永山
永山
こんにちは、エイトです!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。なので業者側の視点もいれつつ、ケーズデンキリフォームの率直な意見をお話ししていきます。

まず、この記事を読んでるということは、

ケーズデンキリフォームの評判って実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。ネットで検索すると苦情やトラブルといった悪い口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。

なので、この記事にケーズデンキの口コミを掲載してますが、リフォーム会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。(あとで詳しく解説します)

では早速、「ケーズデンキにリフォームに見積もり相談すべきか」という疑問について。僕個人の意見は、低予算で温水洗浄便座をリフォームをするなら、

永山
永山
見積もり依頼すべき有力候補

といえます。

その理由も含めて、まずはケーズデンキの特徴から順番にお話しします。




ケーズデンキリフォームの特徴|会社概要

会社名 株式会社ケーズホールディングス
資本金 181億25百万円 (※ 2023年3月期連結情報)
創業 1947年(昭和22年)3月
本社 〒310-8282 茨城県水戸市城南二丁目7番5号
代表者 平本 忠
チラシ検索 https://www.dcm-hc.co.jp/shop/
ホームページ https://www.dcm-hc.co.jp/tag/service_reform/

株式会社ケーズホールディングスは、茨城県水戸市に本社を置く家電量販店チェーンを展開する企業です。インターネット販売もしており、家電量販店の売上高では国内3位の実績があります。

ケーズデンキはトイレ(温水洗浄便座)のみ販売している

まずケーズデンキで販売してるリフォーム商品は、現在「温水洗浄便座のみ」です。交換は対応しておらず、購入のみ。しかもトイレ本体は売ってないんですね。

「なんだよ、ケーズデンキ微妙だな」と思われるかもですが、実際は

永山
永山
やり方次第で「かなり安くで便座を交換できる」メリットがあります。

Twitterで口コミをみると、

2つ変えても、10万しなかった」という声がありますね。

ケーズデンキのネット価格をみても、


引用:https://www.ksdenki.com/shop/g/g4904530112959/

東芝製が2万円」とかなり格安。ですが「今、ネットで購入するのはやめてください」。なぜなら、

設置費込みで3万円という、さらにお得に購入できる方法があるからです

ケーズデンキは基本的に工事はしてないですが「フランチャイズ展開してる」ので、店舗によっては工事費込みの対応もしてくれます。なのでインターネットで購入する前に「近所の家電屋量販店を確認する」のをお忘れなく。かなり激安で購入できる可能性があります。

では具体的に、安く便座を交換する方法をお伝えします。

ケーズデンキで温水洗浄便座を安く交換する方法

ではケーズデンキで「安く温水洗浄便座を交換する方法」をお伝えします。3ステップです。

  1. 近所のケーズデンキで温水洗浄便座を工事費込みで販売してるか確認する
  2. 商品のみであれば、インターネットの価格に合わせて購入する
  3. 安く交換してくれる業者に依頼する

では順番に確認していきます。

1.近所のケーズデンキで温水洗浄便座を工事費込みで販売してるか確認する

一番理想的なのは「工事費こみで安く購入すること」ですね。

この方のように3万円で温水洗浄便座を交換できます。

2.商品のみであれば、インターネットの価格に合わせて購入する

もし工事をしてくれなくても「お店のほうが、ネットより安く購入できる可能性が高い」です。なぜなら値段交渉できるからですね。例えば

永山
永山
インターネットでは2万円なんです、これより少しでも安くしてくれたら嬉しいんですけど・・

といえば安くしてくれる可能性が高いです。なぜならネットではないので、送料負担がないからですね。なのでネット販売ではなく、お店で直接購入するのをお薦めします

3.くらしのマーケットで安く交換してくれる業者を探す

買った温水洗浄便座をご自身で交換できるなら一番良いですが、DIYが苦手な方は業者に依頼しましょう。お薦めは「くらしのマーケット」「ミツモア」で地元の格安業者を探すこと。ネット上で金額を聞けるので、相見積もりして一番安く、評価が高い業者に依頼してください

注意点として「必ず交換可能な温水洗浄便座を用意する」こと。よくある失敗は、安くで便座を購入したは良いけど、便器と合わなかったというケース。その場合でも業者に「出張費用を払う必要がある」ので、商品の選定だけは間違えないようにしましょう

ローンでリフォームするならヤマダ電機、エディオン

ケーズデンキで温水洗浄便座を買うデメリットは、現金かクレジットカード払いが基本になること。長期ローンを組みたいなら、「ケーズデンキでなく、ヤマダ電機かエディオンがお薦め」です。

ヤマダ電機エディオンは「無償で10年の長期延長保証」。しかも「工事費込みも対応してくれる」ので、一番楽に温水洗浄便座を交換できます。

ケーズデンキは洗面台、エコキュート、お風呂はリフォーム対応してない

ケーズデンキでは洗面台やお風呂の取り扱いはないの?と聞かれますが、基本は温水洗浄便座のみです。なので先ほどお伝えした、ヤマダ電機やエディオン。それ以外だとホームセンターであれば、格安でリフォームができます。水回り交換以外の中~大規模リフォームであれば「リフォーム会社紹介サイト」を使うのがお薦めです。

リフォームは業者とのトラブルが多いので「金額以上に、業者との相性が満足度を左右する」。なので相性の良い業者を選ぶのが本当に重要なんですね。こちらの記事では、80以上ある紹介サイトから3つに厳選して紹介しています。

【3社に厳選】プロおすすめのリフォーム会社紹介サイト一覧

1年で70000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果