和室の敷居交換、費用はどれくらい?

和室の敷居を交換したい、費用はどれくらい?

和室の敷居は、年数が経てば、

  • 溝がすり減ったり
  • 色がくすんできたり

と、交換したくなるタイミングがやってきます。
簡単に修理できたらいいんですけどね。
和室の構造的に、そう簡単には修理ができません

どうやって交換するか、を説明した上で、
敷居交換の費用をお話ししていきます。

スポンサードリンク

和室の敷居を交換、具体的な工事内容

さて、和室の敷居はどんな構造になっているか。
実際は、家によって違いますので、一つの例を紹介します。

和室敷居の構造

和室敷居の構造

畳をめくって、横からの視点で見てみます。
敷居は、タテ枠の側面から、「ビス or 釘」で固定されています。
あと、下で補強してる木材からも固定されてることが多いですね。

・・・ということは、、この釘を抜かない限り、簡単には敷居は取れません。
敷居だけを交換するときは、少し強引に取り外すことが多いです。

なんとか強引に敷居を取り外したら、新しい敷居をカット&取り付けします。
流れとしては、こんな感じですね。

和室敷居交換の流れ

和室敷居交換工事の流れ

  1. 畳をめくって、敷居をとる準備
  2. 敷居を取り外す(工具を使って強引に)
  3. 新しい敷居をカット&取り付け

上手くいけば、半日~1日で交換完成です。
最初にいったように、家の構造によって敷居の取り付け方法は違います。
簡単に交換できそうであれば、ラッキーですね。

和室の敷居を交換、お見積り

和室敷居の交換工事、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
材木費 敷居 10,000円
大工工事 敷居交換 25,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材処分費 10,000円

これを合計すると、4万5千円です。

あと襖が外れるだけなら、襖新調でも解決する可能性があります。
長年使ってると、襖の枠も削れて丸くなってますからね。

正直いうと、敷居の交換は現場によっては結構面倒です。
適当に対応されるケースも多いので、複数見積もりは必須ですよ。

まとめ

最後にまとめると、

  • 敷居交換は意外と大変
  • 費用は4万前後ぐらい
  • 工事は1日あれば大丈夫

という感じですね。

敷居交換は、取り外しに少し手間がかかります。
「自分で交換できるのでは?」と思いますが、そう簡単にはいきません。
一度リフォーム業者に相談するのが、安心ですね。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法



スポンサードリンク

このページの先頭へ