永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。

外壁屋根も100件以上は担当したので「業者側の視点」もいれつつ、オンテックスの率直な意見をお話しします。(ちなみに、微妙な部分も正直に書いています)

まず、この記事を読んでるということは、

オンテックスの評判って実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。リフォーム会社をネット検索すると苦情やしつこい営業手法、裁判沙汰といったトラブル。やばい口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。

なので、この記事にオンテックスの口コミを掲載してますが、リフォーム会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。(あとで詳しく解説します)

では早速、「オンテックスに見積もり相談すべきか」という疑問について。僕個人の意見は、品質重視で外装リフォームを検討しているなら、

永山
永山
見積もり依頼すべき有力候補

といえます。

その理由も含めて、まずはオンテックスの全体像から順番にお話しします。




オンテックスの特徴|会社概要

会社名 株式会社オンテックス
創業 1984年7月
資本金 9,000万円
代表取締役社長 小笹 公也
本社 大阪市浪速区湊町2-2-45 オンテックス難波ビル
支店 新宿・墨田・立川・八王子・横浜・川崎・平塚・千葉・成田・大宮・川口・熊谷・小山・守谷・甲府・名古屋・静岡・浜松拠点静岡・沼津・津・難波・堺・泉佐野・京田辺・神戸・姫路・広島・下関
電話番号 フリーダイヤル:0120-01-1116
ホームページ https://www.ontex.co.jp/

オンテックスは塗料メーカーとして大阪で創業し、外壁屋根・太陽光に内装から水廻りと幅広く対応できるリフォーム会社です。その中でも外壁・屋根塗装に強く、「塗装工事の売上は全国で一位」を記録。(リフォーム産業新聞調べ)デーモン閣下さんのテレビCMが印象的で、全国的に認知度が高い会社といえます。

オンテックスのメリット

オンテックスのメリット

オンテックスの強みは、大企業ならではの「誠実な対応と提案力」です。知識と経験が多い担当者が、ご要望・家の状況に合わせて提案してくれます。実際口コミを見ると、

飛び込みの営業でしたが 誠実に正直に対応する姿勢に不安が払拭されました。塗料や屋根材など説明も的確でこちらの質問に丁寧に答える姿勢はオンテックスの方が抜きん出てました。工事の進捗状況 仕上がりなど写真で知らせてくれるなど信頼できる会社・人だとおもいました。仕上がりもとても満足いくものでした!ありがとうございました。引用:Google口コミ

説明が的確で丁寧な姿勢は、オンテックスが抜きんでていた」という意見がありました。大企業の教育力は地元の工務店には中々真似できないのは確かですよね。そして使用する塗料は、

  • 美観重視(グレーステクト、ロイヤルUVテクトなど)
  • 耐久性重視(フレックスセイバー、プラチナのテクトW、ダンクテクトなど)
  • 機能面重視(サーもテクトW、Eテックスプロヒーなど)

自社製品塗料を、自社職人・監理をワンストップで行うので、他社には真似できない高品質な工事が可能。「14万件以上の実績と長期保証」があるので、安心して工事を依頼できるのがメリットです。

オンテックスのデメリット

オンテックスのデメリット

オンテックスは丁寧な対応力が売り。ですが「担当者によって対応に差がある」のはデメリットです。実際口コミを見ると、

飛び込み訪問がきて見積りだけでもというので、しぶしぶ対応。数分後に、上司の営業マンも現れて、翌日見積りを届けると約束。が、当日時間になっても誰もこない。翌日かなと自分の勘違いかとまた待っていても誰もこない。個人的な条件や情報を話していた為、不信になり名刺の番号に電話。お断りされたと思いましたので、伺いませんでしたと。は?2人もきていてどういうことか耳を疑った。契約につながらないと勝手にあちらが判断したのか、何の連絡もなしに約束時間無視。最悪の営業マンのいる企業です。広告宣伝費が大きく高額、社員の質よろしくない、こんな企業に家のメンテナンスは頼まないように。引用:みん評

契約しないと判断すると連絡がない」という指摘がありました。お金としか見られてないのかな、と不愉快になるのは間違いないですよね。外壁塗装は目に見えない部分だからこそ、担当者への信頼こそ一番大切。

なので相見積もりする際は金額だけでなく、担当者の質を比較するのが何よりも重要です。

オンテックスでの補助金・助成金

オンテックスでの補助金,助成金

外壁・屋根塗装の補助金(助成金)

