玄関ドアを交換、費用はどれくらい?

玄関ドアを交換、費用はどれくらい?

玄関ドアが古くてボロボロ、なので交換したい。
玄関ドアを交換する方法は、基本的にこの2つです。

  • 古いドア枠を外して、新しい玄関ドアを取付する
  • 古いドア枠の上から、新しい玄関ドアを取付する

古いドア枠を外すとなると、周りのタイルなども張替えが必要です。
なので玄関ドア単品の工事だと、古いドア枠の上からの工事が主流です。
カバー工法と言われてる施工方法ですね。

その方が結果的に、工事も早く終わり予算を抑えれるケースが多いんですね。
デメリットとしては、

  • ドアの入口が狭くなる
  • ドア枠が大きくなる

といった点ですね。
では、具体的な工事内容をお話しします。

スポンサードリンク

玄関ドアの交換、具体的な工事内容

before

玄関ドア,工事前

よくある玄関ドアですね。
劣化してきて、周りの家が新築ばかりだと気になってきます。
デザインが気に入らない、といった理由で交換する人も多いですね。

after

玄関ドア,工事後

あくまでもイメージなので、ドア枠が大きくなる、
といった点までは再現できてません。

ですが、玄関ドアが変わると、家のイメージが変わるのは一目瞭然。
カバー工法だと最短1日で工事が終わるので気が楽ですね。

玄関ドア交換のお見積り

項目 詳細 金額
商品代 玄関ドア LIXIL リシェント 280,000円
サッシ工事 玄関ドア交換 70,000円
廃材処分費 解体廃材処分費 20,000円
諸経費 交通費、駐車場代 10,000円

これを合計すると、38万円です。
玄関ドアはピンキリですが、リフォーム用のドアは金額が比較的高いです。
場合によっては、周りを補修&安いドアを入れることで予算を抑えれます。

スポンサードリンク

まとめ

玄関ドア単品の工事は、タイル張替えなど想定外の費用も発生します。
お薦めはカバー工法ですが、

  • 予算を抑えたい
  • ドア枠が大きくなるのは嫌
  • 今より玄関ドアを大きくしたい

といった場合だと、工事内容も大きく変わります。
提案内容も業者によって違うので、複数の業者に見積もりしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