • 工事期間は、2日ぐらいで完成
  • ダウンライトやエコカラットを使うと金額もあがる

という感じです。

美観目的であれば、照明や内装工事も必要になりますね。
センスの良い業者に依頼すると、オシャレな玄関になりますよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




スポンサードリンク

このページの先頭へ