浴室ドアの交換、費用はどれくらい?【折れ戸&開き戸】

浴室ドアの交換、費用はどれくらい?【折れ戸&開き戸】
  • 浴室折れ戸の開け閉めが固くなった
  • 古い浴室ドアなので新しくしたい

毎日出入りする浴室ドアは、故障するケースも多いですね。
では、浴室ドアの交換費用はどれくらいか?

結論をいうと、5万~9万円ぐらいはします。
もちろん、サイズや現場状況で金額も変わりますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

浴室ドア交換、工事の方法

大前提として、浴室ドア交換は「カバー工法」が一般的です。
カバー工法は、古い枠のうえに新しいドア枠を取り付けする方法。
これには理由があって、「古い枠を撤去すると浴室本体の改装が必要」だからです。

なので予算を最小限にする方法が「カバー工法」という訳になります。
そのため、開き戸であろうが折れ戸だろうが工事方法は同じ、ということ。

  • 開き戸→ 開き戸
  • 開き戸→ 折れ戸
  • 折れ戸→ 折れ戸
  • 折れ戸→ 開き戸

と、好きな種類の扉をつけれるんですね。
では、工事のイメージをみていきましょう。

浴室ドアの交換、工事イメージ

Before

浴室ドア交換前

現状は、古いタイプの浴室開き戸です。
ここから、新しい扉に交換していきます。

After【開き戸】

浴室開き戸,交換後,ホワイト,樹脂

まずは、浴室開き戸に交換です。
最近の浴室ドアは、ガラス部分が樹脂製の素材が多いですね。

浴室開き戸,交換後,シルバー,グレー,アルミ

こちらは、シルバー色の開き戸です。
浴室ドアの主要メーカーは、「YKK AP サニーセーフⅡ
LIXIL リフォーム浴室ドア」があります。

業者によって、仕入れ値が違うので提案してくる商品も違います。

After【折れ戸】

浴室折れ戸,交換後,ホワイト,樹脂,中残あり

こちらは、折れ戸のパターン。
浴室折れ戸のメリットは、洗い場が狭くても開け閉めしやすいこと。
デメリットは、扉の継ぎ目などジョイント箇所の掃除が増えることですね。

スポンサードリンク

浴室ドア交換、工事の流れ

  1. 浴室扉を撤去
  2. 古い枠に新しい枠を取り付け
  3. 枠周りをコーキング処理
  4. 新しい浴室扉を取り付け

という流れです。

工事は、半日~1日あれば完成です。

浴室ドアの交換、見積もり費用

浴室ドア交換の見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
商品代 YKK AP 浴室折れ戸サニーセーフⅡ 25,000円
大工工事 浴室折れ戸交換 25,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材処分費など 10,000円

これを合計すると、6万円です。
折れ戸より開き戸のほうが、1万円ほど金額が高くなります。

まとめ

最後にまとめると、

  • 浴室ドアの交換費用は、5万~9万円ぐらい
  • 工事期間は、半日~1日あれば完成
  • 業者によって金額差が大きい

という感じです。

浴室ドア交換は、カバー工法とよばれる工事工法が一般的です。
寸法をシビアに測るので、ある意味「工事のリスクが高い」んですね。
なので、1日工事とはいえ業者によって金額差も大きいです。
面倒ですが、複数業者で見積もりするのがお薦めですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ

3ヵ月でクビ宣告。その後、リフォーム経営者になった物語
プロフィールをみる
3ヵ月でクビ宣告。その後、リフォーム経営者になった物語
プロフィールをみる