外壁屋根の補助金とは「一定条件を満たすことで、国や市町村から支給されるお金」のこと。補助金がない市町村もあるので、見積もり依頼するときに業者に相談するのがお薦めです。

現在、国が支給する制度であれば「長期優良住宅化リフォーム推進事業」が対象。外壁塗装単体では対象外ですが、省エネ改修、耐震改修と組み合わせることで申請可能です。

永山
永山
条件がやや複雑なので、信頼できる業者に相談するのが大切です。

外壁塗装以外のリフォームを検討されてる方はこちらもお読みください。

2024年のリフォーム補助金(助成金)

知っておきたい、リフォーム補助金は大きく分けてこの3つです。

  • 住宅省エネ2024キャンペーン
  • 介護保険リフォーム
  • 長期優良住宅化リフォーム推進事業

住宅省エネキャンペーンは「予算上限が決まってる」ので注意してください。では順番に解説します。

内容は簡潔に書いてます。重要なのは具体的に知ることではなく、全体の概要を理解すること。補助金の存在だけ知っていれば、あとは依頼する業者に任せるほうがスムーズに申請できます。

住宅省エネ2024キャンペーン

住宅省エネ2024キャンペーンは具体的に4つの制度に分かれています。

子育て支援事業 既存住宅の省エネ改修 上限30万/戸
窓リノベ事業 高断熱性能の窓を設置 上限200万/戸
給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 8万~18万/台
賃貸給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 5万~7万/台

名前の通り「省エネリフォーム」をすると補助金の対象になります。具体的には、

  • 断熱リフォーム(断熱窓、断熱材など)
  • 省エネ給湯器交換(エコジョーズ、エコキュート、エネファームなど)

などを工事すれば良いです。「給湯器や窓交換だけでも申請できる」ので、使いやすい補助金ですね。そして窓リノベ事業は最大200万まで補助されるので、全面リノベーションする人はさらにお得に工事できます。

住宅省エネ補助金の申請は「施工業者が行う」ので、依頼する業者さんと相談しながらリフォーム内容を決めるのがお薦めです。

介護保険リフォーム

介護保険リフォームは「高齢者・障がいのある方」を対象にした補助金です。自己負担が少ないお得な補助金ですが、知らない方もいるので紹介しておきますね。

  • 上限額:住宅改修費限度額20万円から、自己負担1~3割を除いた金額(最大18万円)
  • 受給対象者:「要介護」もしくは「要支援」認定を受けてること
  • 補助金給付方法:基本は工事完了後に保険金が給付される

事前の申請は基本的に「ケアマネージャーによるケアプラン作成」が必要です。申請が許可されないと工事着工できないので注意。保険工事の内容は「手すり設置・段差解消・扉交換・トイレ交換(和式から様式)・その他不随する工事」が対象ですが、詳しくは市町村の介護保険制度を確認してくださいね。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

この補助金は国、国土交通省が実施してる補助金です。

リフォーム内容によって「最大100万か最大200万」の補助金を受けられるので、フルリフォームを検討してるなら使わない手はないです。具体的には以下のとおり。

  • 長期優良住宅認定の基準を満たすと、最大200万円
  • 一定の性能確保を満たすと、最大100万円

ただし注意点として「事前に事業者から申請」する必要があります。(補助金の申請実績が多い住友不動産なら安心ですが、変な会社に依頼すると申請漏れなどのリスクもあります)

補助金を受ける条件には、

  1. インスペクション(現況調査)の実施
  2. リフォーム後に一定性能基準を満たすこと
  3. リフォーム履歴と維持保全計画の作成

と3つありますが、基本的には信頼できる業者に依頼しておけば問題ありません。

ちなみに長期優良住宅に認定され一定の条件を満たすと、固定資産税の軽減措置が受けられる場合もあります。

ここで紹介した3つの補助金以外にも市町村独自で給付してもらえる補助金もあるので、必ず依頼する業者に確認しておきましょう。




オンテックスの良かった口コミ

オンテックスの良かった口コミ

利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを掲載しておきます。

オンテックスさん値は張ったけど安心感が段違いでした。数年前に他社の塗装会社で店舗兼事務所の外壁塗装をしました。(木造2階建て)フランチャイズ?の塗装会社でしたが、「全国規模だから安心」というのと、海外メーカーの塗料を勧められて実施したが、結果は最悪。相見積したので値段は他と変わらなかったが、日々の対応とかアフターが到底納得できるものではなかった。引用:みん評

