駐車場をコンクリートに、費用はどれくらい?

駐車場をコンクリートにしたい、費用はどれくらい?

こんにちは、永山です。
リフォーム業歴は12年で、これまで800件以上の現場を経験してきました。

これからお話しするのは、

  • 車が土で汚れるのでコンクリートにしたい
  • コンクリートにするのは費用が高いのか

といった「駐車場をコンクリートにする費用」についてです。

まず前提として、工務店よって見積もり金額は違うのだけ覚えておいてください。
商品の仕入れ値や人件費、会社の利益率も変わるので当然といえば当然です。

ですが僕自身リフォーム経営、営業経験の中で商社やメーカー、業界内の知り合いも多いので、ここでの話は実際それほど誤差はないと思います。

では結論をいうと、駐車場1台分で15万円~20万円ほどかかります。
もちろん、家の状況でも変わってきますけどね。

それでは、具体的にお話ししていきます。

駐車場のコンクリート工事、工事内容

before

駐車場,土間,工事前

今回は、2台分のケースでお話ししていきます。
土だと雨の場合・・、車がすごく汚れるので、本当に掃除が大変です。

after

駐車場,土間,コンクリート,工事後

コチラが、工事後ですね。
土をコンクリートにしてスッキリしましたね。
イメージだと簡単に作れますが、工事は意外と大変です。

駐車場コンクリートの構造

駐車場コンクリート,構造

駐車場のコンクリート断面は、こんな感じです。
ただ単純にコンクリートを流し込んでるだけ、ではないんですね。

具体的には、ワイヤーメッシュを使って、強度を高めたりします。
で、もう一つ大事なのが、コレですね。

伸縮目地って何?【ヒビ割れ防止です】

駐車場コンクリート,伸縮目地

コンクリートに、こんな線があるの見たことありますか?
これを伸縮目地(しんしゅくめじ)といいます。
何のためにあるか?一言でいうと、ヒビ割れ防止のためです。

コンクリートは固いので、地震の揺れの際に、
エネルギーの逃げ場がなく、ヒビ割れしてしまうんですね。
そのエネルビーを逃がすために、伸縮目地をいれます。

では、ここからが本番、駐車場をコンクリートにする流れです。

駐車場コンクリート工事、工事期間

駐車場コンクリート工事の流れ

  1. 土のスキトリ(掘削)
  2. 砕石転圧
  3. 伸縮目地を取り付け
  4. メッシュ敷き込み
  5. コンクリート流し込み
  6. コテ仕上げ

という流れで工事は進みます。
工事は2~3日ぐらいで、「下地作業 → 仕上げ」という流れですね。
作業する職人さんの人数によっても、進捗具合は前後します。
もちろん、雨が降ったら工事はストップですよ。

駐車場コンクリート工事、見積もり費用

先ほどの、駐車場を土からコンクリートにする工事、見積もりはこんな感じです。
今回はゆったりと2台車を停めれるサイズです。

項目 詳細 金額
土スキトリ残土処分 3㎥ 60,000円
砕石敷き&転圧 30㎡ 60,000円
伸縮目地 17m 25,000円
ワイヤーメッシュ 30㎡ 30,000円
コンクリート打設 30㎡ 240,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材処分費 35,000円

これを合計すると、45万円です。
注意点として駐車場の大きさはもちろん、地域によっても金額は変わります。

永山
永山
安くしたいなら「依頼する業者選び」が一番重要です

まとめ

外構工事は、業者によって結構金額差がでる工事です。
というのも、人件費がどれぐらい掛かるかは、職人さんによって違います。

技術がないと工事できないので、「人件費=2万円」という計算は当てはまりません。
最近は、人手不足で、職人さんの数も減ってきていますし。
安くても、忙しすぎて工事は半年後・・、なんてケースもあります。

複数の業者を見積もりして、適正価格でしっかりと工事してもらいましょうね。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