流し台の交換、費用はどれくらい?

流し台交換、費用はどれくらい?
  • 排水から水漏れがしてきた
  • 長年使ってたから、扉がボロボロ

こんな感じで、流し台を検討する人が多いですね。
では、流し台の交換費用はどれくらいか?

結論をいうと、シンク台だけなら6万~9万ぐらいはかかります。
もちろん、流し台のサイズやグレードでも変わりますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。


スポンサードリンク

流し台交換の工事内容

Before

流し台、工事前

少し古いタイプの流し台です。
排水からの水漏れ、扉のガタツキがあったりと長年使うと劣化しますね。

After

流し台交換

シンク台コンロ台を交換しました。
流し台は天板が繋がってないので、必要な箇所だけ交換できますよ。
予算を抑えるならシンク台だけ交換、とかでも良いですね。

流し台の種類

  • シンク台
  • コンロ台
  • 調理台
  • 吊り戸棚

の、パーツの組み合わせで構成されてます。
さらにコンロや換気扇、水栓があって完成ですね。
故障した部分だけ直せるのも、流し台の良い点です。

流し台のメーカー

メーカー 商品名
ニッサンハロー S-TYPE、E-TYPE 他多数
ドルフィン ジョイントキッチンBシリーズ、Vシリーズ 他多数
藤榮 CBシリーズ、BTシリーズ

家庭用流し台の主要メーカーですね。
部分的に交換するのなら、現状に近いサイズを選ぶようにしましょう。

流し台交換の工事期間

  • 流し台撤去
  • 流し台取り付け
  • 排水管接続

という流れです。

工事期間は、1日あれば完成です。

流し台交換、見積もり費用

流し台交換のお見積りはこんな感じです。
これはシンクだけの交換ですね。

項目 詳細 金額
商品代 流し台(シンク台) 40,000円
設備工事 シンク交換 25,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材など 10,000円

これを合計すると、7万5千円です。
注意点として、タイルの補修や下地の補強費用がかかる場合もあります。

思った以上に費用がかかるなら、システムキッチンに交換するほうが良いですし、
扉が傷んでるだけなら、流し台の扉交換だけでもアリですよね。

予算に合わせて、工事内容を検討していきましょう。

まとめ

最後にまとめると、

  • 流し台(シンク)交換の費用は、6万~9万円ぐらい
  • 工事期間は、1日あれば完成
  • タイル補修など別の費用がかかることも

という感じです。

排水の水漏れがあっても、部分的に交換できるのが良いですね。
部分的に交換するか、全体的に新しくするかは専門家と相談しましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法



スポンサードリンク

このページの先頭へ