最初に営業に来られたときは、よくある飛び込み営業と思い、あまりお願いするつもりはありませんでした。ただ、話を聞いていくうちに、大丈夫です、任せて下さいというような曖昧な言い方ではなく、定量的で具体的な説明があり、考えが変わりました。何よりこちらからの質問への回答の仕方や、契約前に不安なことがないか何度も確認いただく姿勢など、真摯に対応いただいたことが決め手になりました。
作業開始後も、職人さんの丁寧な作業だけでなく、挨拶や後片付けも好印象でした。途中の営業さんへの窓の目隠し要望にもすぐに対応いただき、大変満足しています。これからも長いお付き合いをお願いします。引用:Google口コミ

オンテックス静岡さんとは、今回で3回目となります。最初は、壁の塗り替え。2回目は玄関のリフォーム、今回は壁の塗り替えと屋根工事でした。担当の志賀さんの丁寧な説明と、こちらの意向をじっくり聞いて頂いたことで、前回とは色が大分変わることが心配でしたが、落ち着い感じで仕上がってとても良かったです。職人の方々も、丁寧にして頂きありがとうございました。これで、20年超安心して暮らせます。引用:Google口コミ

まず初めに営業さんが来られて、近くで外壁塗装工事をしているのでついでに近くで工事させて貰えると安く出来るとの事で、どれくらいで出来るか見積もりを出してもらいました。実は以前、親の実家で知り合いに塗装工事をしてもらったのですが、施行が悪く、数年後、塗膜が膨れていたり、やり方が大雑把だったので頼んだ事を後悔してました。料金が安かったので、良いと思ってしまった私が悪かったと今では反省しています。営業さんが屋根裏を登って見てくださったり、丁寧な対応をして下さり、次は失敗したくなかったので工事を任せた所、工事担当の方もとても丁寧な対応をして下さり、仕上がりも綺麗で満足でした。

数万件も施行実績がある中で、悪い評判が1件でもあると、目立ってしまうのが残念です。少し高いと思ってしまうかもしれませんが、安い工事は所詮、安い対応です。オンテックスさんは、なにかあれば、絶対に対応してくれますので、すぐに連絡してあげてください 引用:みん評

オンテックスさんとは10年前に外壁塗装をしてもらってからのおつきあい。それ以来、家でのトラブルがあるたびに相談させてもらっています。一番覚えているのは3年前に担当の方にショートメールで「助けてください!洗面所から水がしみ出ています。」と夕刻に送信するとすぐに連絡してきてくれて、翌日には都合をつけて飛んで来てくれました。困った時の即対応にとても感謝したのと、信頼感がとても増しました。いつも頼りにしています。これからも我が家の強い味方でいてくださいね!引用:Google口コミ

以前に知り合いの工務店に塗装して頂きましたが、10年もしないうちに塗膜が剥がれたりしてしまったので 今回はオンテックスさんに工事をお願いしました。近くにオンテックスさんが以前工事したお家があり、そこは10年経っても綺麗なままでした。値段は工務店に比べたら確かに高いなとは思いますが、私のように10年経って2回目の塗装工事をするのなら1回目にオンテックスさんでやって頂いた方が安く済んだのかなと思います。営業マンさんも現場監督の方も最後まで丁寧な対応して頂いてとても満足です。引用:みん評

今回、屋根の塗装と壁のシーリングをして頂きました。きれいに仕上げて下さり大満足です。営業の方は、打ち合わせや屋根裏・床下の点検もしっかりして下さいました。また、カーポートの取り外し・取り付け・足場組立・屋根塗装・壁のシーリングとそれぞれに職人さんが来てくださいましたが、皆さん丁寧に作業をして下さいました。特に軒下の仕上がりは完璧で新築の時の様です。一つひとつの作業が終わる度に営業の方がチェックに入って下さりとても安心できました。シーリングの色選びが難しかったのですが、すぐに丁寧かつ適切な対応をして下さり、最後にはきれいな仕上がりになったので良かったです。また、他の工事もオンテックスさんにお願いしたいです。今回は本当にありがとうございました 引用:Google口コミ

実家の外壁塗装で利用しました。いくつか他社と比較検討しましたが、一番対応が丁寧だったので決めました。価格としては正直高めですが、耐久性の高い自社のオリジナル塗料を使用していることで、一般の塗料よりも高くなるとのことで、相応なのかなと思いました。今後何年も住むことを考え、もう一度工事をするよりは安く済むだろうということで耐久性の高い塗料にすることにしました。工事後、何回か荒天にさらされましたが、以前より水はけが良い気がします。価格が高くても高品質を求める人には良いと思います。下請けさんも人柄がよく丁寧に仕事をしてくれました。引用:みん評

