玄関ドアを交換、費用はどれくらい?

玄関ドアを交換、費用はどれくらい?
  • 玄関ドアが古くてボロボロ、なので交換したい
  • もっとデザイン性のあるオシャレな玄関ドアにしたい

こんな感じで、玄関ドアも劣化するのでリフォームを検討する人も多いです。
では、玄関ドア交換の費用はどれくらいか?

結論をいうと、30万円前後かかるケースが一般的です。
もちろん、工事方法によっては安く交換できるケースもありますよ。

それでは、具体的な工事内容をお話しします。


スポンサードリンク

玄関ドアの交換、工事内容

玄関ドアを交換する方法は、基本的にこの2つです。

  • 従来の方法 → 古いドア枠を外して、玄関ドアを取付する
  • カバー工法 → 古いドア枠の上から、玄関ドアを取付する

古いドア枠を外すとなると、周りのタイルなども張替えが必要です。
なので玄関ドア単品の工事だと、古いドア枠の上からのカバーするのが主流です。

カバー工法の方が結果的に、工事も早く終わり予算を抑えれるケースが多いんですね。

Before

玄関ドア,工事前

それでは、イメージで確認していきます。
工事方法は、リフォームで一般的なカバー工法です。

これは、よくある玄関ドアですね。
劣化してきて、周りの家が新築ばかりだと気になってきます。
デザインが気に入らない、といった理由で交換する人も多いですね。

After

リフォーム用玄関ドア

リフォーム用の玄関ドアは、既存枠の上からカバーして取り付けします。
なので、ドア枠は少し大きくなるのがネックですね。

とはいえ、枠周りの補修や床タイルの張替えがいらないので、
工事期間も短く、金額が安くなるケースもありますよ。

玄関ドア交換、工事期間

  1. 玄関ドア撤去
  2. 玄関ドアカバー枠取り付け
  3. 玄関ドア取り付け

という流れです。

カバー工法だとの玄関ドア工事は1日で工事完了です。

玄関ドア交換、見積もり費用

玄関ドア交換の見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
商品代 玄関ドア LIXIL リシェント 230,000円
サッシ工事 玄関ドア交換 60,000円
廃材処分費 解体廃材処分費 20,000円
諸経費 交通費、駐車場代 10,000円

これを合計すると、32万円です。
玄関ドアはピンキリですが、リフォーム用のドアは金額が比較的高いですね。

ちなみにリフォーム用でなくても、業者によっては安く交換できます。
内付けサッシ&板金仕舞いなら20万円前後も可能ですよ。

まとめ

最後にまとめると、

  • 玄関ドア交換の費用は、30万円前後ぐらいはかかる
  • 工事期間は、カバー工法なら1日で完成
  • 既存の玄関ドア次第では安く交換できる場合もある

という感じです。

玄関ドアだけの工事でも、実は業者によって提案が違います。
なので金額も大きく違うことがあるので、相見積もりは必須ですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




スポンサードリンク

このページの先頭へ