キッチン背面収納、引き戸の費用はどれくらい?

キッチン背面収納、引き戸の費用はどれくらい?

こんにちは、永山です。
リフォーム業歴は12年で、これまで800件以上の現場を経験してきました。

これからお話しするのは、

  • キッチンの収納を使いやすくしたい
  • スッキリしてる引き戸の背面収納にしたい

といった「キッチン背面収納引き戸の費用」についてです。

まず前提として、工務店よって見積もり金額は違うのだけ覚えておいてください。
商品の仕入れ値や人件費、会社の利益率も変わるので当然といえば当然です。

ですが僕自身リフォーム経営、営業経験の中で商社やメーカー、業界内の知り合いも多いので、ここでの話は実際それほど誤差はないと思います。

では結論をいうと、キッチン背面収納は30万~40万円ぐらいします。
もちろんサイズが小さく、扉のグレードを抑えると安くなりますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

キッチン背面収納の引き戸、工事内容

キッチン背面収納は大きく分けると2種類あります。

  • メーカー既製品
  • オーダー造作品(扉は既製品)

メーカー既製品は、大量生産されてるので金額が安いです。
ですが、サイズや収納の間仕切りなど人によっては使いにくさも感じます。
こだわりが強い場合は、オーダーで造作品をつくるのが良いですね。

メーカー既製品だと、南海プライウッドの「ユニモ2」がお薦めです

Before

では、よくある施工例を紹介します。
背面にはキャビネットの収納を置いており、生活感は丸だし状態です。

After

工事後は、こんな感じでスッキリしました。
電子レンジやポットなどの家電も隠せて、生活感も減りますね。

引き戸を開けると、こんな感じです。
既製品でなく造作をすれば、あなたの使いやすいように棚を設置できます。
どんな家電を置くか、どこに配置するかが明確なら、細かく棚を作っても良いですね。

リビングから見た視点だと、こんな感じですね。
インテリア的にも引き戸をつけることで、テイストを統一しやすいです。

アクリル材でなくても、フローリングに合わせて木目の扉をつけるのもアリです。
家の内装に合わせて、扉が選べるのも造作収納のメリットですね。

キッチン背面収納の引き戸、見積もり費用

キッチン背面収納の引き戸、見積もりはこんな感じになります。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
商品代 収納引き戸、内部造作棚 260,000円
大工工事 引き戸取付、内部造作 60,000円
内装工事 クロス張り 35,000円
廃材処分費 発生廃材処分、運搬など 5,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 10,000円

これを合計すると、37万5千円です。
扉のグレードを抑えたり、収納は既製品を置くだけにすると費用も抑えれます。
予算から逆算してリフォームプランを考えるのがお薦めです。

永山
永山
安くしたいなら「依頼する業者選び」が一番重要です

まとめ

最後にまとめると、

  • 費用は、30万円~40万円ぐらい
  • 工事期間は、2日~3日ほど
  • 背面収納の引き戸は生活感を減らすので、インテリアに合わせやすい

といった感じです。

背面収納に関しては、カップボードを設置するほうが安上がりです。
ですが、引き戸をつけることで「生活感を減らせる」のが利点。
インテリアにこだわるなら、引き戸の取り付けはお薦めですね。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法




このページの先頭へ