車止めの設置費用はどれくらい?

車止め設置、費用はどれくらい?
  • 車止めがないからバックがこわい
  • 安心して駐車できるようにしたい

と、車止めがないと事故のリスクも高くなります。
では、車止めの設置費用はどれくらいか?

結論をいうと、2万~4万円ぐらいはします。
正直いって商品代自体は安いので、人件費で金額が変わります。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

車止め設置の工事イメージ

車止め設置前

地面はコンクリートの状態です。
では、車止めを設置してみましょう。

車止め設置後

車止めを設置すると、こんな感じです。
設置する位置は、車のサイズや用途を考えて取り付けします。

ちなみに、地面がコンクリート敷きか土かで工事方法も変わります。
土であれば、アンカーピンを打ち込むだけなので簡単です。

スポンサードリンク

車止め設置、工事の流れ

地面がコンクリートの場合、工事はこんな流れです。

  1. 地面に穴を開ける
  2. アンカーを埋め込む
  3. 車止めをビスで固定する

という流れです。

より強固にするなら、車止めボンドも塗ります。
工事は2時間もあれば完成です。

車止めの設置、見積もり費用

車止めの設置工事、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
商品代 車止め 10,000円
外構工事 車止め取り付け 12,000円
諸経費 交通費、駐車場代 2,000円

これを合計すると、2万4千円です。

良心的な業者なら、施工費はもう少し安くで依頼できます。
逆に大手なら、施工費2万円ぐらいは最低かかるでしょう。

まとめ

最後にまとめると、

  • 車止め設置の費用は、2万~4万円ぐらい
  • 工事時間は、2時間ほどで完成
  • 取り付けの人件費で金額が大きく変わる

という感じです。

正直いって、電動ドリルで地面に穴をあけれたら簡単な工事です。
なので無駄に高い人件費を払わないように、良心的な業者を探しましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安く外構リフォームする3つの方法




このページの先頭へ