庭をコンクリートにしたい、費用はどれくらい?

庭をコンクリートにしたい、費用はどれくらい?
  • 雑草の手入れが面倒
  • 水はけが悪く、泥で汚れる

庭をコンクリートにすると、こんな悩みも一発で解消できますよね。
では、庭をコンクリートにする費用はどれくらいか?

結論をいうと、8万~15万円ぐらいはします。
もちろん、庭のサイズによっても変わってきますけどね。

それでは、具体的なお話しをしていきます。

スポンサードリンク

庭のコンクリート工事、工事内容

Before

庭,土,コンクリート,工事前

これは、工事前の画像です。
見た目は、イイ感じですが、生活する中で不便さも感じます。
では、土をコンクリートに変えてみますね。

After

庭,コンクリート,工事後

いかがでしょう。駐車場の土間と繋がった感じです。
これで、湿気や泥で汚れる心配もなくなりますね。

庭をコンクリートにするデメリット

一応、庭をコンクリートにするデメリットも説明しておきます。

  • 景観が悪くなる
  • 太陽の照り返しが強い
  • ヒビ割れのリスクがある

という感じです。

見た目の悪さは知ってても、太陽の照り返しは後で気づきます。
対策としては、太陽が当たらない工夫が必要です。
フェンスや庭木で直射を遮る、保水性のあるタイルをひくとかですね。

ヒビ割れは、地震のときが問題ですね。
割れた後は、表面を左官で軽く補修する程度しかできません。
土だと割れる心配はないから、メンテはいらないですね。

コンクリートの欠点はありますが、普段の手入れはかなり楽です。
こういった利点と欠点を理解した上で、工事を依頼しましょうね。

ここからは、具体的な工事内容を説明していきます。

庭コンクリートの構造

土間コンクリート断面、構造

土間コンクリートの断面を横からみると、こんな感じです。

ワイヤーメッシュを中に入れていたりと、
土をよけて、そのままコンクリートを流すだけではないんですね。

ちなみに、雨が降った時の水はけを考えて工事しないといけません。
排水の位置を決めて、コンクリートの勾配をつくります。

庭コンクリート工事、工事期間

庭をコンクリート、流れ

  1. 土のスキトリ(掘削)
  2. 砕石転圧
  3. メッシュ敷き込み
  4. コンクリート流し込み
  5. コテ仕上げ

という流れです。

こうやってみると、意外と手間がかかります。
最後のコテは3回ぐらいしますしね。

基本的には、工事は2日間は必要です。
もちろん、雨だと工事は中止なので、梅雨の時期は避けたほうが良いですね。

庭コンクリート工事、見積もり費用

庭を土からコンクリートにする工事、見積もりはこんな感じです。
全体の大きさは、1.8m×2.7m、花壇の分をのぞくと・・、

項目 詳細 金額
土スキトリ残土処分 1㎥ 28,000円
砕石敷き&ワイヤーメッシュ 4㎡ 32,000円
コンクリート打設 4㎡ 40,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材処分費 15,000円

これを合計すると、11万5千円です。
庭の大きさはもちろん、外構工事は地域差で金額も大きく変わります。

庭のコンクリートは自分でDIYできる?

費用を抑えるために、自分でやりたい人もいます。
実質コンクリートやメッシュの材料代だけなので、安く仕上がります。
ただし、想像以上に重労働です。

ミキサー車を呼ばなければ、手でコンクリートをこねないといけない。
三輪でコンクリートを運ぶのもかなり大変です。

コテで仕上げるのは、まず素人レベルの仕上がりにしかなりません。
自分の家なので、味と言えば味なんですけどね。
物理的にはできるけど、相当大変という事前の覚悟だけ必要です。

まとめ

最後にまとめると、

  • 庭をコンクリートにする費用は、8万~15万円ぐらい
  • 工事期間は、2日ぐらいで完成
  • 庭の大きさや地域によって金額も大きく変わる

という感じです。

庭をコンクリートにする以外にも、タイルにするとデザイン性も高いです。
ウッドデッキ人工芝と方法は色々ありますよね。
複数の業者に色々と提案してもらいましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安く外構リフォームする3つの方法



スポンサードリンク

このページの先頭へ