玄関に屋外手すりを取り付け、費用はどれくらい?

玄関屋外に手すり取り付け、費用はどれくらい?
  • 玄関に段差があって転倒がこわい
  • 少しでも楽に歩けるよう手すりが欲しい

玄関外は、地面が固いので転倒すると怪我がこわいですよね。
では、玄関の屋外手すり取り付け費用はどれくらいか?

結論をいうと、8万~20万円ぐらいはします。
もちろん、手すりの種類や距離によって金額は違いますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

室内の玄関手すりは、こちらで解説しています。
【参考】玄関廊下に手すり取り付け、費用はどれくらい?

スポンサードリンク

玄関の屋外手すり取り付け、工事内容

Before

玄関屋外,手すり取り付け前

比較的ゆるやかですが、段差がある玄関アプローチです。
それでは、屋外手すりを取り付けしていきます。

After

玄関屋外,手すり取り付け後

イメージだと、こんな感じですね。
高齢者になると、段差は本当につらいですからね。
手すりがあるとないとでは雲泥の差です。

玄関屋外,手すり取り付け後,斜め

工事方法は、地面に穴を開けて支柱を埋め込みます。
手すりをカットして、金具にビスで固定して完成です。
これぐらいの長さであれば、工事は1日で終わります。

ちなみに、高齢者での住宅改修は補助金がある地域もありますよ。
介護保険の住宅改修に該当する人にも、屋外手すりはお薦めです。

スポンサードリンク

玄関に屋外手すり取り付け、見積もり費用

屋外手すり取り付けの見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
商品代 屋外手すり、金具 120,000円
大工工事 屋外手すり取り付け 50,000円
諸経費 交通費、駐車場代、残材処分 5,000円

これを合計すると、17万5千円です。

距離が伸びると、必要部材も増えるので金額が高くなります。

まとめ

最後にまとめると、

  • 屋外手すりの費用は、8万~20万円ぐらい
  • 工事期間は、1日あれば完成
  • 必要部材の量で、見積もり金額も大きく変わる

という感じです。

屋外手すりは下地の強度が本当に重要です。
質の悪い業者だと、下地が弱くても取り付けするケースがあります。
(何年かは強度がもつので、トラブルになるのは数年先の話)
なので当然ですが、信頼できる業者に依頼するのが大切ですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安く外構リフォームする3つの方法




このページの先頭へ