築年数35年、屋根にコケが生え、反り上がった状態で何社もの訪問営業が来ましたが、気に食わずお断りしました。オンテックスさんも飛び込み営業で来られましたが、営業の女性の方が明るくてハキハキした方でとてもよい印象を受けました。詳しい話を聞く前にインターネットでいろいろと調べてあまり悪い口コミが無かったので家に入れることを許しました。

2022年12月〜2023年1月。屋根、壁塗装、シーリング、樋交換をしてもらうことにしました。値段はそれなりにいきましたが、あと30年いろいろしたくないという私の考えにもあっていたのでしてよかったです。これからのアフターメンテナンスもきちんとしているようで安心しています。工事中の現場の方も毎回毎回きちんと挨拶をして印象がよかったです。詳しい説明〜契約、工事完了、アフターメンテナンスまで担当してくださる、久保田さんという営業の男性の方が、仕事できるのに柔らかくかわいいキャラクターなのもとてもよかったです。家の写真もたくさん撮ってたくさんもらうことができました。引用:Google口コミ

オンテックスの悪かった口コミ

オンテックスの悪かった口コミ

外壁塗装、屋根補修を考え出し、何社か見積取り始めた時にたまたま営業の牧野さんがウチのチャイムを鳴らしていました。後日、見積りを持ち初芝さんの熱い説明を聞き、部長さんの交渉なども含め工事をオンテックスさんに任せようと決定。工事も問題なく進行、私の細かい要望なども聞き入れてもらい無事完了。抹茶ケーキのような緑から、チョコケーキのようなあまり見ないキレイなブラウンに仕上り、屋根もカバー工法の利点か雨音が静かになったようです。ただ価格は断然高かったです。商品への自信と施工後のメンテナンスを大切に考えてくれています。全国展開の会社なので、災害時の復旧なども早いとのことと。これから長いお付き合いになると思いますが、よろしくお願いします。引用:Google口コミ

営業で飛び込みって言われるものでしょうか、突然家に来て、このままだと家が崩れますよぉとか、家がボロボロじゃないですかぁ!とか語尾を伸ばしての話し方で、本当に大きなお世話な口調で言ってきました!まだ家をリフォームして何年かしか経ってませんが、どこを見て言ってるのか何を言ってるのか訳分からんし気分の悪くなる言葉の使い方で不愉快でした!詐欺手口のようで怖かったです!!星も付けたくありませんが投稿出来ないので付けた迄です!引用:Google口コミ

営業マンが来て、集合住宅の塗り替えをオンテックスにたのんだ。1部屋開いていたのでその部屋から電気、水道を使用することになり、トイレもその部屋を使わせて欲しいとの事で了承した。塗装も満足できるものではなく、雨といには作業時に出たゴミが捨てられて詰まってしまった。掃除して綺麗にしたトイレはオンテックスの作業員が使って汚いままにして放置されていた。ここでは二度と塗装の依頼はしたくない。お金を捨てた様なものだ。引用:みん評

オンテックスの新しい口コミ・評判

まだ新しいレビューはありません

オンテックスの口コミを投稿する


事実として良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。オンテックスは年間110億以上の工事実績があるので、色んな意見があるでしょう全員が良い口コミだと逆に印象操作されてるのか?と不安になります。

一個一個の口コミを吟味してもあまり意味がないので、共通点だけいうと担当者とお客さんの関係性で満足度は大きく変わるというのが僕の意見です。

最初に会社単体だけを評価できない、といいましたが「会社とお客さんの関係」よりも「担当者とお客さんの関係」のほうが影響は大きいと僕は考えています。これは、完成された形ある商品を売るのと違う、リフォームならではの事情。一般的にどのリフォーム業者でも同じことが言えると思います。

なので口コミに左右されず、実際に業者に相談しつつ、自分の基準(価値観)で業者を選定する意識が重要になってきます。

オンテックスの評判まとめ

最後にまとめると「会社単体で良い悪いは判断できない」という前提を踏まえた上で、

  • 外壁・屋根塗装の実績が多い
  • 自社製品、自社職人・監理による一貫サポート

という特徴は外装リフォームと相性が良いです。なので、支店近郊に住んでて外装リフォームを検討してるなら、オンテックスは見積もり相談する業者としてお薦めです。

あとは担当者と直接話をして、実際に体感した印象から自分の基準で業者を選ぶのが大切です。

1年で70000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果